機能・操作方法

アイコン

アイコン

ダウンロード後、ホーム画面に表示されるこのアプリのアイコンです。タップすると起動します。

ログイン画面

ログイン画面

ID、パスワードの入力

日経ID(登録したメールアドレス)とパスワードを入力し、「ログイン」をタップするとログインできます。ログインすると、未取得の記事や画像を一括して取り込みます。ただし拡大画像は取り込みません。

ID、パスワードの保存

「ID、パスワードの保存」のボタンを右側(オンの状態)にしてログインすると、日経IDとパスワードが保存され、次回以降入力が不要になります。ただし、パソコン向けサービスから日経IDやパスワードを変更した場合や、情報画面から「自動でログインする」を「オフ」にした場合は、再びログイン画面が表示されます。

オフラインで表示

インターネットに接続できない環境で利用する場合、ログイン画面の中の「オフラインで表示」をタップすると、取り込み済みの記事を読むことができます。

記事のダウンロード(更新)

ダウンロード(更新)画面

記事をダウンロード(更新)する際は、画面を触ったままで指を下方に引き下げる(プルダウンする)と最新の記事を取り込みます。

個別記事を共有する

各メニューの中にある個別の記事を共有することができます。画面下のタブバーにある「共有ボタン」を押すと、記事の見出し、インターネットアドレス(URL)をメールやツイッター、フェイスブックに送ることができます。

個別記事を共有する

朝刊・夕刊/電子版ニュース/Myニュース画面

メニュー切り替え

メニュー

画面下のメニューボタンをタップするとコンテンツ一覧の画面が左から出てきます。見たいコンテンツをタップするとコンテンツ一覧に戻ります。

朝刊・夕刊 見出し一覧

朝刊・夕刊 見出し一覧

インターネットに接続すると、最新の朝刊または夕刊の記事を取り込んで表示します。

見出しをタップすると、記事本文を読むことができます。画面上でフリックすると前の画面や次の画面に切り替わります。

日付・面を選択する

直近2日分の朝刊・夕刊の記事を読むことができます。日付と朝刊か夕刊を選び、読みたい面をタップします。

このアプリで読みやすいように見出しを横書きに再編集していますので、紙面と異なる場合があります。また、パソコン向けサービスより簡略化される場合があります。

「朝刊・夕刊」 記事本文

記事本文画面

記事本文をフリックする(指で画面を払うように触れる)と次の面や次の記事に移動します。

Web刊 見出し一覧

Web刊 見出し一覧

インターネットに接続すると、最新のWeb刊の記事を取り込んで表示します。

見出しをタップすると、記事本文を読むことができます。

「Web刊」 記事本文

Web刊 記事本文

記事本文をフリックすると次の面や次の記事に移動します。

速報 見出し一覧

速報見出し一覧

インターネットに接続すると、最新の速報記事を100本分取り込んで表示します。

見出しをタップすると、記事本文を読むことができます。

「速報」 記事本文

速報 記事本文

記事本文をフリックすると次の面や次の記事に移動します。

市況 一覧

市況 一覧

インターネットに接続すると、最新の市況情報を取り込んで表示します。

「画面上部に市況情報を常に表示」のボタンを右側(オンの状態)にすると、画面の上部に市況情報が常に表示されます。

画面上部に市況情報を常に表示

Myニュース

トップ画面

Myニュース トップ画面

利用者の興味や関心に合うように電子版のコンテンツを使いこなす「Myニュース」機能を利用できます。Myニュースの詳細はこちらをご覧ください。

トップ画面のコンテンツラベル(緑色の見出し)をタップすると、「連載・コラム」や「キーワード」などの一覧画面に移ります。一覧画面の「戻る」ボタンをタップすると、トップ画面に戻ります。

画面下のタブバーにある切り替えボタンで、画面表示を「見出しのみ」と「見出し・前文・画像」に切り替えられます。

切り替えボタン

トップ一覧画面で、Myニュースの記事を「連載・コラム」のみ、「キーワードのみ」で絞り込むことができます。

トップ一覧画面

連載・コラム

連載・コラム画面

Myニュースに登録した「連載・コラム」記事を閲覧できます。見出しをタップすると、記事本文を表示します。見出し画面右下の設定ボタンボタンをタップすると、「連載・コラム」の中で自動的に記事を収集する「フォロー」機能の対象となっている記事を削除できます。

連載・コラム管理画面

「連載・コラム」の一覧画面や個別記事画面にある「フォロー済み」のボタンをタップするとフォローを解除できます。

キーワード

連載・コラム画面

Myニュースで登録したキーワードを含む記事を表示します。見出しをタップすると、記事本文を表示します。見出し画面右下の設定ボタンボタンをタップすると、登録しているキーワードを削除したり、新しいキーワードを追加したりできます。

キーワード管理画面

「キーワードの追加」画面で「お試し表示」をタップすると、検索した記事を試しに表示できます。

お試し表示

保存記事

保存記事 見出し一覧

Myニュースに登録した保存記事を表示します。電子版(ブラウザーを利用したパソコン版)や電子版モバイル(ブラウザーを利用したモバイル版)、電子版アプリ、紙面ビューアーアプリのMyニュースと連動しています。保存できる記事件数は1000件ですが、著作権などの関係で保存できない記事や掲載期限が過ぎると閲覧できない記事があります。

保存記事の一覧画面で右下の設定ボタンボタンをタップすると、保存記事を選択して削除したり、登録した分類ラベルを削除・追加したりできます。

分類ラベル管理
記事本文画面

「朝刊・夕刊」「Web刊」「速報」の記事本文画面の右下にあるクリップマーククリックマークをタップすると、Myニュースに記事を保存します。保存できる記事の件数は1000件です。Myニュースに保存した記事はパソコンや他のスマホ、タブレット端末などで閲覧できます。

おすすめ

おすすめ画面

おすすめの記事を自動的にピックアップして表示します。おすすめの詳細はこちらをご覧ください。

プッシュ通知

朝刊1面見出しと速報の見出しを画面に表示することができます。

プッシュ通知設定

iPhoneの設定画面から「通知」→「日経電子版」をタップして「通知を許可」のボタンを右側(オンの状態)にすることでプッシュ通知を設定できます。通知が不要の場合はボタンを左側(オフの状態)にしてください。

通知センター

表示方法はバナーとダイアログの2通りから選べます。「通知」で変更してください。

設定画面

設定画面

「設定」をタップすると、設定画面が表示されます。

設定>起動時の設定>自動でログインする

ボタンを右側(オンの状態)にすると、次回起動時にログイン画面を表示せずに自動でログインします。

設定>同時ダウンロード設定>Web刊/速報/Myニューストップ/連載・コラム/キーワード/保存記事

ボタンを右側(オンの状態)にすると、未取得の朝刊・夕刊を取り込む際、Web刊/速報/Myニューストップ/連載・コラム/キーワード/保存記事も取り込みます。

設定>プッシュ通知の設定>夜間は配信を停止する

ボタンを右側(オンの状態)に設定すると夜間(午前0時から6時まで)の通知を停止します。

設定>ID、パスワードをクリアする

保存されているID、パスワードをクリアします。再起動するとログイン画面を表示します。

設定>データベースを初期化する

取得した記事のデータベースを初期化します。「Myニュース」で保存した記事は消えません。

設定>アプリの使い方(ヘルプ)

電子版アプリの「メニュー 一覧」「日付・面選択」「個別記事画面の機能」について簡単に説明しています。

おしらせ画面

お知らせ

電子版アプリを起動した後、日経からのお知らせが表示される場合があります。「このお知らせを既読にする」のボタンを右側(オンの状態)にして「閉じる」をタップすると、次回は表示されません。お知らせを再確認したい場合は「メニュー」画面の「お知らせ」を開き、「日経からのお知らせ」をご覧ください。