世界の明日を独自の視点で。国際ニュースの一歩先を読むニューズレター「Global Foresight」の登録はこちら
中国首相「預金準備率、適時引き下げ」 景気減速に対応
オンライン形式で協議した中国の李克強首相㊧とIMFのゲオルギエバ専務理事(3日)=新華社・APAP

中国首相「預金準備率、適時引き下げ」景気減速に対応

【北京=川手伊織】中国の李克強(リー・クォーチャン)首相は3日、中国人民銀行(中央銀行)が市中銀行から強制的に預かるお金の比率を示す預金準備率について「適時引き下げる」と述べた。コスト高や景気減速で収益の悪化が続く中小零細企業の資金繰りを支援する狙いがある。 国際通貨基金(IMF)のゲオルギエバ専務理事とのオンライン協議で明らかにした。中国経済は「…

オミクロン型世界で拡大 米10州で確認、南ア「第4波」

【ロンドン=佐竹実、ウィーン=細川倫太郎】新型コロナウイルスの変異型「オミクロン型」の感染が拡大している。米メディアによると、米国では東部ニューヨーク州など10州で感染が確認。南アフリカでは3日、前日比39%増の約1万6千人の新型コロナ感染者が判明し、多くがオミクロン型とみられる。現時点では無症状か軽症が目立ち、世界保健機関(WHO)は「冷静な対応を」と呼びかけている。 ロイター通信などによると…

英中銀のタカ派委員、利上げ先送りに言及 オミクロンで

【ロンドン=篠崎健太】英イングランド銀行(中央銀行)のソーンダース政策委員は3日、新型コロナウイルスの変異型「オミクロン型」をめぐり「確認されたのはごく最近で、健康ひいては経済への影響についてより多くの証拠を待つことには利点があるかもしれない」と述べた。金融引き締めに前向きな「タカ派」の筆頭とみられている委員から利上げの先送り論が浮上した。 ソーンダース氏は前回11月上旬の金融政策委員会で、政策…

米、2月までのつなぎ予算成立 政府閉鎖を回避

【ワシントン=鳳山太成】バイデン米大統領は3日、2022年2月18日までの政府資金を手当てする「つなぎ予算案」に署名した。同予算が成立した。現行のつなぎ予算が失効する12月3日に期限が延長され、政府機関が一部閉鎖する事態は回避された。 つなぎ予算は上下院が2日、それぞれ可決した。22会計年度(21年10月~22…

中国恒大、外貨建て債務再編案を債権者と協議へ

【上海=土居倫之】巨額の債務を抱えて経営難に陥っている中国恒大集団は3日、外貨建て債務の再編案をつくるために債権者と協議に入ると発表した。債務の返済について「十分な資金があるかどうか不確定」なためだ。恒大が本社を置く広東省政府は同日夜、恒大に監督チームを派遣すると発表した。 中国人民銀行(中央銀行)も同日、広東省政府や関係部門と協力し、問題解決に努めると発表した。今後は広東省政府と人民銀行が経営…

米EU「台湾と協力深化」 高官協議で一致

【ワシントン=中村亮】米国と欧州連合(EU)は3日、米首都ワシントンでインド太平洋政策に関する高官協議を開いた。台湾海峡の安定を促し、台湾と協力を深めていく考えで一致した。アジア諸国との協力強化を「戦略的利益」と強調した。 米国はシャーマン国務副長官、EUは欧州対外活動庁のサンニーノ事務局長が出席した。共同声明で「台湾海峡の安定と現状についての関心を再確認し、それぞれの『一つの中国』政策に沿って…

米政権、ワクチン義務めぐる訴訟で劣勢 感染拡大に懸念

【ニューヨーク=山内菜穂子】米バイデン政権が新型コロナウイルスワクチンの義務づけを巡り苦しい立場に追い込まれている。共和党優勢の州が起こした裁判で差し止め命令が相次いでいるためだ。米国内で新たな変異型「オミクロン型」の感染者が確認されるなか、義務づけで対立が長引けば感染の再拡大につながりかねない。 連邦政府は100人以上を雇用する企業に、来年1月4日までに従業員の接種を完了するように求めている。…

中国「北京五輪、予定通り開催」 開幕まで2カ月

【大連=渡辺伸】北京冬季五輪まで4日で2カ月となった。新型コロナウイルスの変異型「オミクロン型」が世界で猛威をふるうなか、中国政府は感染対策の徹底を強調し、予定通り開催する方針だ。感染拡大で選手の選考に影響する可能性があるほか、中国の人権問題への批判の高まりもあり、狙い通りに進むか、不透明な側面もある。 北京冬季五輪は来年2月4~20日に、パラリンピックは3月4~13日に開かれる。中国は五輪のテ…

NYダウ反落、59ドル安 オミクロン型拡大懸念で

【NQNニューヨーク=横内理恵】3日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反落し、前日比59ドル71セント(0.2%)安の3万4580ドル08セントで終えた。米国を含む世界各地で新型コロナウイルスの変異型「オミクロン型」の感染者が相次いで確認され、感染拡大への懸念が投資家心理を冷やした。投資家のリスク回避姿勢が強まり、年初からの上昇率が大きい高PER(株価収益率)のハイテク株中心に売りが優勢だった…

米乱射、生徒の両親訴追 過失致死疑い

【ニューヨーク=共同】米中西部ミシガン州オックスフォードの高校で男子生徒(15)=第1級殺人などの疑いで訴追=が拳銃を乱射、4人が射殺された事件で、地元検察当局は3日、「悲劇に加担した者に責任を取らせる」などとし…

米国務長官「台湾侵攻は悲惨な決断」 中国に警告

【ワシントン=中村亮】ブリンケン米国務長官は3日、中国が台湾を侵攻するシナリオについて「それは潜在的に悲惨な決断だ」と語った。中国が武力による中台統一を目指さないよう警告する発言だ。 ブリンケン氏がロイター通信のイベントにオンラインで参加した。台湾をめぐり「中国が数年間にわたり現状を変えようとしてきた」と指摘。「多くの人々や中国をはじめとする誰の利益にもならない恐ろしい結末につながる危機を起こさ…

オミクロン型、メキシコでも初確認 南アフリカ人

【メキシコシティ=清水孝輔】メキシコ保健省は3日、新型コロナウイルスの新たな変異型である「オミクロン型」の感染者がメキシコで確認されたと発表した。11月21日にメキシコに入国した南アフリカ人で、メキシコでの感染確認は初めて。感染者は私立病院で隔離されている。 感染者は51歳の男性で、11月29日に抗原検査とPCR検査を受けた。いずれも陽性と診断されたため、私立病院に入院して自主隔離していた。11…

入院患者の大半が40歳以下 南ア・オミクロン型流行地

【イスタンブール=木寺もも子】新型コロナウイルスの変異型「オミクロン型」の感染拡大を巡り、南アフリカのファーラ保健相は3日、入院患者の大半が40歳以下の若年層だと明らかにした。うちほとんどがワクチン未接種だという。ファーラ氏は南アが感染「第4波」に入ったとの認識も示した。 米ブルームバーグ通信は南ア国立感染症研究所のデータとして、オミクロン型の感染が集中するハウテン州ツワネで、40歳以下が入院患…

メキシコ上院、中銀総裁の人事を承認 初の女性

【メキシコシティ=清水孝輔】メキシコ上院は2日、メキシコ銀行(中央銀行)の次期総裁に初の女性となるロドリゲス財務公債省次官が就く人事を承認した。2021年末に任期満了を迎える現総裁の後任となる。ロペスオブラドール大統領は11月下旬にエレラ前財務公債相を任命する人事を覆し、ロドリゲス氏を任命していた。 ロドリゲス氏は2000年にメキシコシティの財務部門に職員として加わった。大学時代の恩師である経済…

オミクロン型、北米各地で感染確認 ネブラスカでは6人

【ニューヨーク=西邨紘子】北米各地で3日、新型コロナウイルス変異型「オミクロン型」への感染確認が相次いだ。米中部ネブラスカ州はナイジェリアから帰国した男性を含む6人の感染を確認した。東部メリーランド州では3人、ペンシルベニア州ではフィラデルフィアの30代男性がオミクロン型に感染していた。 米メディアによると、ネブラスカ州で感染が確認された男性は11月23日にナイジェリアへの旅行から帰国し24日に…

バイデン米大統領が風邪、コロナ感染は否定

【ワシントン=坂口幸裕】バイデン米大統領は3日、11月の雇用統計に関する演説中にかすれた声で話し、せき込む場面があった。記者団から「声がいつもと少し違う」と問われ「大丈夫だ。ただの風邪だ」と話した。新型コロナウイルスの感染を否定したうえで「風邪をひいた1歳半の孫がいて、キスするのが好きなんだ」と語った。 バイデン氏の主治医は3日、記者団に「今週、鼻づまりがひどくなっており、声にも表れている。症状…

G7、インフラ支援5原則 中国「一帯一路」に対抗

先進7カ国(G7)は3日、発展途上国のインフラ整備支援に関する5原則をまとめた首脳声明を発表した。6月の首脳会議で合意した新構想を具体化したもので、中国の巨大経済圏構想「一帯一路」に対抗する。 「国際的に認められたルールとスタンダードの順守」を求め「共通の価値と途上国の利益に基づく競争を推進する」と表明。G7の連携強化や20カ国・地域(G2…

中国、大都市も不動産値下げ制限 地方財政悪化に危機感

【北京=川手伊織】中国で住宅価格の下落が広がり、大都市でも不動産市場の救済に乗り出す動きが出てきた。新築物件の値下げ幅を制限したり、不動産融資の規制を緩めたりする。マンションなどの価格が下がると、地方政府に入る用地の売却収入が減りかねないためだ。人口流出などで景気回復が遅れ気味の中小都市だけでなく、大都市も警戒感を強めている。 「不動産会社と(投機を除く)住宅購入者の相応の資金需要は(満たされる…

カンボジアのフン・セン首相、長男を後継に指名

【ハノイ=大西智也】カンボジアのフン・セン首相は2日、南部のシアヌークビルでの演説で、将来の首相候補として長男のフン・マネット陸軍司令官(44)を指名した。フン・セン氏は首相在任期間が37年近くになる。交代時期には言及しなかった。 フン・セン氏は演説で「選挙(での勝利)を通じてだが、息子の首相就任を支援すると宣言する」と述べ、フン・マネット氏へ「禅譲」する考えを表明した。フン・セン氏は日本を引き…

世界の明日を独自の視点で。国際ニュースの一歩先を読むニューズレター「Global Foresight」の登録はこちら

PR

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル