2018年12月10日(月)

国際・アジア

コラム一覧

中国統計、相次ぐ公表停止の裏側(グローバルViews) [有料会員限定]

中国の出生率の公表が止まり、人口学者らは困惑する(2016年版の統計年鑑の該当ページ)

中国で経済統計の公表が突如として止まる例が相次いでいる。当局者にとって不都合な数字が出るのを避ける思惑があるようだ。中国の統計は改ざんや捏造(ねつぞう)に加え、隠蔽という新たな問題…続き

新設されたケニアのモンバサ駅。モンバサ―ナイロビ線はスキャンダルに見舞われ、批判が高まっている=ロイター
ロイター

[FT]中国のアフリカへの鉄道投資、脱線気味 [有料会員限定]

中国人の技術者たちが東アフリカで2件の大型鉄道建設プロジェクトの仕上げ作業をしていたのは、つい昨年のことだ。1件は、紅海に…続き

ニューヨーク大学の講義に参加するエーザイの柳良平CFO

失われた20年の後遺症(一目均衡)

北米17:37

2018年は日本株の年間騰落率が7年ぶりにマイナスに転落しそうだ。アベノミクス相場が始まってから海外勢の買いが株価を支えて…続き

7~9月のトルコ1.6%成長、近く景気後退も

【ドバイ=佐野彰洋】トルコ統計局は10日、7~9月期の国内総生産(GDP)が前年同期に比べ実質で1.6%増えたと発表した。…続き

神鋼改ざん、カナダで訴訟一部取り下げ

神戸製鋼所は10日、品質不正を巡り11月にカナダの消費者が同社グループに起こした訴訟について、一部が取り下げられたと発表し…続き

COMPANIES TO WATCH