音声ブラウザ専用ショートカット。こちらより記事見出しへ移動可能です。

日経優秀製品・サービス賞2017

日経優秀製品・サービス賞2017

日本経済新聞賞

(最優秀賞5点)

シワを改善する薬用美容液「リンクルショット メディカル セラム」
最優秀賞

シワを改善する薬用美容液「リンクルショット メディカル セラム」

ポーラ

 日本で初めて厚生労働省の認可を受けた「シワを改善する」薬用化粧品。「ニールワン」という独自の有効成分を配合した。ニールワンは肌に弾力を与えるコラーゲンを分解する「好中球エラスターゼ」と合体し、シワができる働きを抑えるという。20グラム入りで価格は税別1万3500円。シワに悩む中高年女性をつかんだ。17年1月から9月までの売り上げは約112億円に到達し、当初の初年度の販売目標(100億円)を超えた。

軽自動車「N―BOX」
最優秀賞

軽自動車「N―BOX」

ホンダ

 ホンダの主力軽自動車を6年ぶりにフルモデルチェンジした。軽自動車の「常識」破りの新技術が随所に見られる意欲作だ。その代表例が徹底した軽量化技術。高張力鋼板(ハイテン)の使用を増やし、樹脂部品への切り替えも進めた。安全装備などを追加したが、全体で前モデルから80キログラム軽くした。安全運転支援システムは全モデルに標準装備。車台など構成部品の9割を見直した。発売した2017年9月以降、日本で最も売れた車だ。

ベッドと車いすを融合した「リショーネPlus」
最優秀賞

ベッドと車いすを融合した「リショーネPlus」

パナソニックエイジフリー

 ベッドの一部が分離して車いすに変形することで、要介護度が高い人の離床を手助けする介護ロボット。組み立て時に車いすの配置を左右選べるようにして、さまざまな部屋に配置しやすくした。車いすはリクライニング時に背中と足が起き上がるタイミングを調整したほか、肘掛けは利用者が体を支えやすい形に変更した。価格は配送と組み立ての費用を除き97万2000円。1月の発売から11月までに270台以上を受注した。

小型ロボット「MotoMINI(モートミニ)」
最優秀賞

小型ロボット「MotoMINI(モートミニ)」

安川電機

 人の腕に近い6軸構造の多関節ロボットで業界最小・最軽量を実現した。腕の長さは最長35センチメートル、本体重量は約7キログラムと小型スーツケース程度の大きさ。必要な場所や卓上に運んで設置できる。500グラム以内の重量物を持ち上げられ、人手不足に悩む工場では家電などの組み立て、部品の仕分け・搬送などに「24時間働けるスタッフ」として導入しやすい。中国企業などの引き合いが強く、生産してすぐ出荷する状態が続いている。

ロボットを活用して省力運営するホテル「変なホテル」
最優秀賞

ロボットを活用して省力運営するホテル「変なホテル」

HISホテルホールディングス

 「変なホテル」はフロントや客室の接客や清掃にロボットを使い、通常の4分の1ほどの少人数で運営する。グループでハウステンボス(長崎県佐世保市)近くに開いたのを手始めに、千葉県浦安市、愛知県蒲郡市などに開業。ロボットは恐竜型など多彩で、長崎の施設は初めてロボットがスタッフとして働いたホテルとなりギネス世界記録に認定された。100~144室を10人未満で運営。料金は1泊1室で1万数千円から。平均客室稼働率は7~8割。名前の意味は「変化し続ける」。

TOP

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について