音声ブラウザ専用ショートカット。こちらより記事見出しへ移動可能です。

日経優秀製品・サービス賞2016

日経MJ賞

最優秀賞(5点)

  • 水性ボールペン「ユニボール シグノ 307」=三菱鉛筆
    水性ボールペン「ユニボール シグノ 307」=三菱鉛筆

    植物由来の新素材「セルロースナノファイバー(CNF)」をインク原料に使った。書く際にペン先のボール回転でCNFとインクが混ざり、粘度が通常より5割低下。文字がかすれにくく、なめらかな書き心地が続く。税別200円。全世界で累計2000万本超を販売した。CNFは第一工業製薬が開発。太さ3~4ナノ(ナノは10億分の1)メートルでインク中に均一に混ぜた状態を保つ技術でも先行した。

  • 「宅配便を使った小型家電回収サービス」=リネットジャパングループ
    「宅配便を使った小型家電回収サービス」=リネットジャパングループ

    段ボールに詰めた携帯電話、パソコンなど小型廃家電をネット予約すれば、最短翌日で佐川急便が自宅まで受け取りに来る。原則無料。横浜市など約100自治体と連携している。部品などに含まれる金や銀の“都市資源”を低コストで回収。補助金に頼らない事業モデルを構築した。2020年の東京五輪・パラリンピックへ回収した貴金属でメダルを作る計画も練る。

  • 日本旅館「星のや東京」=星野リゾート
    日本旅館「星のや東京」=星野リゾート

    東京・大手町で地上18階建ての施設内にある。宿泊専用で館内はほとんど畳敷き。玄関で靴を脱ぎ、あえてスリッパを用意せずに和の空間を感じてもらう仕組みだ。客室は80平方メートルの「菊」(同3人)など3タイプで1泊1室7万8000円(食事別)から。地下からくみ上げた温泉の露天風呂があり、専用ラウンジは24時間営業でお茶やお菓子、日本の酒も用意する。

  • 日焼け止め「アネッサ」=資生堂
    日焼け止め「アネッサ」=資生堂

    汗や水に触れると日焼け止め成分の膜が強くなる「アクアブースター技術」を採用。ヘアスタイリング剤で培った耐水性技術と、塗布膜を均一にする技術を組み合わせた。落とす際には普段使っている洗顔料で落とせる。従来品のさらさらとした使い心地を保ちながら、べたつきを抑えた。訪日外国人にも人気で、紫外線防御の強いタイプで3240円前後。

  • 「京都鉄道博物館」=西日本旅客鉄道
    「京都鉄道博物館」=西日本旅客鉄道

    JR京都駅近くの「梅小路蒸気機関車館」を改装・拡張した。敷地面積は約3万平方メートル。旧国鉄最大の蒸気機関車から500系新幹線まで計53両と国内最大級の展示を誇る。蒸気機関車の体験乗車や駅弁を楽しめる食堂車があり、横30メートル・奥行き10メートルの巨大ジオラマでは鉄道模型が走る。本館から東海道新幹線、JR京都線などの車両が行き交う様子も眺められる。

優秀賞(11点)

  • 送迎託児で頼り合う「子育てシェア」=AsMama(アズママ)
    送迎託児で頼り合う「子育てシェア」=AsMama(アズママ)

    子育てを会員同士で助け合うシェアリングサービス。1~2時間程度の簡単な仕事を顔見知りの人に頼める。価格を1時間500~700円に抑え、会員数は約4万人。利用者はネットで会員登録してママ友などを招待。子どもの世話を頼みたい日時と内容を仲間に一斉配信する。都合のよい人が返信し、後は当事者で謝礼などを決める。AsMamaは手数料を取らず、会員イベントでの企業広告を主な収益源としている。

  • 1時間配送サービス「プライムナウ」=アマゾンジャパン
    1時間配送サービス「プライムナウ」=アマゾンジャパン

    インターネット通販で注文から最短1時間以内に届ける。音楽・動画サービスなどもある「アマゾンプライム」(年会費3900円)会員が対象で、2500円以上の購入が条件。午前6時から注文を受け、深夜1時までの1時間以内に配送する。1回890円で首都圏、近畿の一部地域で使える。2015年11月にサービスを開始。取り扱い商品は6万5000点と1年間で3.5倍に増えた。

  • モノづくり体感エリア「グッジョバ!!」=よみうりランド
    モノづくり体感エリア「グッジョバ!!」=よみうりランド

    コクヨ、日清食品、ワールドや島精機製作所、日産自動車などが協力・監修した。自動車部品の装着と試乗を体験できる「カスタムガレージ」、カップ焼きそばの生産ラインを急流を下るボートに乗って学ぶ「スプラッシュU.F.O.」など15種類のアトラクションがある。開業した2016年3月から11月までの入場者は前年同期比16%増の128万人に。投資額は約100億円。

  • 即席カップ麺「カップヌードルリッチ」=日清食品
    即席カップ麺「カップヌードルリッチ」=日清食品

    定番商品の高級シリーズで、2016年4月に「贅沢だしスッポンスープ味」と「贅沢とろみフカヒレスープ味」、10月に「無臭にんにく卵黄牛テールスープ味」を発売した。本格的な風味の「飲み干せるスープ」にこだわった。希望小売価格は税別230円。通常のカップヌードルより50円ほど高いが健康志向とは異なる濃厚な味を中高年層に提案。7カ月で累計販売数は1400万食に達した。

  • 衣料用柔軟剤「レノア本格消臭」=P&Gジャパン
    衣料用柔軟剤「レノア本格消臭」=P&Gジャパン

    汗やアンモニアなどニオイの原因物質と結びつき、中和させる無臭化成分をカプセルに封入。洗濯機の中で衣類の繊維にまんべんなく付着させる。身につけた衣類がこすれるたびにカプセルから成分が放出され、消臭効果を持続できる。芳香成分で消臭しない点を広告でPRしている。消臭力を2倍に高めた「レノア本格消臭スポーツ」もそろえた。

  • ビール「47都道府県の一番搾り」=キリンビール
    ビール「47都道府県の一番搾り」=キリンビール

    主力ビールの地域限定商品で2016年5月から順次発売。地元の原材料を使い、郷土料理の味に合わせるなど消費者の「地元愛」を刺激してヒット。1万店を超す飲食店の新規開拓につながった。例えば「名古屋づくり」は味噌を使う濃厚な料理に合う濃い味と色だ。販売量は当初目標の120万ケースを大きく上回る260万ケースに達する見込み。17年もレシピに磨きをかけ4月から販売する方針だ。

  • 「ストレス対策スーツ」=はるやまホールディングス
    「ストレス対策スーツ」=はるやまホールディングス

    伸縮性の高いニット生地で肘や背中、膝のつっぱり感をなくした。裏地は通常の3倍伸びる。「着心地を良くしてリラックス効果が得られる」をうたう。税別4万9千~6万9千円と同社では高いが、発売1年で3万5千着超を販売した。東洋紡総合研究所の協力で着用中の脳波などで、通常のスーツよりリラックス効果を確認したという。ニットは熱や摩擦に弱いが、4年に及ぶ開発で縫製工場と実験を重ねて克服した。

  • 尿漏れパッド「ライフリー さわやかパッド 男性用『微量用』」=ユニ・チャーム
    尿漏れパッド「ライフリー さわやかパッド 男性用『微量用』」=ユニ・チャーム

    軽い尿漏れを気にする男性向けのシート状パッド。吸収量は10cc。約2.5ミリと薄型で着用時に目立たず、職場などで使いやすい点が評価された。抗菌シートでアンモニアの消臭効果もあるという。尿を収納するポケットで衣服にシミがつかないよう工夫した。店頭想定価格は税別460円前後。2016年3月に発売、同9月末には当初の目標売上高を3割上回った。

  • チョコレート菓子「スイーツデイズ乳酸菌ショコラ」=ロッテ
    チョコレート菓子「スイーツデイズ乳酸菌ショコラ」=ロッテ

    チョコの油脂で乳酸菌を包み込むことで、熱に弱く常温保存が難しかった乳酸菌を生きたまま腸に届けることを可能にした。味は一般的なミルクチョコだ。健康訴求のスイーツとして20~40代女性を中心に2千万個あまりを販売した。店頭想定で税別310円前後。日東薬品工業(京都府向日市)と開発し、最も適した植物性の乳酸菌を見いだすまで約3年を費やした。

  • 「シーン別避難セット」=アイリスオーヤマ
    「シーン別避難セット」=アイリスオーヤマ

    災害時の急な宿泊などに役立つ物品を詰め合わせた。「帰宅困難時宿泊用」は職場などで泊まるためのブランケットや携帯トイレなど、「車中泊用」はエアマットや空気枕などで、自宅での避難生活や避難所で暮らすケースも想定した。税別7980~9800円。同社は東日本大震災で主力工場が被災した。消費者から聞き取った当時の体験談も開発に生かした。

  • 「つめかえ用ラクラクecoパック」=花王
    「つめかえ用ラクラクecoパック」=花王

    シャンプーなどを詰め替える際に扱いやすいよう、指が滑りにくいキャップや手になじむスリムなパッケージを採用した。パックの注ぎ口はボトルに安定してはまり、中身の液体を一気に注ぎ込める。使用後は折り畳んで捨てやすく、子供も直感的に使える。主力のヘアケア製品向けで、「エッセンシャル」は製品改良もあって2016年1~10月で前年同期比1.8倍の売れ行きになった。

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について