エバーノート連携について

PC版入り口

日経電子版とエバーノート(米Evernote社)の双方のサービスが連携し、それぞれの画面上でキーワードや文脈に沿ったコンテンツをタイムリーに表示します。

あらかじめ電子版とエバーノートを連携させていると、電子版でニュースを閲覧している際に、自分のエバーノートに蓄積した情報の中から関係の深いものを電子版記事の画面に表示します。また、電子版記事の PC版入り口 ボタンをクリックすると、自分のエバーノートに記事を保存できます。

一方、エバーノート上では、自分が作成する文書の内容に応じて関連する電子版のコンテンツを表示します。表示されたコンテンツは簡単にエバーノート内に保存したり、作成中の文書に引用したりできます。

電子版とエバーノートが連携して必要な情報をわざわざ検索しなくても自動的に得ることができるので、ビジネスやプライベートなどで必要な資料を効率的に作成することができます。

詳しい連携操作の方法は、電子版広報部「エバーノート連携ガイド」をご覧ください。

電子版有料会員とエバーノート有料会員の方は全ての連携サービスをお使いいただけます。なお、電子版で連携サービスがご利用いただけるのは、電子版アプリ、ブラウザーを利用した電子版(パソコン版)と電子版モバイル(スマートフォン用)です。タブレット端末用電子版モバイルではご利用できません。

電子版利用環境の詳細については「パソコン向けサービスの利用環境」、「日経電子版モバイルの利用環境」をご覧ください。エバーノートの利用環境は「Evernoteのシステム要件(対応OS)」をご参照ください。