2017年11月18日(土)

批評
フォローする

原題=The Future of the Professions
(小林啓倫訳、朝日新聞出版・2400円)
▼リチャード氏はエディンバラ王立協会フェロー。ダニエル氏は子息。
※書籍の価格は税抜きで表示しています

プロフェッショナルの未来 リチャード&ダニエル・サスカインド著 ネットに置き換わる専門知[有料会員限定]

2017/11/18付

 私たちの身の回りには多様な問題が山積する。しかし、誰一人としてすべての問題に対処できる十分な専門知識を有する者はいない。そ…続き

(天野健太郎訳、文芸春秋・1850円)
ちん・こうき 75年香港生まれ。作家。『遺忘・刑警』(邦題は『世界を売った男』)で島田荘司推理小説賞。
※書籍の価格は税抜きで表示しています

13.67 陳浩基著 香港発 ど真ん中の警察小説[有料会員限定]

2017/11/18付

 近頃、華文の作品を読むことが多い。中国語で書かれた作品群のことだ。そのほとんどが台湾人作家の本で、どちらかといえば純文学寄…続き

原題=The Prince of Medicine
(澤井直訳、白水社・4800円)
▼米ジョージア大学教授(歴史学)。邦訳は本書が初。
※書籍の価格は税抜きで表示しています

ガレノス スーザン・P・マターン著 技量誇示した古代の医学者[有料会員限定]

2017/11/18付

 トルコのアナトリア西岸には古代のペルガモン王国の都(現ペルガマ)がある。アクロポリスの丘と医療センターのアスクレピオンの丘…続き

(日経BP社・2400円)
ほその・ゆうじ 53年生まれ。元公認会計士。著書に『公認会計士vs特捜検察』『法廷会計学vs粉飾決算』など。
※書籍の価格は税抜きで表示しています

粉飾決算vs会計基準 細野祐二著 会計学の視点で事例を検証[有料会員限定]

2017/11/18付

 会社の不正といえば、粉飾決算。経営状況を良く見せようとして利益をかさ上げすることをいう。粉飾決算を論じる場合、通常は会社の…続き

(河出書房新社・3800円)
いまふく・りゅうた 55年東京生まれ。文化人類学者・批評家。著書に『クレオール主義』『ヘンリー・ソロー 野生の学舎』など。
※書籍の価格は税抜きで表示しています

ハーフ・ブリード 今福龍太著 絶望を希望に反転する思想[有料会員限定]

2017/11/18付

 メキシコで頻繁に使われる独特なスペイン語表現で、直訳すれば「犯された女の息子」を意味する罵倒語「イホ・デ・ラ・チンガーダ(…続き

李禹煥(リ・ウファン)「線より #80066」(1980年、広島市現代美術館蔵)

「単色のリズム 韓国の抽象」展 静謐な画面に強い意志[有料会員限定]

2017/11/15付

 近年、具体美術協会(具体)をはじめとする日本の1950~70年代の戦後美術が、欧米の美術界で再評価されている。似たような動…続き

(慶応義塾大学出版会・4500円)
てらにし・じゅうろう 一橋大名誉教授。65年同大経卒。著書に『経済行動と宗教』『戦前期日本の金融システム』『日本の経済システム』など。
※書籍の価格は税抜きで表示しています

歴史としての大衆消費社会 寺西重郎著 政府規制が生んだ高度成長[有料会員限定]

2017/11/11付

 本書は「大衆消費社会」に焦点を当て、第2次大戦後の日本の高度経済成長とその終焉(しゅうえん)について、独自の見方を提起する…続き

(美術出版社・4200円)
さわらぎ・のい 62年埼玉県生まれ。美術批評家。多摩美術大教授。著書に『後美術論』(吉田秀和賞)ほか。
※書籍の価格は税抜きで表示しています

震美術論 椹木野衣著 災害の記憶 表現者の根幹に[有料会員限定]

2017/11/11付

 人は風土・文化・習慣と無縁ではありえず、表現者であればなおのこと、地球上のどこで制作しているかが重要になるが、その場所がど…続き

(ちくま新書・840円)
つるおか・まゆみ 早大院修了。多摩美術大教授。専門はケルト芸術文化史、美術文明史。著書に『ケルト/装飾的思考』など。
※書籍の価格は税抜きで表示しています

ケルト再生の思想 鶴岡真弓著 暦の叡智にみる生命の躍動[有料会員限定]

2017/11/11付

 ハロウィンは十月三十一日の日没後におこなわれる不思議な祭である。仮装した子供たちが近所の家々を訪れて、「トリック・オア・ト…続き

(講談社・1600円)
たかなし・ゆきこ お茶の水女子大卒。読売新聞医療部記者。群馬大病院を巡る一連の報道で、2015年度新聞協会賞を受賞。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

大学病院の奈落 高梨ゆき子著 患者連続死 背景にある宿痾[有料会員限定]

2017/11/11付

 テレビでは、大病院を舞台に活躍する敏腕女医のドラマが大人気だ。本書に描かれる現実は、その対極にある寂寥(せきりょう)たる医…続き

(中村佳子訳、河出書房新社・2400円)
▼著者は49年アルジェリア生まれ。仏語で執筆した本書でアカデミーフランセーズ小説賞のグランプリに。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

2084世界の終わり ブアレム・サンサル著 最悪の原理主義が生む悪夢[有料会員限定]

2017/11/11付

 世の中がどこかおかしい。だが誰も何も言わない。いや、疑念や問いを発する者は無視され続ける。倦怠(けんたい)と諦念が拡がり、…続き

ルイ・カリエ=ベルーズ「鍋修理」(1882年、油彩、カンバス、個人蔵)

パリ・グラフィック展 版画の多彩な特性に光[有料会員限定]

2017/11/8付

 版画はさまざまな「顔」を持つ技法である。…続き

原題=CREATING A LEARNING SOCIETY
(藪下史郎監訳・岩本千晴訳、東洋経済新報社・3200円)
▼著者はともに米コロンビア大教授。スティグリッツ氏は01年にノーベル経済学賞。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

スティグリッツのラーニング・ソサイエティ J・E・スティグリッツ、B・C・グリーンウォルド著 豊かさ実現する学習の意義[有料会員限定]

2017/11/4付

 経済発展の最大の源泉が、技術進歩であることはよく知られている。しかし、新しい技術が開発されたからといって、そのまま豊かさに…続き

(文茶影訳、現代企画室・2200円)
かん・よんすく 韓国生まれの作家。初の長編小説『リナ』は2011年に邦訳された。本作は長編2作目。
※書籍の価格は税抜きで表示しています

ライティングクラブ 姜英淑著 書くことと読むことの意味[有料会員限定]

2017/11/4付

 韓国で「登壇」は、文壇デビューを意味する。登壇には、各新聞社が主催する「新春文芸」というコンクールに作品が入選する、既成作…続き

(中央公論新社・1600円)
しばさき・ともか 73年大阪府生まれ。10年『寝ても覚めても』で野間文芸新人賞、14年「春の庭」で芥川賞。ほかに『パノララ』など。
※書籍の価格は税抜きで表示しています

千の扉 柴崎友香著 きらめき繋がる無数の人生[有料会員限定]

2017/11/4付

 秀抜なタイトルである。物語の舞台は、千どころか三千戸の住居を擁する巨大な都営住宅(一度も名前は出てこないが東京新宿の戸山ハ…続き

(人文書院・3200円)
いわま・ゆうき 82年生まれ。中部大学専任講師。立命館大院博士課程修了。専門はジャーナリズム論。共著書に『戦後史再考』。
※書籍の価格は税抜きで表示しています

PANA通信社と戦後日本 岩間優希著 「アジア」発信した報道人たち[有料会員限定]

2017/11/4付

 「PANA通信社?」と首をかしげる人が多いはずだ。パン・アジア・ニュースペーパー・アライアンス(汎アジア新聞同盟)と説明さ…続き

(平凡社・3400円)
すだ・しんたろう 57年千葉県生まれ。日大芸術学部卒。在学中から三木淳に師事。著書に『人間とは何か』ほか。
※書籍の価格は税抜きで表示しています

写真家三木淳と「ライフ」の時代 須田慎太郎著 愛情と情熱で描く師の生涯[有料会員限定]

2017/11/4付

 アメリカの週刊写真雑誌『ライフ』(1936~72年)と言えば、報道写真の傑作を生み出し、テレビ時代以前に最も信頼されるグラ…続き

フィンセント・ファン・ゴッホ「アイリスの咲くアルル風景」(1888年、ファン・ゴッホ美術館=フィンセント・ファン・ゴッホ財団=蔵)(C)Van Gogh Museum, Amsterdam (Vincent van Gogh Foundation)

ゴッホ展 浮世絵からの影響 読み解く[有料会員限定]

2017/11/1付

 ファン・ゴッホ(1853~90年)の書簡集を読むと、彼が日本美術と日本人の生活に、夢のような憧れを抱いていたことがよく分か…続き

原題=ONE CHILD
(小谷まさ代訳、草思社・2400円)
▼著者はマレーシア生まれの中国系米国人ジャーナリスト。中国・香港の取材でピュリツァー賞受賞。
※書籍の価格は税抜きで表示しています

中国「絶望」家族 メイ・フォン著 人口政策の矛盾を鋭く分析[有料会員限定]

2017/10/28付

 中国政府は2016年、2人目の出産を認め、一人っ子政策に一つの区切りをつけた。30年以上にも及ぶこの政策を私たちはどのよう…続き

(金子ゆき子訳、集英社・1700円)
▼著者はフランス生まれ。不動産関係など職を転々としながら小説を執筆し、本作がデビュー作となる。
※書籍の価格は税抜きで表示しています

ボージャングルを待ちながら オリヴィエ・ブルドー著 常識外れな家族の愛と連帯[有料会員限定]

2017/10/28付

 型破りな夫婦のお話である。夫の名前はジョルジュ、そして妻の名前は……とすぐにいえないところがすでにして常識を超えている。夫…続き

44件中 1 - 20件

能の世界へおいでやす[有料会員限定]

17日 6:00

ロシア風刺画 時代を読む[有料会員限定]

16日 6:00

パステル画 心に彩り[有料会員限定]

15日 6:00

石毛直道(17)共同研究会[有料会員限定]

2017/11/18付

石毛直道(16)民博創設[有料会員限定]

2017/11/17付

石毛直道(15)食の研究[有料会員限定]

2017/11/16付

能の女(10)菱田春草「砧」[有料会員限定]

2017/11/17付

能の女(9)「源平合戦図屏風」の「藤戸」(部分)[有料会員限定]

2017/11/16付

能の女(8)小林古径「楊貴妃」[有料会員限定]

2017/11/14付

プロフェッショナルの未来 リチャード&ダニエル...[有料会員限定]

2017/11/18付

13.67 陳浩基著[有料会員限定]

2017/11/18付

ガレノス スーザン・P・マターン著[有料会員限定]

2017/11/18付

勉強と学習 ジェーン・スー[有料会員限定]

14:00

美術が持つ力 阿古真理[有料会員限定]

17日 14:00

懐かしい場所 森田真生[有料会員限定]

16日 14:00

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報