概要

「日本経済新聞 電子版」トップでは、日本経済新聞社が「その時点」で重要と判断するニュースや読み物について18本程度を選んだうえで、関連記事や解説、写真や図表、関連リンクなどと組み合わせて、時々刻々と更新しながら提供します。

編集者が関連記事などと組み合わせることで、ニュースや出来事の持つ位置づけが容易にわかるようになります。利用者の知的好奇心にこたえるほか、忙しいビジネスパーソンがワンストップで必要な情報を入手することができます。

トップページには、セクション一覧(①)、旬な話題がひと目でわかるトピック欄(②)、関連機能メニュー(③)を設けています。セクション一覧はさらに細かく分類していて、見たい記事がどこにあるのかわかりやすくしました。トピック欄にあるトピックをクリックすると関連した記事をまとめて見ることができます。また「朝刊・夕刊」の紙面ビューアーや「日経会社情報DIGITAL」「日経人事ウオッチ」「Myニュース」などの関連機能(③)にアクセスしやすいようにしています。

Web刊

関連記事をはじめとする関連コンテンツは、書き下ろしの記事・解説だけでなく、日経本紙の記事、日経産業新聞、日経MJ、日経ヴェリタスなどの専門媒体の記事、日経BP社が発行する雑誌の記事、提携関係にある外部メディア企業の記事を活用します。テレビ東京や日経CNBCなどの映像コンテンツ、QUICKなどの経済データも活用し、日経グループの総力をあげて取り組みます。