2018年12月13日(木)

批評
フォローする

「総南の旅から」より「隧道口」(1921年、山種美術館蔵)=20日まで展示

「石井林響」展 自由を体現した「野人」[有料会員限定]

2018/12/12付

石井林響(1884~1930年)は、安田靫彦や前田青邨と同世代の日本画家である。ただ、日本美術院を舞台に活躍した彼らに比べ…続き

(中公新書・880円)
うちだ・むねはる 57年東京生まれ。経済誌記者などを経てフリーライターに。著書に『地形を感じる駅名の秘密 東京周辺』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

外国人が見た日本 内田宗治著 旅行案内に探る150年の曲折[有料会員限定]

2018/12/8付

明治以来のおよそ150年間、外国人は日本の姿をどのように見てきたのか。あるいはどのように見ようとしてきたのか。他方で、日本…続き

原題=The Internationalists
(野中香方子訳、文芸春秋・2450円)
▼著者2人はいずれも米エール大法学部教授。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

逆転の大戦争史 オーナ・ハサウェイ、スコット・シャピーロ著 不戦条約はどう使われたか[有料会員限定]

2018/12/8付

本書は、近代以降の戦争に対する国際法の変化と、それがもたらした国際政治への影響を2人の米国人法学者が一般読者向けに書いた著…続き

原題=HOW DEMOCRACIES DIE
(濱野大道訳、新潮社・2500円)
▼著者2人は米ハーバード大教授。ともにニューヨーク・タイムズ紙などメディアに多く寄稿している。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

民主主義の死に方 スティーブン・レビツキー、ダニエル・ジブラット著 選挙が独裁をもたらす逆説[有料会員限定]

2018/12/8付

現代の民主主義の崩壊は軍事的クーデターではなく「選挙で選ばれた独裁者」により、合法的に成し遂げられる。こう主張する米国人政…続き

(慶応義塾大学出版会・3200円)
まつなが・しんじ 東京芸術大教育研究助手、首都大学東京非常勤講師。訳書に『ハーフリアル』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

ビデオゲームの美学 松永伸司著 遊び手は何を経験するのか[有料会員限定]

2018/12/8付

現代ほど世界中で多くの人がゲームで遊んでいる時代もないように思う。1970年代から現在まで、スマートフォンを含むコンピュー…続き

(講談社・2700円)
あんどう・れいじ 67年東京生まれ。文芸評論家、多摩美術大教授。著書に『光の曼陀羅』『折口信夫』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

大拙 安藤礼二著 東と西つなぐ思想の可能性[有料会員限定]

2018/12/8付

本書は、没後50年を経て、なお盛り上がりを見せる鈴木大拙研究に掉(さお)さしながら、その仏教哲学の可能性の全体を描き出そう…続き

ホアン・ロンツァン「恐怖の検査(台湾二・二八事件)」(1947年、神奈川県立近代美術館蔵)

「闇に刻む光 アジアの木版画運動 1930s―2010s」展 「メディア」として社会映す[有料会員限定]

2018/12/7付

木版画は多数の人々に情報を伝える「メディア」の役割を持っている――。福岡市の福岡アジア美術館で開催中の「闇に刻む光 アジア…続き

米倉涼子主演「リーガルV」は高視聴率を記録(C)テレビ朝日
(C)テレビ朝日

ネット同時配信 対応急ぐ 回顧2018 放送[有料会員限定]

2018/12/6付

テレビとインターネットの融合が最終段階に入る。2015年に在京民放5社が始めた見逃し配信サービス「TVer(ティーバー)」…続き

カンヌで最高賞を受賞した「万引き家族」(C)2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.
(C)2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.

非メジャー活況の光と影 回顧2018 映画[有料会員限定]

2018/12/5付

是枝裕和「万引き家族」と上田慎一郎「カメラを止めるな!」。2つの非メジャー映画の大ヒットは様々な意味で日本映画の現状を象徴…続き

ケラリーノ・サンドロヴィッチ作・演出「修道女たち」=引地 信彦撮影
引地 信彦撮影

悲劇の記憶を身体で継承 回顧2018 演劇[有料会員限定]

2018/12/4付

平成の30年を終えること、それは昭和の戦争を知る世代がいなくなる現実を改めて知らしめる。亡くなった演出家、浅利慶太が最後に…続き

クラシック界の顔になった大野和士=東京都交響楽団提供
東京都交響楽団提供

新世代の旗手が躍進 回顧2018 音楽[有料会員限定]

2018/12/3付

指揮者の大野和士が9月から新国立劇場のオペラ芸術監督に就任し、東京都交響楽団音楽監督の任期も2023年まで延長された。日本…続き

(作品社・2600円)
うすき・あきら 56年生まれ。日本女子大教授。専攻は中東地域研究。著書に『イスラームはなぜ敵とされたのか』『アラブ革命の衝撃』『大川周明』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

「中東」の世界史 臼杵陽著 西洋と骨絡みの近現代解く[有料会員限定]

2018/12/1付

本書は、紀元前から現代に至るパレスチナの歴史を詳説した『世界史の中のパレスチナ問題』の著者による、「中東」世界の、時代的に…続き

原題=THE POWER
(安原和見訳、河出書房新社・1850円)
▼著者は74年ロンドン生まれの作家。大学で文芸創作を教えている。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

パワー ナオミ・オルダーマン著 男女の力の逆転を生々しく[有料会員限定]

2018/12/1付

男女の力関係が逆転した社会を描く小説は珍しくないが、逆転してゆく過程をこんなふうにリアルかつ生々しく描いた小説は本書が初め…続き

(草思社・2000円)
うじいえ・みきと 54年福島県生まれ。歴史学者。『武士道とエロス』『不義密通』『サムライとヤクザ』など著書多数。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

大名家の秘密 氏家幹人著 渾沌奔放の時代伝える逸話[有料会員限定]

2018/12/1付

江戸幕府第三代将軍・徳川家光は、父・秀忠の弟の子、つまりいとこにあたる松平頼重(よりしげ)が大好きだった。何とまあ、いっし…続き

(矢野百合子訳、岩波書店・2700円)
ムン・ジェイン 53年生まれ。盧武鉉元大統領の秘書室長などを経て、17年より第19代韓国大統領。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

運命 文在寅自伝 文在寅著 韓国「進歩派」はどんな人々か[有料会員限定]

2018/12/1付

日韓関係がまたもや騒がしくなっている。そこでは時にこんな声がある。日韓関係がこんなことになってしまったのは、左派の文在寅が…続き

(朝日新書・890円)
うかい・ひでのり 74年生まれ。フリージャーナリスト。京都の浄土宗正覚寺の副住職。著書に『「霊魂」を探して』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

ペットと葬式 鵜飼秀徳著 アニミズム息づく現代日本[有料会員限定]

2018/12/1付

本書の帯に「うちの子も"極楽"へいけますか?」とある。「子」とはペットの犬猫のこと。この言葉に心引かれない人は、今や稀(ま…続き

奥泉光氏

批評性と娯楽性 併せ持つ 回顧2018 文学[有料会員限定]

2018/11/30付

芥川賞は純文学、直木賞はエンターテインメント小説が対象とされる。今年、女子大生が父親を殺したとされる事件をめぐるミステリー…続き

正月に和太鼓公演を楽しむ来館者(東京国立博物館)

展示施設の存在意義問う 回顧2018 美術[有料会員限定]

2018/11/29付

この秋、欧米の複数の美術館館長が来日してシンポジウムを開いた。そこで聞いた幾つかの発言に深く考えさせられた。…続き

望まれる領域1(2012年、油彩、カンバス、国立国際美術館蔵)

「辰野登恵子 オン・ペーパーズ」展 多彩で繊細な抽象表現の冒険[有料会員限定]

2018/11/28付

4年前に64歳で急逝した辰野登恵子は、1980年代以降、豊麗な色彩と力強い形態の抽象表現で、現代絵画のトップランナーとして…続き

(東洋経済新報社・4500円)
しらかわ・まさあき 49年生まれ。青山学院大特別招聘教授。72年日本銀行入行。日銀理事、京都大教授などを経て08~13年日銀総裁。著書に『現代の金融政策』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

中央銀行 白川方明著 過大な依存の副作用を懸念[有料会員限定]

2018/11/24付

本書は、日本銀行において、総裁等の要職にあった著者が、バブル経済以降、今日に至るまでの激動の時期を中心に、政策を巡る動向を…続き

513件中 1 - 20件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

アットゥシ 紡ぐ木のぬくみ[有料会員限定]

6:00

映写機を止めるな![有料会員限定]

12日 6:00

始まりは「日本のピカソ」[有料会員限定]

11日 6:00

茅陽一(12)FUGIモデル[有料会員限定]

2018/12/13付

茅陽一(11)システム研究[有料会員限定]

2018/12/12付

茅陽一(10)ローマクラブ[有料会員限定]

2018/12/11付

「石井林響」展[有料会員限定]

2018/12/12付

外国人が見た日本 内田宗治著[有料会員限定]

2018/12/8付

逆転の大戦争史 オーナ・ハサウェイ、スコット・...[有料会員限定]

2018/12/8付

否、走りつづける血 前野健太[有料会員限定]

14:00

ギンコウといえば? 神野紗希[有料会員限定]

12日 14:00

なぜ僕は本を書くのか 広瀬浩二郎[有料会員限定]

11日 14:00

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報