世界の明日を独自の視点で。国際ニュースの一歩先を読むニューズレター「Global Foresight」の登録はこちら
滴滴出行、米上場廃止へ手続き 香港上場を準備
滴滴出行の本社が入るビル(北京)=共同共同

滴滴出行、米上場廃止へ手続き香港上場を準備

【上海=土居倫之】中国の配車アプリ最大手、滴滴出行(ディディ)は3日、ニューヨーク証券取引所(NYSE)の上場を廃止する手続きを始めると発表した。同社は6月末に米市場に上場したばかり。異例の短期間での上場廃止となる。滴滴を巡っては、中国政府が国家安全上の理由で同社に対する審査に入り、アプリの新規ダウンロードの停止を命じる事態となっていた。 滴滴は3日、微博(ウェイボ)の公式アカウントで「慎重な検…

米SECが新規則、「検査拒否」中国勢は24年上場廃止も

【ニューヨーク=宮本岳則】米証券取引委員会(SEC)は2日、米国に上場する外国企業向けの新規則をまとめた。当局による監査状況の検査を受け入れない場合、早ければ2024年にも上場廃止になる可能性がある。これまで検査を拒んできた中国企業を念頭に置いた措置だ。貿易やテクノロジー分野に続き、資本市場でもデカップリング(分断)が進むことになる。 米議会の諮問機関「米中経済安全保障再考委員会(USCC)」に…

ドイツ、ワクチン未接種者は入店禁止 2月にも接種義務

【ベルリン=石川潤】ドイツのメルケル首相は2日、新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めをかけるため、ワクチン未接種者の小売店や飲食店への入店を禁止するなど、行動を大幅に制限すると発表した。ワクチン接種の義務付けも、連邦議会での議論を経て2022年2月にも実施される見込みだ。メルケル氏は「感染の第4波を打ち砕かねばならない」と強調した。 メルケル首相と各州首相が合意した。8日にも次期首相に就任するシ…

「敵基地攻撃」論を動かす延坪島砲撃事件の米韓同盟

岸田文雄政権が、相手領域内のミサイル発射拠点をたたく「敵基地攻撃能力」の保有をめぐる検討に着手した。地域の安定を脅かす中国や北朝鮮を念頭に抑止力を高め、いざというときには反撃する手段になると見込む。政府内の推進派の背中を押しているのが、北朝鮮が韓国領の延坪島(ヨンピョンド)を砲撃した11年前の残像だ。 延坪島砲撃事件は、北朝鮮が朝鮮戦争後初めて韓国の領土を砲撃した日として記憶されている。2010…

NASA、ブルーオリジンなど選定 宇宙ステーション開発

【ニューヨーク=白岩ひおな】米航空宇宙局(NASA)は2日、民間が運営する商業宇宙ステーションの開発企業に宇宙開発スタートアップの米ブルーオリジンと防衛大手ノースロップ・グラマン、新興のナノラックスの3社を選定したと発表した。 2025年以降の退役を見込む現在の国際宇宙ステーション(ISS)の後継となる計画で、契約の総額は4億1560万ドル(約470億円)に上る。NASAは資金面の支援で各企業の…

FTC、英アームの買収阻止へ 米エヌビディアなど提訴

【ラスベガス=白石武志】米連邦取引委員会(FTC)は2日、米半導体大手エヌビディアによる英半導体設計アームの買収計画をめぐり、反トラスト法(独占禁止法)に基づき差し止めを求める訴訟を起こした。両社の統合は「競合する次世代技術を阻害する」などと主張した。アームを傘下に持つソフトバンクグループ(SBG)の戦略にも打撃となる。 FTCは訴状で、幅広い半導体メーカーに設計技術を供与するアームについて「半…

オミクロン発見公表から1週間 南アフリカで感染者5倍に

【イスタンブール=木寺もも子】南アフリカで2日、新たに約1万1500人の新型コロナウイルスへの感染が確認された。同国が新たな変異型「オミクロン型」の発見を公表した1週間前から5倍近く増えた。重症者の割合はこれまでの流行時よりも低く、ワクチンなどでできた免疫が一定の効果を発揮している可能性がある。 南アは6~8月ごろ、デルタ型が主流となり、1日あたりの新規感染者が1万人を超える感染拡大の「第3波」…

SBG出資のグラブ、SPAC上場で最大 株価は振るわず

【ニューヨーク=宮本岳則】ソフトバンクグループ(SBG)が出資する東南アジア配車最大手のグラブ・ホールディングスは2日、米ナスダック市場に上場した。株価は振るわず、前日比21%安で取引を終えた。特別買収目的会社(SPAC)との合併を経由した上場では過去最大規模で、終値で計算した時価総額は346億ドル(約3.9兆円)。ただ新型コロナウイルスの新変異型「オミクロン型」拡大の影響が懸念されており、厳し…

米議会、政府閉鎖回避 2月18日までのつなぎ予算案可決

【ワシントン=鳳山太成】米議会の上下院は2日、2022年2月18日までの政府資金を手当てする「つなぎ予算案」をそれぞれ賛成多数で可決した。バイデン大統領が署名して成立する。現行予算が失効する12月3日を前に、政府機関が一部閉鎖する事態は回避される。 下院に続いて上院が可決した。上院では野党・共和党の一部議員がバイデン政権の新型コロナウ…

オミクロン型「回復者の再感染が増加」 南ア研究者

【イスタンブール=木寺もも子】新型コロナウイルスの新たな変異型「オミクロン型」を巡り、南アフリカ国立感染症研究所の研究者は2日、これまでにコロナに感染したことがあり、回復した人が再び感染するケースが増えているとの見解を示した。症状は軽いとしている。 同日、世界保健機関(WHO)アフリカ地域事務局が開いたオンラインの会合で、同研究所のアン・フォン・ゴットバーグ教授が…

オミクロン型、米国内で相次ぎ確認 NY州では5人

【ニューヨーク=西邨紘子】米国で新型コロナウイルスの変異型「オミクロン型」の感染者が相次ぎ確認されている。1日に西部カリフォルニア州で初の感染例を確認したのに続き、2日には米中西部ミネソタ州や西部コロラド州でそれぞれ1人、東部ニューヨーク州では新たに5人の感染が明らかになった。 ミネソタ州の保健省は同日、オミクロン型の感染者を確認したと発表した。ワクチン接種済みの成人男性で、直近でニューヨーク市…

メルケル氏「重要なのは信頼」 ベルリンで送別式典

【ベルリン=石川潤】ドイツのメルケル首相を送別する軍隊による式典が2日、ベルリン市内で開かれた。メルケル首相は演説で「事実への信頼」が民主主義を支えていると語り、科学的な知見が否定されたり、陰謀論や扇動が広がっているような場合には「声高に反論がなされなければならない」と訴えた。 ドイツ連邦議会は8日、9月の総選挙で第1党になったドイツ社会民主党のショルツ財務相を新首相に選出する見込みだ。ショルツ…

UAE建国50年 石油で急成長、多角化でも先頭

【ドバイ=岐部秀光】中東の有力産油国、アラブ首長国連邦(UAE)が2日、建国から50年をむかえた。アラビア半島の砂漠で遊牧生活をおくっていた人々が石油によっておおきな豊かさを手にした。金融や観光業の育成に成功し「脱石油」にすすむ産油国の先頭にも立つ。 UAEは7つの首長国で構成する。ドバイ首長であるムハンマド副大統領は2日、ツイッターで「これからの50年は科学や経済、人間的な発展に突き進む」と述…

ラオスで「一帯一路」鉄道開通 総額6780億円は中国依存

【バンコク=岸本まりみ、北京=多部田俊輔】東南アジアの小国ラオスで3日、中国の「一帯一路」構想下で建設が進んでいた高速鉄道が開通する。近代化が遅れていたラオスにとって初の本格的な鉄道で、市民は歓迎ムードに沸く。総工費が国の国内総生産(GDP)の3割強に上る同国最大級の事業が完成し、中国のラオスに対する影響力は強まる。 2日にはラオスの首都に新たに建設されたビエンチャン駅で開通式が開かれた。オレン…

習指導部、ボイコット論に危機感 北京五輪まで2カ月

【北京=羽田野主】2月4日に開幕する北京冬季五輪まで約2カ月に迫り、中国の習近平(シー・ジンピン)指導部が「外交的ボイコット」に危機感を募らせている。米欧が新疆ウイグル自治区などの人権問題に懸念を深めているうえに、中国の女子テニス選手の安否問題も重なり、中国への反発が強まっているためだ。 「スイスは国際オリンピック委員会(IOC)機構の所在地だ。スポーツの政治問題化に反対し、国際競技イベントに健…

IOC、中国テニス選手「安全」 再びビデオ通話と発表

国際オリンピック委員会(IOC)は2日、中国のテニス選手の彭帥さんと再びビデオ通話し、安全を再確認したと発表した。女子テニス協会(WTA)が彭さんの安否への懸念から中国での試合中止を発表したことを受け、2022年2月に控える北京冬季五輪への悪影響を避けるため、改めて事態の沈静化を図ったとみられる。 彭さんは中国共産党元幹部に性的関係を強要されたと告発した後に消息不明になったとされる。IOCは11…

米ロ外相が会談 ウクライナ情勢巡り緊張緩和模索

【ワシントン=坂口幸裕】ブリンケン米国務長官とロシアのラブロフ外相は2日、スウェーデンのストックホルムで会談した。ロシア軍がウクライナの東部国境に部隊を展開している問題で対立する両国が緊張緩和を探った。バイデン米大統領はロシアのプーチン大統領との協議に言及しており、首脳間の対話も議題になった可能性がある。 両外相の会談は欧州安保協力機構(OSCE)閣僚会合に合わせて行った。ブリンケン氏は会談の冒…

エチオピア、940万人が食糧難 日米欧など退避勧告

【カイロ=久門武史】反政府勢力との戦闘が続くエチオピアで非常事態宣言から2日で1カ月となった。アビー首相が軍を前線で指揮して対決姿勢を強めるなど、さらなる戦闘激化の懸念が高まっている。国連によると940万人が食糧危機に陥っており、日米欧などは相次いで自国民に退避を求める事態になっている。 エチオピア首相府は1日、北部ティグレ州を支配する反政府勢力のティグレ人民解放戦線(TPLF)から、世界遺産の…

オミクロン型、数カ月後に感染の半分超も EUが見通し

【ロンドン=佐竹実】欧州連合(EU)の専門機関である欧州疾病予防管理センター(ECDC)は2日、新型コロナウイルスの変異型「オミクロン型」が数カ月後に、域内の感染者全体の半数超を占める可能性があるとの見通しを発表した。南アフリカなどで発見されたオミクロン型は、欧州各地で広がっている。 ECDCのアンドレア・アモン長官は「オミクロン型の感染拡大を…

世界の明日を独自の視点で。国際ニュースの一歩先を読むニューズレター「Global Foresight」の登録はこちら

PR

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル