音声ブラウザ専用ショートカット。こちらより記事見出しへ移動可能です。

日経優秀製品・サービス賞2019

日経優秀製品・サービス賞2019

日経MJ賞

(最優秀賞5点・優秀賞8点)

浴室用洗剤「ルックプラス バスタブクレンジング」
最優秀賞

浴室用洗剤「ルックプラス バスタブクレンジング」

ライオン

 こすらずに汚れを洗い落とせる風呂用洗剤。洗浄液を浴槽に吹き付けて60秒後に水で洗い流すだけで、簡単に浴室掃除ができる。ライオンの調べでは、嫌いな家事の1位が風呂掃除。腰をかがめる負担をなくし、時短ニーズも満たした。
 あかの原因となる水道水に含まれるカルシウムを独自の洗浄成分で浮かせる。腕をゆっくり横にずらすとワンプッシュで1メートルの幅に吹きかけ、ムラをなくす。洗浄力の高さよりも手軽さを前面に出す新機軸の訴求も奏功した。
 ルックプラスのブランドメッセージは「がんばらなくてもキレイ」。共働きで忙しい現代の家庭の支持を集め、2018年9月の発売以来、詰め替え用を含めて2200万個超を売り上げた。

乳児用液体ミルク「アイクレオ赤ちゃんミルク」
最優秀賞

乳児用液体ミルク「アイクレオ赤ちゃんミルク」

江崎グリコ

 国内初の乳児用液体ミルク。水や熱源を必要とせず、哺乳瓶に移し替えてすぐに赤ちゃんに与えられる。粉ミルクを手作業で調整するのに比べ、衛生面の心配も軽減できる。忙しく働く親の育児参加やストレスのかかる夜間授乳の強力な味方になる。滅菌したミルクを空気に触れることなく紙パックに充填する技術を用いて、赤ちゃんが安心して飲めるようなミルク本来の白さを実現した。夏の室内でも常温保存が利き、備蓄が可能。昨年10月の台風では救援物資としても活躍し「助かった」と声が届いた。価格は125ミリリットルで200円(税別)。賞味期限は6カ月。売上高は非公表だが、当初予測の3倍で売れている。

植物肉「ゼロミート」
最優秀賞

植物肉「ゼロミート」

大塚食品

 大豆を原料に肉の食感や味わいに近づけ、ハンバーグとソーセージを再現した。肉の粒を顕微鏡で調べ食感を近づけたほか、味覚で感じる成分も分析してより本物の肉に近い数値にした。低カロリーだが高たんぱくで、健康に気を使う消費者から注目を集めており、大手コンビニで採用されている。また海外では米国を中心に植物由来の代替肉を大手ファストフードが扱うなどさらに関心が高く、東京五輪に向け増える訪日客にも商機が広がりそうだ。

劇場「南座」
最優秀賞

劇場「南座」

松竹

 歌舞伎発祥の地とされる京都・四条に立つ松竹の直営劇場。大規模な耐震改修工事を経て、2018年11月に新開場した。現在の南座は1929年の建設。国の登録有形文化財である建物の外観・内装を維持しつつ、劇場設備全体を更新した。新たな南座は、「吉例顔見世興行」などの伝統的な歌舞伎公演はもちろん、ボーカロイド(歌声合成ソフト)の「初音ミク」と中村獅童さんが共演する「超歌舞伎」など最新技術を生かした意欲的なプログラムを展開する。

街ごとホテル「セカイホテル」
最優秀賞

街ごとホテル「セカイホテル」

セカイホテル

 街中に点在する空き家などを活用したホテル「セカイホテル」を大阪で2拠点運営。街全体を宿と見立てて、フロント、客室、飲食店、銭湯などの機能を分担する。地域で提携する店が割引となる券「セカイパス」も発行し、周遊を促し地域活性化を目指す。地域の日常を楽しみたい客らに訴求する。20年春にも富山県高岡市を皮切りにFC展開を始める。今後20拠点への展開を目指す。料金は時期にもよるが相部屋タイプが3500円から。

スマホ決済「ペイペイ」
優秀賞

スマホ決済「ペイペイ」

ペイペイ

 ソフトバンクグループ、ヤフーなどが2018年10月から始めたスマートフォン決済アプリで、インド最大のデジタル決済企業の技術を活用している。使い勝手の良さと利用者への100億円規模の還元キャンペーンで、19年11月に登録者数は2000万人を超えた。
 全国20拠点に数千人の営業マンを配置し、各地の商店街連合会、中小の飲食店や小売店の加盟店も目立つ。決済できる場が多く、利用者の支持を伸ばしている。

スマホ決済「メルペイ」
優秀賞

スマホ決済「メルペイ」

メルペイ

 フリマアプリ「メルカリ」内で利用できるスマホ決済サービス。メルカリで出品した不用品の売上金で決済ができる。クレジットカードや銀行口座がなくてもスマホ決済を始められるため、若年層も利用している。翌月にまとめて支払う「スマート払い」にも力を入れる。
 QRコードだけでなく、非接触決済サービス「iD」にも対応。2019年2月のサービス開始以来、利用者は10月に500万人を突破した。

衣料用洗剤「アタックZERO」
優秀賞

衣料用洗剤「アタックZERO」

花王

 洗浄力を決める界面活性剤の分子構造を組み替え、従来の2倍以上に高めた衣料用洗剤。機能性アパレル「アスレジャー」の普及に伴い、油汚れを吸収しやすい化学繊維を用いた衣料が増加。分子構造を組み替えた界面活性剤は繊維の奥まで浸透して汚れを吸着し、水に溶けやすいため汚れや洗剤が残りにくい。「アタック」は年間1000億円のメガブランド。10年ぶりの大型リニューアルで時代のニーズを満たした。

ウイスキー「碧Ao」
優秀賞

ウイスキー「碧Ao」

サントリースピリッツ

 サントリーの世界5大ウイスキー産地、7つの蒸留所の原酒をブレンド。「海を越えて原酒が集った」ことを連想させる「碧」を商品名に使った。甘く華やかな香りとまろやかな口当たり、厚みのある味わいで、心地よいスモーキーさも感じられるという。原酒の個性を生かしたことで、飲み方や飲む季節、飲む時間帯などによっても味わいが変わる特徴もある。春~夏、秋~冬の2期に計3万ケース(1ケースは700ミリリットル12本換算)を発売した。

日本酒「『澪』<FROZEN>」
優秀賞

日本酒「『澪』<FROZEN>」

宝酒造

 冷凍庫で凍らせ、もみほぐしてシャーベット状にしてシャリシャリとした食感も楽しむ、新感覚のみぞれ酒。独特の甘みがあり、飲み物としてもシャーベットとしても楽しめる。高齢化する日本酒の愛飲家に代わる若者層の取り込みを図る。
 150ミリリットル入り220円(税抜き)。宝酒造のオンラインショップのほか、飲食店にも販売。2020年夏にもスーパーやコンビニに販路を拡大する。

小型インクジェットプリンター「リコーハンディープリンター」
優秀賞

小型インクジェットプリンター「リコーハンディープリンター」

リコー

 315グラムの本体を片手で持って印刷したい物の表面をスライドさせ、インクを吹き付けて印字できる。コピー用紙だけでなく、のし袋や段ボールのような立体物にも印刷できるため幅広く使える。印刷したい文字などはスマートフォンなどのアプリから入力する。価格はオープンだが、同社の直販サイトでは5万6870円。当初は企業向けの用途を想定していたが、手軽さが受けて個人の購入も増加した。

光ドライヤー「MXHD―3000」
優秀賞

光ドライヤー「MXHD―3000」

マクセル

 熱や紫外線による髪の傷みやパサつきは、多くの女性にとって悩みのタネだ。そんな課題を解決できるのが、マクセルが2018年11月に発売した光ドライヤー「MXHD―3000」だ。光で髪を乾かすため光の熱が均一に加わり、熱のムラがなく、高温になりすぎない。髪の水分を保ち、ヘアオイルなどを使わなくてもパサつかないという。消費電力は通常の半分の600ワットほど。税別4万5000円。美容サロンなどで利用が広がっている。

訪日客向け食材用絵文字「フードピクト」

フードピクトは株式会社フードピクトの登録商標です。FOODPICT(C) INTERNASHOKUNAL&NDC Graphics

優秀賞

訪日客向け食材用絵文字「フードピクト」

フードピクト

 料理に使われている食材を分かりやすくピクトグラム(絵文字)で示すサービス。豚肉やアルコールなど計14種類の絵文字があり、料理のメニュー表などに多く使われる。
 日本語の理解できない訪日客が宗教上禁止されている食材やアレルギーのある食材を誤って食べるのを防ぐ。
 多くの訪日客が訪れる空港の飲食店やホテルなど全国で1500店舗以上で採用されている。直近では20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)にも使われた。

TOP

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について