北朝鮮が小型核兵器開発か 国連報告、弾道ミサイル用
弾道ミサイルとみられる飛翔体の発射を視察する北朝鮮の金正恩委員長(3月、北朝鮮)=AP・朝鮮中央通信AP

北朝鮮が小型核兵器開発か国連報告、弾道ミサイル用

【ニューヨーク=吉田圭織】北朝鮮が国連安全保障理事会の制裁に反して核や弾道ミサイルの開発を続け、弾道ミサイルに搭載可能な小型化した核兵器を開発した可能性が高いことが3日、分かった。過去の核実験などを通じ、搭載技術が向上しているとみられる。 国連安保理で北朝鮮への制裁の履行状況を調査する専門家パネルが9月にも公表する予定の中間報告書を日本…

米大統領選2020米大統領選2020米大統領選2020米大統領選2020
トランプ氏、MicrosoftのTikTok買収容認 破談なら禁止

【ワシントン=鳳山太成】トランプ米大統領は3日、中国の動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」を巡り、マイクロソフトなど米企業による買収を条件付きで容認すると表明した。9月15日までに実現しなければ利用を禁じると警告し、米政府が利益を得られる形で早期の交渉決着を求めた。 ホワイトハウスで記者団に「マイクロソフトか、他の米国の大企業が買うのは構わない」と述べた。7月末にはマイクロソフトによ…

Google、スマホPixel廉価版を4万2900円で発売

【シリコンバレー=奥平和行】米グーグルは3日、スマートフォンの新製品「Pixel(ピクセル)4a」の販売を20日に米国で始めると発表した。最低価格は349ドル(約3万7000円)に設定し、従来よりも50ドル安くする。スマートフォンの販売が鈍るなか、価格戦略の成否が注目を浴びそうだ。 4aは2019年5月に発売した「3a」の後継機種に当たり、日本での最低価格は3aより5700円安い4万2900円に…

米イーライ・リリー、コロナ抗体薬の後期治験 高齢者施設で

【ニューヨーク=西邨紘子】米製薬大手イーライ・リリーは3日、カナダのアブセレラ・バイオロジクスと共同開発する新型コロナウイルス抗体薬が後期段階の治験に入ると発表した。 新型コロナ患者が発生した高齢者施設で入居者やスタッフから最大2400人の参加者を募り、この薬の投与後4~8週間に感染や重症化を予防する効果が見られたか検証する。治験は米国立衛生研究所(NIH)と協力して進める。 リリーのモノクロー…

トランプ氏「日本はコロナ感染6倍」 政権批判を回避

【ワシントン=中村亮】トランプ米大統領は3日の記者会見で新型コロナウイルスの新規感染者について「日本は6倍になった」と語った。米国だけでなく外国でもコロナが再拡大していると指摘し、政権批判を回避する思惑が透ける。 トランプ氏はスペインとドイツ、フランス、オーストラリア、日本、香港をあげて「(感染が)短期間で再び急増している」と述べた。日本について「6倍」と数字を…

アルゼンチン、債務再編で合意か 地元メディア報道

【サンパウロ=外山尚之】アルゼンチンの地元メディアは3日、同国政府と米欧の機関投資家ら債権者団が3カ月以上にわたって続けていた債務再編交渉で合意したと一斉に報じた。アルゼンチンは強硬姿勢をとっていたが、裁判をちらつかせる債権者団に押しきられたとみられる。 経済紙クロニスタ(電子版)は「口頭での合意に達した」と報じた。経済紙アンビト・フィナンシエロ(電子版)は「原則合意」と速報した。アルゼンチン政…

ブラジル中銀、FBの送金サービス認めず

【サンパウロ=外山尚之】ブラジル中央銀行は3日、米フェイスブック(FB)がブラジルで展開していた決済・送金サービスについて、当面の間、送金を認めない方針を明らかにした。米IT(情報技術)大手に金融分野を握られることを警戒したとみられる。 中銀はFBが試験を開始することは認める一方で、送金については「いかなる額であれできない」とした。FBは6月に開始した傘下のチャットアプリ「ワッツアップ」を通じて…

メキシコ公立校、通学再開せず 24日から授業をテレビ配信

【メキシコシティ=宮本英威】メキシコ政府は3日、公立学校の新学期を24日から始めると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大が続いていることを受け、通学は再開せずに、テレビやラジオを通じて授業を配信する計画だ。幼稚園、小学校、中学校、高校に通う3千万人が対象となる。 TVアステカやテレビサなど民間の4放送局が協力し、計6チャンネルで放送する。再放送を含めると、週7日24時間放送する。テレビは94%…

入国者を電子腕輪で管理 シンガポール、コロナ対策

【シンガポール=共同】シンガポールの入国管理局などは3日、新型コロナウイルス感染拡大防止策として、入国者に義務付けている2週間の隔離期間中に対象者が外出しないよう管理するため、10日深夜から電子腕輪の装着を求めると発表した。12歳以下は対象外。 隔離期間中は自宅や政府指定の施設などで過ごさなければならず、買い物などの外出は禁止されている。当局はこれまで電話やビデオ通話な…

マレーシア、連立政権に亀裂 ナジブ氏の有罪判決が波紋

【シンガポール=中野貴司】マレーシア政府系ファンド「1MDB」を巡る巨額資金流用事件でナジブ元首相に有罪判決が出たことで、同国の連立政権に亀裂が生じている。ナジブ氏らは連立離脱をちらつかせてムヒディン首相を揺さぶっており、政治の混乱に拍車がかかっている。 ナジブ氏が所属し、連立政権の一角を占める統一マレー国民組織(UMNO)は3日までに、ムヒディン氏らが推進する政党連合構想に加わらず、全マレーシ…

ロシアがワクチン8月に承認へ 治験と並行、10月接種

【モスクワ=小川知世】ロシアが新型コロナウイルスのワクチン開発を急いでいる。政府は8月に承認を終え、10月に大規模な予防接種を始める方針を示した。世界に先駆けて実用化を進め、国内外に「大国」を誇示する考えとみられる。スピード優先の開発に欧米からは安全性を疑問視する意見も出ている。 ■9月に量産開始 「2つのワクチンが最も有望だ」。保健分野を担当するゴリコワ副首相は7月29日、プーチン大統領とのテレ…

中国、香港にコロナ支援部隊 民主派はDNA採取警戒

【香港=木原雄士】中国政府は新型コロナウイルスの感染が広がる香港に支援チームを派遣する。PCR検査や臨時病院の建設に携わる見通しだ。香港の民主派は市民のDNAデータが中国本土に送られ、監視に悪用される可能性があると警戒する。香港政府は「根拠がない噂だ」と否定した。 香港は7月に入りコロナの市中感染が広がり、9月の立法会(議会)選挙の1年延期を決めた。中国の衛生当局は大規模なPCR検査を支援するた…

フィリピン財閥、勢力変動 日本企業に影響も

【マニラ=遠藤淳】フィリピンの大手財閥の政治リスクが高まっている。ドゥテルテ大統領が敵視する最大手の放送局が免許更新を認められず、財閥8位で親会社のロペス・ホールディングスは弱体化を余儀なくされそうだ。ドゥテルテ氏は2022年の大統領選をにらみ自身の後継候補に有利となる財閥を選別している節がある。現地での日本企業の経営戦略に影響を与える可能性がある。 「我が国のメディア業界の姿を変えたい」。最大…

中国民間PMI、9年半ぶり高水準 景気対策縮小へ

【北京=原田逸策】中国メディアの財新と英調査会社IHSマークイットが3日発表した2020年7月の製造業購買担当者景気指数(PMI)は前月より1.6ポイント高い52.8に上昇した。11年1月以来、9年半ぶりの高水準だ。雇用不安や景気対策の縮小など先行きには不透明感もある。 PMIはアンケート調査などをもとにつくる指数。50を上回れば景気がよいとされる。中国のPMIには国家統計局が公表する政府版と財…

NZとも引渡条約停止 中国、香港巡り対抗措置

【北京=共同】中国外務省の汪文斌副報道局長は3日の定例記者会見で、ニュージーランドに対し、香港との犯罪人引渡条約と刑事司法の共助協定を停止すると発表した。ニュージーランドが香港国…

TikTok売却交渉、米政権が45日間猶予 ロイター報道

トランプ米政権は、中国の北京字節跳動科技(バイトダンス)が進めている動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の北米事業の売却交渉について45日間の猶予期間を設定する方針だ。ロイター通信が報じた。利用者データの中国側への漏洩を懸念してトランプ大統領は米国内での同アプリ利用を全面禁止する考えを示していたが方針を転換する。 バイトダンスは米マイクロソフトと協議を進めている。マイクロソフトは2日…

中国版GPS誤差2~3メートル 実測値、精度は目安以上

【北京=共同】中国政府は3日、全世界で正式運用を始めた独自の衛星利用測位システム(GPS)「北斗」の精度について最近1週間の実測値を平均した結果「誤差2~3メートルで、公表している目安よりさらに良い」と発表した。中国は北斗の精度の目安を誤差10メートルと紹介している。軍事目的にも利用できるため、激しく対立する米国が警戒をより強めそうだ。 記者会見した中国衛星誘導システム管理室主任の冉承其報道官は…

英HSBC、1~6月純利益77%減 米中緊張を憂慮

【ロンドン=篠崎健太】英金融大手HSBCホールディングスが3日発表した2020年1~6月期の連結決算は、純利益が前年同期比77%減の19億7700万ドル(約2100億円)だった。貸倒引当金の積み増しが響いた。アジア拠点の香港情勢をめぐる米中関係の緊張は「困難な状況を生んでいる」との認識を示し、地政学リスクの高まりに憂慮をみせた。 貸倒引当金の繰入額は68億5800万ドルと、前年同期の6倍になった…

サムスン、中国PC工場閉鎖 ベトナムへ移管検討

【ソウル=細川幸太郎】韓国サムスン電子が中国江蘇省にあるパソコン工場を閉鎖する。8月にも生産を終了し、一部施設をパソコンの研究開発拠点に転換する。人件費高騰などを背景に中国でのパソコン生産から撤退し、ベトナムの既存工場への移管を検討する。 この工場を運営する蘇州三星電子電脳は2002年に設立された。パソコンの組み立て工程を担い、主に韓国や北米、中国で販売してきた。サムスンは工場閉鎖について「競争…

PR

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり