2019年2月17日(日)

批評
フォローする

原題=ON GRAND STRATEGY
(村井章子訳、早川書房・2700円)
▼著者は米エール大教授。『歴史としての冷戦』『アメリカ外交の大戦略』など著書多数。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

大戦略論 ジョン・ルイス・ギャディス著 限界把握する「常識」の重要性[有料会員限定]

2019/2/16付

大国の盛衰をしばしば左右するのは戦争であるが、その成否は指導者の戦略によるところが大きい。だが、歴史上の偉大な戦略家のほと…続き

(講談社・1500円)
うえだ・たかひろ 79年兵庫県生まれ。早稲田大卒業後、IT企業の設立に参加。著書に『太陽・惑星』『私の恋人』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

ニムロッド 上田岳弘著 文明が逢着した巨大な空虚[有料会員限定]

2019/2/16付

ビットコイン、インターネット、M&A(合併・買収)。どれもバーチャル・テクノロジーの発達と呼応して、途方もない量のデータや…続き

(青弓社・2400円)
ちねん・あゆむ 85年沖縄県生まれ。神田外語大講師。専攻は教育社会学、家族社会学。共訳書に『文化・階級・卓越化』。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

〈ヤンチャな子ら〉のエスノグラフィー 知念渉著 長く観察し多様性明らかに[有料会員限定]

2019/2/16付

大阪の公立高校X校には、家庭環境的にも学力的にも「厳しい」層が集まりがちである。そこには教師や他の生徒から「ヤンチャな子ら…続き

(有斐閣・5500円)
たどころ・まさゆき 56年大阪府生まれ。慶応大教授。専門は国際政治。著書に『「アメリカ」を超えたドル』『国際政治経済学』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

越境の国際政治 田所昌幸著 人の移動制御するジレンマ[有料会員限定]

2019/2/16付

評者にはウガンダ生まれの友人がいる。彼は難民としてケニアに暮らし、その後インド人に誘われて中国で出稼ぎ労働者として働き、今…続き

原題=BEING A DOG
(竹内和世訳、白揚社・2500円)
▼著者は米コロンビア大で教える傍ら、犬の認知研究室を主宰する。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

犬であるとはどういうことか アレクサンドラ・ホロウィッツ著 まねて探究する「匂い」の世界[有料会員限定]

2019/2/16付

「犬であるとはどういうことか」―何と魅力的な問いかけだろう。人間に最も身近な動物の生を知ること、それは人間とは何なのかを知…続き

ひとすじの雪(1992年、AOKIホールディングス蔵)

「相原求一朗の軌跡」展 北の大地 神秘に迫る画業[有料会員限定]

2019/2/11付

人間には北方志向と南方志向があるとすれば、相原求一朗(1918~99年)は、疑いなく北方志向の画家である。埼玉県の川越市立…続き

(勁草書房・3500円)
ささだ・ひろのり 74年生まれ。北海道大准教授。専門は比較政治、政治経済、日本政治。著書に『制度発展と政策アイディア』、訳書に『通産省と日本の奇跡』。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

農業保護政策の起源 佐々田博教著 裏目に出た農林官僚の信念[有料会員限定]

2019/2/9付

我が国の農業保護政策はいつから始まったのだろうか。本書では、明治の大農・小農論にまでさかのぼって検討している。…続き

(PLANETS・2800円)
ふくしま・りょうた 81年京都市生まれ。文芸批評家。立教大准教授。著書に『復興文化論』『神話が考える』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

ウルトラマンと戦後サブカルチャーの風景 福嶋亮大著 作品に映る時代精神の変化[有料会員限定]

2019/2/9付

昭和40年代に少年時代を過ごした私は、マンガや雑誌、子供向けテレビ番組の影響を強く受けて育った。今も収集した古書や映像メデ…続き

(法政大学出版局・4400円)
たじま・りさ 神奈川県出身。法政大、東洋学園大ほか兼任講師。著書に『ボンサイダー養成講座101』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

鉢植えと人間 田嶋リサ著 「不自然」な植物がなぜ必要か[有料会員限定]

2019/2/9付

日本文化について語る研究者や知識人は多い。和歌にはじまる文学に加え、能楽や歌舞伎、さらに茶道や華道などに関する著作物は、な…続き

原題=Intelligence in War
(並木均訳、中央公論新社・3800円)
▼著者は英国の軍事史家。著書に『戦略の歴史』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

情報と戦争 ジョン・キーガン著 選別する胆力と気概も必要[有料会員限定]

2019/2/9付

タイトルから安直に内容を想像すると裏切られる。情報(インテリジェンス)があれば戦争に勝てると書いてあると期待しがちだが、そ…続き

(斎藤真理子訳、筑摩書房・1500円)
▼著者は韓国の作家。78年ソウル生まれ。放送作家を経て小説デビュー。本作は韓国で100万部を超えた。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

82年生まれ、キム・ジヨン チョ・ナムジュ著 女性抑圧する社会を映す鏡[有料会員限定]

2019/2/9付

妊娠退職し子育てに専念中の女性キム・ジヨンは突然、別の女性が憑依(ひょうい)したかのような言動を取り始める。表情や言葉遣い…続き

イケムラレイコ「オーシャン3」(2000/01年、油彩、ジュート、ヒルティ美術財団蔵)

「イケムラレイコ」展 混沌から手繰る 豊かな表象[有料会員限定]

2019/2/6付

三重県出身の美術家、イケムラレイコは1970年代初めに大阪の大学でスペイン語を学び、スペインの大学の美術学部を経て、79年…続き

原題=RETHINK
(佐藤桂訳、早川書房・2200円)
▼著者は英国のジャーナリスト。英ガーディアン紙や米ウォール・ストリート・ジャーナル紙などに言葉や文化・社会について寄稿している。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

RE:THINK スティーヴン・プール著 過去のアイデア生かす「再考」[有料会員限定]

2019/2/2付

現代におけるほとんどの新発見は「再発見」であり、過去のアイデアが「再考」されたものだ。これが本書の基本的な主張である。過去…続き

原題=THE LAST GIRL
(吉井智津訳、東洋館出版社・1800円)
▼ムラド氏は人権活動家。クラジェスキ氏は米国を拠点とするジャーナリスト。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

THE LAST GIRL ナディア・ムラド、ジェナ・クラジェスキ著 「イスラム国」の性暴力を告発[有料会員限定]

2019/2/2付

中東ではオスマン帝国末期以来、国民国家形成の過程で民族的・宗教的な少数派の大量虐殺が何度も起きた。特にアルメニア人虐殺が映…続き

(みすず書房・2800円)
やまのうち・かずや 31年神奈川県生まれ。東京大名誉教授。専門はウイルス学。著書に『エマージングウイルスの世紀』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

ウイルスの意味論 山内一也著 広がる定義と驚くべき能力[有料会員限定]

2019/2/2付

ウイルスは生物か無生物か。これは長年にわたる大問題である。生物学の教科書を見ても、明快な回答は見つからない。この命題にから…続き

(新潮社・1300円)
こうのす・ゆきこ 63年東京生まれ。翻訳家、文芸評論家。訳書にE・ブロンテ『嵐が丘』、V・ウルフ『灯台へ』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

謎とき『風と共に去りぬ』 鴻巣友季子著 究極の読み手の「はまる」分析[有料会員限定]

2019/2/2付

10代前半のわたしは本の虫で、長編小説は大好物だった。でも『風と共に去りぬ』には困惑。どんどん読めちゃうのに、よくわからな…続き

(ミネルヴァ書房・3500円)
おかむら・まさし 54年三重県生まれ。プロレス文化研究会代表。著書に『知的プロレス論のすすめ』『力道山』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

「プロレス」という文化 岡村正史著 知的な興奮誘う学問に昇華[有料会員限定]

2019/2/2付

著者は、本書によってプロレスを学問にまで完全昇華している。ベッドに入るときに読みはじめた私はあまりの面白さに閉じることがで…続き

顔真卿筆「祭姪文稿」(後半部分、唐時代・乾元元年=758年、台北、國立故宮博物院蔵)

乱れる筆跡 悲痛の情伝える 「顔真卿」展[有料会員限定]

2019/1/30付

書の古典を取り上げる展覧会を見ると、書の変遷の長い歴史をいつも似たような構成で伝えていると感じることが多い。
東京・上野の…続き

原題=One in a Billion
(梶山あゆみ訳、紀伊国屋書店・1800円)
▼著者はともに米国のジャーナリスト。本書のもとになった新聞記事でピュリツァー賞を受賞した。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

10億分の1を乗りこえた少年と科学者たち M・ジョンソン、K・ギャラガー著 ゲノム医療への挑戦の記録[有料会員限定]

2019/1/26付

2006年に2歳で発病したアメリカ人のニック君は、原因も治療法もわからない奇病に苦しんでいた。食事をすると腸に穴があき、皮…続き

(河出書房新社・4400円)
ふくしま・のりゆき 39年東京生まれ。早稲田大卒。文芸誌や書籍のほか『長谷川四郎全集』などの編集に携わる。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

ぼくの伯父さん 福島紀幸著 戦後駆け抜けた作家の評伝[有料会員限定]

2019/1/26付

長谷川四郎は戦後短篇(たんぺん)の名作「鶴」で記憶される小説家である。同い歳(どし)の大岡昇平は戦場での経験を緻密に分析し…続き

514件中 1 - 20件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

シンデレラに恋をして[有料会員限定]

15日 6:00

東方見聞録の変遷解く[有料会員限定]

14日 6:00

押送船が語る知の流れ[有料会員限定]

13日 6:00

五百旗頭真(15)実りの時[有料会員限定]

2019/2/16付

五百旗頭真(14)ボートン先生[有料会員限定]

2019/2/15付

五百旗頭真(13)ハーバード大へ[有料会員限定]

2019/2/14付

大戦略論 ジョン・ルイス・ギャディス著[有料会員限定]

2019/2/16付

ニムロッド 上田岳弘著[有料会員限定]

2019/2/16付

〈ヤンチャな子ら〉のエスノグラフィー 知念渉著[有料会員限定]

2019/2/16付

盲導犬の寝顔 木ノ下裕一[有料会員限定]

16日 14:00

好ましい彼女 家入レオ[有料会員限定]

15日 14:00

食べ物と失恋の恨み 河合香織[有料会員限定]

14日 14:00

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報