The Economist
フォローする

国際トップ

2020年12月15日

インフレ再燃、備え怠るな(The Economist)

0:00

経済学者はとかく何事にも反論したがるものだが、「インフレはもう起きない」という点に関してはほぼ意見が一致しているようだ。低…続き

2020年12月08日

デジタル通貨が問う銀行の意義(The Economist)[有料会員限定]

4:41更新

時は2035年、金融危機のさなかにあるとしよう。信用は干上がり、銀行の株価は下落の一途をたどっている。ニュースはどれも、額…続き

2020年12月01日

ロイター

後退する民主主義 挽回への希望(The Economist)

0:00

11月の米大統領選の投票日以降、トランプ米大統領は選挙結果を覆そうと様々な策をめぐらせてきたが、米国の民主主義がこれに屈服…続き

2020年11月24日

バイデン氏には、新型コロナウイルス感染の拡大と急速なデジタル化への対応という経済課題が待ち受けている=ロイター
ロイター

バイデン氏を待つ「双子」の難題(The Economist)

0:00

米国の有権者が大統領選で民主党候補のバイデン前副大統領を選んだのは、米国経済を託せる最高の人物と見込んだからではない。それ…続き

2020年11月17日

新型コロナワクチンの希望と試練(The Economist)

0:00

1954年に初めて麻疹(はしか)ウイルスが分離されてから、麻疹ワクチンの認可が下りるまで9年の歳月を要した。ポリオワクチン…続き

2020年11月10日

ロシア軍は多額の資金を投じて軍備を増強させている(6月にモスクワで開いた軍事パレード)=ロイター
ロイター

高まるロシアの軍事的脅威(The Economist)

冷戦期に威容を誇ったロシア軍はソ連崩壊後は悲惨な状態だった。モスクワのバス運転手の方が戦闘機のパイロットより高い給料をもら…続き

2020年11月03日

脱炭素には太陽光など再生可能エネルギーの比率を高めるとともに、新たな技術開発が不可欠だ=ロイター
ロイター

脱炭素 イノベーションが肝要(The Economist)

0:00

世界各国の政府が今世紀半ばを見据えて、新しい環境目標を相次いで打ち出している。日本政府は10月26日、温暖化ガスの排出量に…続き

2020年10月27日

米大統領選 残された地雷(The Economist)

0:00

4年前の今ごろ、2016年10月28日、米連邦捜査局(FBI)のコミー長官は大統領選の民主党候補だったクリントン氏の私用メ…続き

2020年10月13日

スペインのマドリードでは感染状況の悪化を受けて、外出制限を再開した=ロイター
ロイター

コロナ禍 経済回復に格差(The Economist)

0:00

今年2月、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が世界経済に戦後最大のショックをもたらした。ロックダウン(都市封…続き

2020年10月11日

米大統領選、最高裁はどう出るか(The Economist)

0:00

トランプ米大統領は9月23日の会見で、「(大統領選の結果は)連邦最高裁に持ち込まれることになるだろう」と述べ、同29日の民…続き

2020年10月06日

カリフォルニア州は2035年までに石油由来の燃料を使う自動車の販売を禁じると発表した=ロイター
ロイター

ガソリン車禁止、炭素税とほぼ同効果(The Economist)

0:00

気候変動がもたらす恐ろしい脅威を考えると、経済学者が推奨するグリーン政策は複雑に思えることがある。頭でっかちな学者は「炭素…続き

2020年09月29日

米著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる米バークシャー・ハザウェイは、日本の5大総合商社株を取得した=ロイター
ロイター

バフェット氏 株主重視へ新風(The Economist)

0:00

米著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる米バークシャー・ハザウェイは先月、65億ドル(約6900億円)を投じて日本の5大…続き

52件中 41 - 52件

  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3

COMPANIES TO WATCH

9/26 4:00更新 国際 記事ランキング