世界の明日を独自の視点で。国際ニュースの一歩先を読むニューズレター「Global Foresight」がスタート。登録はこちら
ミャンマー、外資がガス採掘相次ぎ停止 国軍資金に圧力
ヤンゴン近郊のガス火力発電所(2018年10月)

ミャンマー、外資がガス採掘相次ぎ停止国軍資金に圧力

【ヤンゴン=新田裕一】ミャンマーの海底ガス田を巡り、外資企業が相次ぎ採掘の停止や開発計画の凍結を決めた。クーデターで実権を握った国軍の実質的な外貨収入源になりかねないためだ。国軍への圧力となる一方、この動きが広がれば、輸出先国へのガス供給や国内の電力需給に影響する可能性がある。 マレーシアの国営石油大手ペトロナスは4月に入り、ミャンマー南部沖のイェタグン天然ガス田について無期限で生産を停止したと…

バイデン次期政権バイデン次期政権バイデン次期政権バイデン次期政権
中国、日米批判を抑制

【北京=羽田野主】中国の習近平(シー・ジンピン)指導部が日米首脳会談への批判を抑制している。気候変動問題で米国と協議継続が決まったこともあり、対立激化を避け、7月の共産党創立100年を無風で乗り切りたい本音が透ける。 「台湾は中国の不可分の領土だ。米日は直ちに内政干渉をやめよ」。中国外務省の汪文斌副報道局長は19日の記者会見で「台湾海峡の平和と安定の重要性」に言及した日米共同声明を激しく批判した…

ドイツ緑の党、首相候補にベーアボック氏 9月総選挙 政権奪取も

【ベルリン=石川潤】ドイツの環境政党、緑の党は19日、9月の連邦議会選挙(総選挙)を率いる首相候補にアンナレーナ・ベーアボック共同党首(40)を選んだと発表した。気候変動問題への危機感の高まりを追い風に、緑の党は最大与党のキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)を追い上げている。ドイツ初の緑の党出身の首相誕生の可能性も浮上してきた。 「この国には新たなスタートが必要だ」。ベーアボック氏は19日…

中国人民銀「産児制限完全廃止を」 少子高齢化に危機感

【北京=川手伊織】中国人民銀行(中央銀行)は人口構造の転換を分析したワーキングペーパーで、産児制限を完全に廃止すべきだと主張した。急速に進みつつある少子高齢化への危機感から、制限撤廃をめぐり「これ以上ちゅうちょしてはならない」とも強調した。 中国は1980年ごろから一人っ子政策を実施し、人口を抑制してきた。2016年には2人目の出産を認めたが、働き手はすでに減少しており、高齢化のペースも速い。 …

ミャンマー政変なぜ起きた? やさしい3分解説

東南アジアのミャンマーで国軍によるクーデター発生からもうすぐ3カ月となります。国軍は反発する国民に容赦なく銃口を向ける一方、自制を求める周辺各国の思惑が入り乱れ、混乱に拍車がかかっています。日本企業の主戦場であるアジアの政治情勢への理解はビジネスに欠かせません。ゆっくりながらも着実に民主化の道を歩んでいたと思われていたミャンマーで何が起きているのか。やさしく解説します。 Q:ミャンマーってどんな…

ミャンマー邦人記者拘束、理由は「偽ニュース拡散疑い」

【ヤンゴン=新田裕一】在ミャンマー日本大使館は19日、18日に治安当局に拘束されたフリージャーナリスト、北角裕樹さん(45)が虚偽ニュースの拡散などの疑いで取り調べを受けていると明らかにした。大使館は北角さんの解放を求めている。 北角さんは18日夜、最大都市ヤンゴン市内の自宅で拘束され、同市内の刑務所に移送された。治安当局は北角さんにけがはないと説明したという。国軍は19日夜のテレビのニュースを…

中国、止まらぬ婚姻減少 7年連続、新居などコスト高騰

【北京=川手伊織】中国の婚姻減少に歯止めがかからない。中国民政省によると、2020年に結婚を届け出た夫婦は前年比12%減の813万組だった。7年連続で減少した。新郎が婚前に購入する新居の値上がりで経済的負担が増しているうえ、新型コロナウイルスが追い打ちをかけた。結婚年齢も上昇し、少子化に拍車をかけそうだ。 北京市の大型公園は週末になると「相親角(お見合いコーナー)」が登場する。未婚の子を持つ親が…

米、台湾にまた武器売却か バイデン政権で初

【台北=中村裕】台湾の複数メディアは19日、米政府がバイデン政権では初めてとなる台湾への武器売却を、近く承認する見通しになったと報じた。米国が開発した自走砲の売却が予定される。トランプ前大統領は昨秋から台湾への武器売却を加速させたが、バイデン政権も流れを受け継ぐ可能性がある。 米国が新たに台湾への武器売却を正式承認すれば、中国の激しい反発は必至だ。台湾の複数メディアによると、自走砲「M109A6…

トルコ、黒海―地中海に運河着工へ 軍事均衡に影響も

【イスタンブール=木寺もも子】トルコは今夏にもボスポラス海峡を迂回する全長40キロ超の運河の建設を始める。地中海と黒海を結ぶ同海峡は条約で黒海沿岸国以外の軍艦通航を大幅に制限しているが、運河ができれば条約が無効になるなどと懸念する声が上がっている。黒海を巡る米ロの微妙な軍事バランスに影響を与える可能性もある。 「国内外の投資家が参加するだろう」。トルコのエルドアン大統領は16日、6月から「イスタ…

アフリカ、ワクチン接種遅れ鮮明 インド輸出制限響く

【カイロ=久門武史】アフリカの新型コロナウイルスワクチンの接種の遅れが鮮明だ。接種回数は世界の2%にとどまる。財源が乏しい国が多く、一大供給源のインドの輸出制限も遅れに拍車をかける。行き渡るのは多くの国で2023年以降との見方があり、経済回復も後手に回る懸念が強い。 英オックスフォード大の研究者らが運営する「アワー・ワールド・イン・データ」によると、世界人口の2割を占めるアフリカ大陸でのワクチン…

チリ、ワクチン接種でも感染止まらず 大半が中国製

【サンパウロ=外山尚之】南米チリで新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない。人口100人あたりの接種回数は英国や米国を上回るが、足元の新規感染者数は過去最多の水準だ。有効性が低い中国製ワクチンに依存する新興国の苦悩が浮かび上がる。 17日の新規感染者数は8037人と、約1週間ぶりの高い数字を記録した。7日移動平均でも6984人と、過去最多の水準にある。集中治療室(ICU)の使用病床数も高水準で推…

湾岸アラブ、行政デジタル化加速 コロナでトップダウン

【ドバイ=岐部秀光】湾岸アラブ諸国が新型コロナ危機のなか、行政のデジタル化を加速させている。感染防止対策でビジネスや教育がオンラインにシフトしたことを受け、携帯電話アプリを活用した証明書発行や窓口業務の停止などを決めた。強力な指導者によるトップダウンでデジタル化を進める。 イスラム教の二大聖地を抱えるサウジアラビア政府は13日からのラマダン(断食月)開始にあわせて、巡礼の新しいルールを導入した。…

[FT]米共和党トランプ派議員、記録破りの資金調達

1月6日の米連邦議会議事堂襲撃事件を受けて、米企業が政治献金の中断や打ち切りに動くなかで、トランプ前大統領に忠実な共和党議員らが1~3月期に過去最高額の資金を集めた。 米連邦選挙委員会(FEC)が開示した最新報告によると、ジョシュ・ホーリー上院議員(ミズーリ州選出)、テッド・クルーズ上院議員(テキサス州)、マージョリー・テイラー・グリーン下院議員(ジョージア州)などの共和党議員が小口献金を中心に…

豪、兵器調達で脱米国依存 有事にらみ国内生産

【シドニー=松本史】オーストラリアが兵器調達で米国頼みからの脱却に動き出した。ミサイルなど誘導兵器の国内生産のため10億豪ドル(約840億円)を投じて生産企業を設立する計画だ。米中の対立が深まる中、有事をにらみ調達不安を解消する狙いがあるとみられる。 「ワクチンであろうと防衛であろうと(他国に依存せず)自立できる能力を持つことは、変化を続ける世界の中で重要だ」。モリソン豪首相は企業設立を発表した…

中国製EV、1台50万円の格安車 テスラ対抗モデルも

中国の新車市場で電気自動車(EV)の存在感が急速に高まっている。19日に開幕した世界最大級の自動車展示会、上海国際自動車ショーでは、約50万円からの格安モデルをはじめ多彩なEVが展示され、ネット検索最大手の百度(バイドゥ)など異業種の参入も目立った。中国では足元のEV販売が急回復しており、成長需要を取り込もうと競争が白熱している。 19日、上海自動車ショーの会場で、ひときわ注目を集めるブースがあ…

中国トリップドットコム、香港でも上場 1千億円超調達

【広州=比奈田悠佑】中国の大手旅行予約サイトを運営する携程集団(トリップドットコムグループ)は19日、香港取引所に上場した。初値は281香港ドルと公開価格を4.9%上回り、終値は280.2香港ドルだった。新型コロナウイルス禍により旅行客が低迷するなか、調達した80億香港ドル(約1100億円)超でサービスを拡充し、旅行需要を喚起する。 同社は米ナスダックにも上場しており、重複上場となる。当初は33…

タイ電力ガルフ、携帯最大手にTOB 6000億円規模

【バンコク=村松洋兵】タイ民間電力大手ガルフ・エナジー・デベロップメントは19日、通信や衛星事業を手掛ける投資会社インタッチ・ホールディングスにTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表した。最大1690億バーツ(約6000億円)を投じて完全子会社化を目指す。同社が出資するタイ携帯通信最大手も傘下に収め、通信事業に本格参入する。 ガルフはインタッチに既に出資している分を除く、全株式の約81%を1…

豪リチウム大手が合併 オロコブレとギャラクシー

【シドニー=松本史】オーストラリアのリチウム資源開発会社オロコブレとギャラクシー・リソーシズは19日、合併することで合意したと発表した。電気自動車(EV)の車載電池に使うリチウムは世界的な需要増加が見込まれ、資源会社の開発競争も激化している。経営統合により投資余力を高め、供給拡大を急ぐ。 豪当局や裁判所の判断を経て、8月中の統合完了を目指す。オロコブレの株主が合併会社の株式の54.2%、ギャラク…

リンカーンは悪者? お膝元シカゴで銅像撤去巡り論争

米イリノイ州シカゴ市が「奴隷解放の父」とされるリンカーン大統領の銅像の撤去を検討し始めた。2020年5月に起きた白人警官による黒人男性の暴行死事件を機に欧米で広がった奴隷所有や植民地支配を巡る「偉人像」の撤去運動がシカゴにも波及した形だ。イリノイ州はリンカーンが大統領になる前の約30年間を過ごした、第二の故郷でもある。地元で高まる議論の行方を探った。 シカゴの富裕層の住宅街に近いリンカーン公園。…

世界の明日を独自の視点で。国際ニュースの一歩先を読むニューズレター「Global Foresight」がスタート。登録はこちら

PR

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり