2019年8月23日(金)

批評
フォローする

8月17日

原題=NAGASAKI
(宇治川康江訳、みすず書房・3800円)
▼著者は米国のノンフィクション作家。米ニューヨーク・タイムズ、ロサンゼルス・タイムズなどに寄稿。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

ナガサキ スーザン・サザード著 被爆者が語る「核戦争」の真実[有料会員限定]

6:00

核爆弾が炸裂(さくれつ)すると、灼熱(しゃくねつ)の光線がまず地を焼く。次に猛烈な爆風が襲い、放射能も降り注ぐ。それを生き…続き

原題=A BRIEF HISTORY OF SEVEN KILLINGS
(旦敬介訳、早川書房・6000円)
▼著者はジャマイカの作家。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

七つの殺人に関する簡潔な記録 マーロン・ジェイムズ著 ジャマイカ巡る一大叙事詩[有料会員限定]

6:00

1492年にコロンブスがサン・サルバドル島に到達して以来、カリブ海の島々は世界の文明と民族が交錯する場所であり続けている。…続き

(文芸春秋・1800円)
かわかみ・みえこ 76年大阪府生まれ。著書に『乳と卵』(芥川賞)、『ヘヴン』『ウィステリアと三人の女たち』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

夏物語 川上未映子著 新しい時代の生殖倫理映す[有料会員限定]

6:00

産婦人科で先生に「男の子ですね」と告げられたとき、私は膨らみはじめたお腹(なか)をさすりながら、少しホッとしてしまったのを…続き

原題=REDUCTIONISM IN ART AND BRAIN SCIENCE
(高橋洋訳、青土社・3200円)
▼著者は29年ウィーン生まれ。脳神経科学者。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

なぜ脳はアートがわかるのか エリック・R・カンデル著 難解な抽象画、捉え直す試み[有料会員限定]

6:00

ここ数年若手の起業家たちから、現代アートをコレクションしたいが何から手を付けて良いでしょうか?という質問を多く受ける。私が…続き

(岩波書店・1800円)
▼著者は65年生まれ。96年から英国に在住。著書に『子どもたちの階級闘争』『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

女たちのテロル ブレイディみかこ著 勇気与える過酷な人生物語[有料会員限定]

6:00

人生は自分のもので、国にも世間にも家族にも渡せない。『女たちのテロル』を読んで私はそんな風に思い、生きる勇気が湧いてきた。…続き

ノラ(永作博美、(右))が突然帰還する。左は梅沢昌代(尾嶝太撮影)

女性の自立象徴する「人形の家」ノラのその後描く演劇[有料会員限定]

夫と子供を捨て、家出するノラ。イプセンの名作「人形の家」の主人公は演劇史上、最も有名な女役のひとつだろう。女の自立を象徴す…続き

8月11日

出色のステージを見せたジャネール・モネイ

フジロック シーア、J・モネイら歌姫たちの魅力全開

2:00

フジロックフェスティバル'19はジャネール・モネイとシーアという初来日となった2人の歌姫が圧巻のステージを見せた。
ケミカ…続き

8月10日

原題=LIKEWAR
(小林由香利訳、NHK出版・2400円)
▼シンガー氏は米ブルッキングス研究所上級研究員。ブルッキング氏は米外交問題評議会リサーチフェロー。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

「いいね!」戦争 P・W・シンガー、E・T・ブルッキング著 SNSの武器化 市民が一翼[有料会員限定]

6:00

19世紀の軍事学者、クラウゼヴィッツは「戦争とは他の手段をもってする政治の継続である」という有名な言葉を残しているが、彼が…続き

(古川綾子訳、亜紀書房・1700円)
▼著者は韓国・仁川生まれ。02年「ノックしない家」でデビュー。邦訳作品に『走れ、オヤジ殿』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

外は夏 キム・エラン著 現代社会の行方問う短編集[有料会員限定]

6:00

日本のロスジェネにあたるIMF世代として、デビュー当時から持たざる者を描いてきた著者。『走れ、オヤジ殿』では、都市の端に住…続き

(岡崎晴輝、ディミトリ・ヴァンオーヴェルベーク訳、法政大学出版局・3400円)
▼著者はベルギーの作家。英ケンブリッジ大などで考古学、哲学を専攻。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

選挙制を疑う ダーヴィッド・ヴァン・レイブルック著 「抽選制」民主主義の可能性[有料会員限定]

6:00

色々な理由があったにせよ、先の参院選挙はどうにも盛り上がりに欠けた。選挙に私たちの関心が向かないのは、おそらく民主主義によ…続き

(山折哲雄編、中央公論新社・2000円)
とうじ・けんたろう 1914~83年。東京商大(現一橋大)卒。陸軍主計大尉。46年巣鴨プリズン入所。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

ある「BC級戦犯」の手記 冬至堅太郎著 死を前に煩悶する心の軌跡[有料会員限定]

6:00

ままならぬ人生、誰もがただ黙って圧倒的な運命を受け容(い)れねばならぬ時がある。本書は、死を突きつけられた人間が最期までど…続き

(名古屋大学出版会・3600円)
はが・とおる 31年生まれ。京都造形芸術大学学長など歴任。著書に『平賀源内』『詩歌の森へ』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

桃源の水脈 芳賀徹著 東洋の理想郷が生む創造性[有料会員限定]

6:00

私が愛して止(や)まない文人画家である池大雅も与謝蕪村も岡田米山人も、素晴らしい武陵桃源図を描き遺(のこ)した。これらにつ…続き

「不確かな旅」(2016/19年、鉄枠、赤毛糸)

アーティストの死への不安をともに体験[有料会員限定]

アーティストが自らの死に向き合ったときの不安や恐れ、もどかしさを、ともに体験するような展示だった。大空間に赤や黒の糸を張り…続き

8月3日

(石井知章ほか訳、白水社・4200円)
ちょう・はくじゅ 55年生まれ。哲学博士。天安門事件以後、中国批判理論を構築。11年に渡米、現在はコロンビア大客員教授。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

新全体主義の思想史 張博樹著 現代中国の思潮 明快に分析[有料会員限定]

6:00

人はなぜ生きるのかを考えるように、国家や会社などあらゆる組織体もその存在目的を求める。そこに必要なのは思想、理念、哲学であ…続き

(酒寄進一訳、東京創元社・1700円)
▼著者は64年ドイツ生まれ。94年からベルリンで刑事事件弁護士として活動。著書に『犯罪』『罪悪』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

刑罰 フェルディナント・フォン・シーラッハ著 いびつな救済が心をえぐる[有料会員限定]

6:00

シーラッハの短篇(たんぺん)集『犯罪』を読んだとき、これはドイツの吉村昭ではないかと思った。様々な事件や犯罪者たちと関わる…続き

原題=The Written World
(塩原通緒、田沢恭子訳、早川書房・4500円)
▼著者はドイツ出身で、米国の比較文学研究者。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

物語創世 マーティン・プフナー著 文学とは何か問う見取り図[有料会員限定]

6:00

文学が自明でなくなった時代にあらためて文学とは何なのか、少し腰を落ち着けて考えてみるために役に立つ教養書だ。…続き

(鐸木昌之監訳、文芸春秋・2200円)
テ・ヨンホ 62年平壌市生まれ。88年北朝鮮外務省に入省。2016年駐英公使で家族と韓国に亡命。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

三階書記室の暗号 北朝鮮外交秘録 太永浩著 隣国読み解くパズルの一片[有料会員限定]

6:00

昨年、建国70周年を迎え、既にソ連の寿命を超えた北朝鮮は、体制のさらなる長期的持続を図るため、積極的な外交攻勢に出てきてい…続き

(人文書院・4500円)
いけだ・ひろし 40年生まれ。京都大名誉教授。専攻は現代文明論、ファシズム文化研究。著書に『虚構のナチズム』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

ボランティアとファシズム 池田浩士著 社会縛る「強制された自発性」[有料会員限定]

6:00

2016年のデータによると、10歳以上の日本国民のうち、過去1年間になんらかのボランティア活動を行ったものは26%に及ぶと…続き

和太鼓と弦楽器の白熱の掛け合い=Sakae Oguma撮影

林英哲 魂揺さぶる和太鼓演奏の第一人者

6:00

和太鼓奏者の林英哲が「音楽会(おんがくえ)2」と題したコンサートを開いた。「佐渡・鬼太鼓座」と「鼓童」の創設に参加し、11…続き

速水御舟「京の舞妓」(大正9年=1920年、東京国立博物館蔵)Image:TNM Image Archives =8月7日まで展示

日本美術守り育てた実業家の情熱と審美眼[有料会員限定]

これほど質の高い日本美術コレクションができたのは、なぜだろうか。横浜で活躍した実業家、原三溪の旧蔵品を紹介する「原三溪の美…続き

600件中 1 - 20件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

視覚障害の好角家に送る「声の相撲情報誌」[映像あり][有料会員限定]

6:00

「私の故郷、日本」 独映画監督が撮り続ける理由[映像あり][有料会員限定]

22日 6:00

アフリカ人を魅了した京都の染織[映像あり][有料会員限定]

21日 6:00

コシノジュンコ(22)成功と屈辱[有料会員限定]

6:00

コシノジュンコ(21)パリ参戦[有料会員限定]

22日 6:00

コシノジュンコ(20)火の鳥[有料会員限定]

21日 6:00

ナガサキ スーザン・サザード著[有料会員限定]

17日 6:00

七つの殺人に関する簡潔な記録 マーロン・ジェイ...[有料会員限定]

17日 6:00

夏物語 川上未映子著[有料会員限定]

17日 6:00

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。