2018年11月18日(日)

コラム
フォローする

首脳会談後の調印式を終え、引き揚げるトランプ米大統領(左)と中国の習近平国家主席=2017年11月、北京の人民大会堂(共同)
共同

貿易戦争の行方(上) 自由化偏重、市民の怒り助長[有料会員限定]

国際貿易体制は重大な転機を迎えている。これまで多国間貿易ルールの確立を主導してきた国が、今やルールを粉砕しかねないからだ。…続き

電子マネー「Suica(スイカ)」のカード

サービスイノベーションとは何か(3) 思考パターンの変容不可欠[有料会員限定]

コマツの「コムトラックス」は建機をGPS(全地球測位システム)機能や各種センサーを装備したIoT端末に変えました。位置や稼…続き

米証券大手リーマン・ブラザーズの経営破綻は、世界を未曽有の危機に陥れた=ロイター
ロイター

リーマン危機が招いた米民主主義の葛藤[有料会員限定]

米国にポピュリズム(大衆迎合主義)が広がり、トランプ大統領を担ぐに至った原因については、識者の間でいまも論争が続く。ひとつ…続き

委員室の壁面に並ぶ、永年在職表彰を受けた議員の肖像画(国会内)

自費でもつくる肖像画(写真でみる永田町)[有料会員限定]

国会審議の舞台となる委員会室には、壁に絵がずらりと並んでいます。永年在職議員の表彰を受けた国会議員や元議員の肖像画です。肖…続き

ネオンに彩られたラスベガスの街を巡回するドライバーのいない自動運転バス。観光客などを乗せ約1キロの公道を静かに走る(17日)=井上昭義撮影

「情報の時代」の未来(下) ネットの遺伝子「現実」覆う[有料会員限定]

インターネットは英語で、定冠詞のtheと大文字の“I"を用いて、the Internetと表記する。世界でただ1つのデジタルネットワークだからであり、国境を越え、地球上のすべてのヒトとモノがデジタル情報を自由に送受信し、利用・加工する環境を実現する。…続き

電子マネー「Suica(スイカ)」のカード

サービスイノベーションとは何か(2) 企業と顧客の「境界」が変化[有料会員限定]

今回はサービスインターフェースについて解説します。ICカード乗車券のように、新しいインターフェースを導入することで企業のバ…続き

旧民主党本部の「謎の目」(写真でみる永田町)[有料会員限定]

旧民主党本部(現・国民民主党本部)のビルの屋上に「謎の目」が描かれています。政治記者でも近くの自民党本部に目がいって、気が…続き

上野公園で「ポケモンGO」を楽しむ大勢の人たち(19日、東京都台東区)

「情報の時代」の未来(中) データ取引 個人が主体で[有料会員限定]

個人の位置情報や購買履歴など「パーソナルデータ」の利活用への期待が高まっている。ビッグデータや人工知能(AI)、あらゆるモノがネットにつながるIoTなどの技術の進展で、その主要な材料であるパーソナルデータの価値は一層大きくなっている。政府も2017年5月に「世界最先端IT(情報技術)国家創造宣言・官民データ活用推進基本計画」を閣議決定するなど制度整備を進めている。同月には改正個人情報保護法が全面施行された。…続き

電子マネー「Suica(スイカ)」のカード

サービスイノベーションとは何か(1) ビジネス全体がサービス[有料会員限定]

この連載では「経済のサービス化」について、単なる産業構造の第3次産業へのシフトではなく、産業横断的なビジネス創造が加速し、…続き

インターネットのセキュリティーのイメージ

「情報の時代」の未来(上) 変革に数十年 強い意志を[有料会員限定]

インターネットやスマートフォンの登場で社会は大きく変わったものの、まだまだ初期の段階にいるにすぎない。デジタルが隅々にまで普及することで、環境、都市、農業、資源、流通、土木、医療、教育などあらゆる分野で変革が促され、産業・経済・社会構造までもが大きく変わる。極論すれば、デジタルの最終目的は、持続的な成長が可能な新たな国づくりを行っていくことにある。…続き

神戸港のコンテナ埠頭(神戸市中央区)

デジタル貿易の課題(9) 自由貿易体制の防波堤に[有料会員限定]

あらゆるモノがネットにつながるIoT、ビッグデータ、人工知能、ロボットなどを活用し、第4次産業革命と呼ばれる産業構造の転換…続き

自民党幹事長室にある原敬の扁額

原敬と政党政治の100年[有料会員限定]

政治9/2

「武士の家計簿」で知られる歴史学者の磯田道史さんによると、「党」という字にあまりよい語感はないそうだ。「徒党を組む、とか言…続き

国立公文書館の施設や人員は、欧米諸国と比べてまだかなり劣っている(東京・北の丸公園)

公文書と民主主義(下) 電子化と長期管理に課題[有料会員限定]

行政活動の記録としての文書を正確に保存し、すべての人に公文書への公正で公平なアクセスを保証することは民主主義の基盤である。公文書管理や情報公開に関する法律はこうした基盤を制度として規定したものであり、その制度上での文書への効率的なアクセスと信頼性の高い文書保存を支えるシステムは民主主義国家の基盤である。…続き

神戸港のコンテナ埠頭(神戸市中央区)

デジタル貿易の課題(8) 国際ルールへ各国の協力必要[有料会員限定]

データローカリゼーションのように、デジタル分野の規制は共通の基準やルールがないまま各国が独自に導入しています。国ごとに異な…続き

2017年度の食料自給力は前年度比で1.5%減少した

食料の生産基盤、また一歩近づいた「崩壊」  編集委員 吉田忠則[有料会員限定]

日本の食料の生産基盤がまた一歩、「崩壊」へと近づいた。農林水産省の試算によると、2017年度の食料自給力は前年度比で1.5…続き

歴史的に重要と判断された公文書は室温や湿度が管理された国立公文書館の書庫で永久保存される(国立公文書館提供)

公文書と民主主義(中) 後世への説明責任認識を[有料会員限定]

公文書の役割は、公文書管理法の言葉を用いていえば、3つある(図参照)。…続き

2代目の陸奥宗光(写真でみる永田町)[有料会員限定]

外務省の正面玄関を入ると、右手に陸奥宗光の銅像が立っています。陸奥は外相として不平等条約の改正に尽力しました。日清戦争後に…続き

神戸港のコンテナ埠頭(神戸市中央区)

デジタル貿易の課題(7) データ移転規制、企業に負担[有料会員限定]

データローカリゼーションに関する各国の規制は、(1)データの国外移転の制限(2)当該国で収集(生成)したデータの国内保存を…続き

登院ランプの山本さん

議員の名字1位 佐藤、鈴木にあらず(写真でみる永田町)[有料会員限定]

日本には30万もの名字があるといわれます。全国1位は約200万人の佐藤さんですが、永田町の事情は違います。佐藤姓の国会議員…続き

森友学園への国有地売却を巡り財務省の決裁文書書き換えが問題に

公文書と民主主義(上) 「30年ルール」で一元管理を[有料会員限定]

森友・加計問題をきっかけに、政府の公文書管理の仕方に多くの批判が寄せられている。公文書の改ざんや隠蔽は、民主主義の根幹にかかわる問題で、事の重要性を認識していなかった財務省の対応は、厳しく批判されてしかるべきである。今後の再発防止が求められる。…続き

2339件中 161 - 180件

  • 前へ
  • ...7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12...
  • 次へ

経済指標ダッシュボード

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報