コラム
フォローする

米中、大阪で前夜密会 首脳会談シナリオ決着[有料会員限定]

大阪での20カ国・地域首脳会議(G20サミット)で米大統領のトランプら米側代表団の宿舎となったのが名門、帝国ホテル大阪。米…続き

6月7日、サンクトペテルブルク国際経済フォーラムで握手する習近平・国家主席(左)とプーチン大統領=AP
AP

中ロ蜜月、ロが陥る資源輸出のわな (グローバルViews)[有料会員限定]

6月6~8日に「ロシアのダボス会議」ともいわれる同国最大の経済イベント、サンクトペテルブルク国際経済フォーラムを5年ぶりに…続き

ヨガのポーズを自らとるモディ首相(中央)

ヨガが占う「メーク・イン・インディア」 (グローバルViews)[有料会員限定]

インドの成長率が鈍化するなかで、第2次モディ政権が発足した。2018年度は5年ぶりに7%を下回り、モディ首相にとって景気の…続き

トランプ米大統領は中国に対してどんな手を打つのか(24日、ホワイトハウスで)=ロイター
ロイター

習・トランプ大阪決戦、「親米映画」が示す迷い[有料会員限定]

存在しないと信じられてきた「ブラックスワン(黒い白鳥)」。中国内で権力を固めたはずの国家主席、習近平(シー・ジンピン)にと…続き

カナダ・トロントへの注目度は日本企業の間でも高まっている(11日に開催されたAIセミナーの風景)

AI人材争奪戦、トロントに脚光 日系企業も熱視線 (グローバルViews)[有料会員限定]

世界で人工知能(AI)技術に精通した人材の争奪戦が激化するなか、カナダ最大の都市トロントが脚光を浴びている。政府がAI産業…続き

[社説]強硬離脱なら英経済は岐路に立たされる[有料会員限定]

6/22

欧州連合(EU)からの離脱の是非を問い、僅差で離脱票が多数を占めた2016年6月の英国の国民投票から、3年が経過した。
…続き

せかい旬景 アイスホッケー世界一に歓喜(フィンランド)

6/22

「今晩はパーティーだ。すぐそこの公園だから、君も行ってみるといい」――。出張で降り立ったヘルシンキ中央駅。土産物店で次々と…続き

イラン経済の制裁への耐性はトランプ大統領の想定を超えている可能性も(テヘランの市場)

孤立するイラン、通貨堅調の不思議 (グローバルViews)[有料会員限定]

米によるイラン核合意からの一方的な離脱に伴う経済的な苦境に加え、6月半ばにオマーン湾で起きたタンカー攻撃事件への関与を米に…続き

米国に留学する中国人学生は増えていたのだが…(北京の留学フェア)=AP
AP

米国がビザ厳格化、さまよう中国人留学生 (グローバルViews)[有料会員限定]

米国の大学院に留学する中国人の王さん(25)は不安を隠せない。生物医学で博士号取得をめざしているが「ビザが更新されなければ…続き

マララさん「女子教育で世界経済30兆ドル増」[有料会員限定]

6/15

ノーベル平和賞受賞者のマララ・ユスフザイさんが日本経済新聞に寄稿し、女子教育の重要性を訴えた。寄稿は経団連顧問の吉田晴乃W…続き

自ら報酬を削減したメキシコのロペスオブラドール大統領=ロイター
ロイター

メキシコ、ケチケチ作戦に限界 現場にしわ寄せ (グローバルViews)[有料会員限定]

メキシコのロペスオブラドール大統領が「ぜいたくは敵だ」とばかりに緊縮策を推し進めている。過去の政権がぜいたくな待遇を受けす…続き

欧州議会選後も気候変動問題へのデモが続く(オーストリア、5月31日)=ロイター
ロイター

「グリーン」があぶり出す欧州の難題 (グローバルViews)[有料会員限定]

5月下旬に実施された欧州議会選で気候変動政策の推進を訴える環境会派が多くの支持を集めた。原動力となったのは若者で、既存政党…続き

せかい旬景 結婚披露宴でともす「幸福の火」(モンゴル)[映像あり]

6/8

結婚式のベストシーズンは国によってさまざまでモンゴルでは秋だった。ウランバートルを訪れた昨年10月、チンギスハンの巨大な像…続き

摘発された四川省の彭宇行・前副省長(中国共産党機関紙「人民日報」のニュースサイトから)

中国、「軍民融合」トップ摘発に米国の影 (グローバルViews)[有料会員限定]

中国共産党で汚職摘発を担う中央規律検査委員会は四川省の彭宇行・前副省長を「重大な規律違反」の疑いがあるとして調査に着手した…続き

事件前、民主化を訴える多くの学生らがいた天安門広場(1989年5月28日)=AP
AP

習近平氏を縛る天安門の教訓と、米中激突の危うい関係[有料会員限定]

1989年5月から6月にかけて中国・北京の天安門広場は、民主化や汚職追放を訴える学生らで埋め尽くされていた。彼らは共産党の…続き

超高速スパコン「オーロラ」を収納するビルを建設中のアルゴンヌ国立研究所(米イリノイ州)

米中が火花、次世代スパコン開発レースでも (グローバルViews)[有料会員限定]

次世代スーパーコンピューターの開発レースが熱い。米エネルギー省は3月、米シカゴのアルゴンヌ国立研究所で、米国初の「エクサ級…続き

[社説]米中摩擦で強まるアジア経済への不安[有料会員限定]

5/30

米中貿易摩擦の激化でアジア経済に変調が生じつつある。とくに懸念されるのは、中国向け輸出が多い新興国・地域の先行きだ。
アジ…続き

イスタンブールにある「リトル・シリア」ではラマダン中、昼間のレストラン営業はまばら

イスタンブール、アラブ亡命者の「都」に (グローバルViews)[有料会員限定]

トルコ最大都市イスタンブールがアラブ世界からの亡命者で活気づいている。周辺国に比べ自由な体制や民主化運動「アラブの春」を支…続き

共産党大会に臨む習近平総書記(左)と体を支えられながら席に着く江沢民元国家主席(右から2人目)(2017年10月18日、北京の人民大会堂)=小高顕撮影

対米15年戦争も 習近平氏が「長征」に込めた真意[有料会員限定]

米大統領のトランプが東京で米中貿易協議の早期合意は困難という認識を示した頃、中国でも議論が巻き起こっていた。「習近平(シー…続き

地条鋼の材料とみられるくず鉄のスクラップが大量に積み上げられている(江蘇省常州市)

中国、鉄冷え招く「地条鋼」復活の気配 (グローバルViews)[有料会員限定]

中国の鉄鋼業界で、くず鉄を溶かして固めただけの粗悪な違法鋼材「地条鋼」が復活し始めた。地条鋼は世界の市況を乱す原因とされ、…続き

3825件中 101 - 120件

  • 前へ
  • ...4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9...
  • 次へ

COMPANIES TO WATCH