2019年2月21日(木)

批評
フォローする

原題=INTO THE GRAY ZONE
(柴田裕之訳、みすず書房・2800円)
▼著者は66年英国生まれの神経科学者。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

生存する意識 エイドリアン・オーウェン著 植物状態の人との「対話」とは[有料会員限定]

2018/11/24付

本書は「脳の機能が失われて意識は存在しない」とされていた植物状態の患者との対話を試みて、彼らの意識の存在を明らかにしたドキ…続き

原題=CORK DORK
(小西敦子訳、光文社・2300円)
▼著者は米国のジャーナリスト。食や建築、テクノロジーについて執筆。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

熱狂のソムリエを追え! ビアンカ・ボスカー著 人間の嗅覚と味覚の可能性[有料会員限定]

2018/11/24付

人は嗅覚と味覚をどれだけ磨くことができるのだろうか。そして、それは人に何をもたらすのか。…続き

原題=How Men Age
(寺町朋子訳、インターシフト・2200円)
▼著者は米エール大の人類学、進化生物学、生態学教授。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

男たちよ、ウエストが気になり始めたら、進化論に訊(き)け! リチャード・ブリビエスカス著 子育てに奉仕する中年太り[有料会員限定]

2018/11/24付

加齢によって促進される脂肪の蓄積――すなわち中年太りには進化上の利点があったのではないかと本書の著者は主張し「ぽっちゃり父…続き

アルヴァ・アアルト《ヴィープリ(ヴィーボルク)市立図書館》1927―1935年 カレリア(現ロシア)(C)Alvar Aalto Museum photo: Gustaf Welin
(C)Alvar Aalto Museum photo: Gus

「アルヴァ・アアルト―もうひとつの自然」展 合理的で温かいデザイン[有料会員限定]

2018/11/21付

フィンランド出身のアルヴァ・アアルト(1898~1976年)は、国際性と地域性を絶妙なバランスで結びつけた建築家だった。建…続き

原題=THE GLASS CLOSET
(松本裕訳、英治出版・1900円)
▼著者は48年独ハンブルク生まれ。BPのCEO(最高経営責任者)を経て、15年からエネルギー企業L1エナジーの会長。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

カミングアウト ジョン・ブラウン著 LGBTを明かせる社会に[有料会員限定]

2018/11/17付

著者が、CEOとして経営手腕を発揮し成長させた英BPを辞任することになったのは、2007年のこと。一時期付き合っていた男性…続き

(講談社・1900円)
くろい・せんじ 32年東京都生まれ。作家。『群棲』『カーテンコール』『一日 夢の柵』『高く手を振る日』など著書多数。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

流砂 黒井千次著 老境の淡い他者との関わり[有料会員限定]

2018/11/17付

老いた父親は戦時中に思想犯問題を扱う「思想検事」であり、長大な報告書を書いたことがあった。息子は父親の入院中にそれを見つけ…続き

(田中裕介訳、みすず書房・4800円)
▼著者はイタリア出身の比較文学者。米スタンフォード大名誉教授。著書に『遠読』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

ブルジョワ フランコ・モレッティ著 近代文学と資本主義の結託[有料会員限定]

2018/11/17付

フランスに留学していた頃、「ブルジョワ」という言葉の使われ方にしばしば戸惑った。かなりの資産を有し、政治的立場や文化的嗜好…続き

原題=THE IMAGINEERS OF WAR
(千葉敏生訳、光文社・3200円)
▼著者は国防や諜報(ちょうほう)を専門とするジャーナリスト。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

DARPA秘史 シャロン・ワインバーガー著 米軍事機関 研究開発の足跡[有料会員限定]

2018/11/17付

インターネットや全地球測位システム(GPS)は我々の生活に欠かせないものだが、それらが軍事技術に由来することはよく知られて…続き

(中央公論新社・2700円)
たけした・せつこ 仏在住の比較文化史家。東大、パリ大を経て仏高等研究所でカトリック史などを研究。著書に『無神論』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

神と金と革命がつくった世界史 竹下節子著 普遍思想の格闘の軌跡追う[有料会員限定]

2018/11/17付

人類一人ひとりの罪を贖(あがな)うためイエス・キリストが十字架で犠牲になったと教えるキリスト教。全世界のプロレタリアよ団結…続き

「霧の抵抗 中谷芙二子」展の展示風景(「老人の知恵―文化のDNA」=1973年=の再現)

「霧の抵抗 中谷芙二子」展 自然の記憶を呼び戻す霧[有料会員限定]

2018/11/14付

中谷芙二子(85)は、霧を人工的に発生させて周囲の環境に溶け込ませる作品を生み出す霧のアーティストである。水戸市の水戸芸術…続き

(鈴木将久ほか訳、みすず書房・3600円)
リアン・ホン 73年生まれ。中国人民大文学院教授。本書の舞台になった河南省の村に20歳まで暮らす。本書で人民文学賞などを受賞。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

中国はここにある 梁鴻著 せめぎ合う文化 崩壊する村[有料会員限定]

2018/11/10付

本書は、文学者が自らの故郷である中国の「梁村」を描いたものだが、中国農村を社会学の参与観察の手法で研究してきた私は、非常に…続き

原題=THE WOMAN IN THE WINDOW
(池田真紀子訳、早川書房・各1600円)
▼著者は作家・編集者。本書がデビュー作。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

ウーマン・イン・ザ・ウィンドウ(上・下) A・J・フィン著 現実と妄想の境界線が崩壊[有料会員限定]

2018/11/10付

今年公開された中国映画『夏、19歳の肖像』と、その原作である島田荘司の同題の小説は、負傷して入院中の主人公が、殺人事件と思…続き

(ミネルヴァ書房・各2400円)
むらかみ・あつなお 72年愛媛県生まれ。弁護士。東京大院修士課程中退。本書が初の単著。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

評伝 小室直樹(上・下) 村上篤直著 スーパー学者の桁外れ人生[有料会員限定]

2018/11/10付

学者には奇人変人が少なくない。しかし、研究のほうは常識的で凡庸というただの奇人変人もいる。本書の小室直樹は、ノーベル賞に社…続き

原題=PLATFORM REVOLUTION
(渡部典子訳、ダイヤモンド社・2400円)
▼M・W・V・アルスタイン、S・P・チョーダリー氏と共著。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

プラットフォーム・レボリューション ジェフリー・G・パーカーほか著 複雑な事業モデル 包括的に[有料会員限定]

2018/11/10付

グーグルやアマゾンをはじめ、急成長を遂げ、強い破壊力を持つ企業が成功の礎としているのがプラットフォームと呼ばれるビジネスモ…続き

(日経BP社・1600円)
おざき・ひろゆき 神戸大教授。複数のベンチャー企業の立ち上げ・経営に携わった。著書に『次世代環境ビジネス』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

新たなる覇者の条件 尾崎弘之著 社内のオープン化こそ重要[有料会員限定]

2018/11/10付

新規事業を成功させるために、オープン化が必要だと著者は説く。東レのトップは社員が内向きになって自前でやれるとの思い込みが強…続き

叫び(1910年?、テンペラ、油彩、厚紙、オスロ市立ムンク美術館蔵)(C)Munchmuseet
(C)Munchmuseet

「ムンク展」 独自の色彩感覚を堪能[有料会員限定]

2018/11/5付

ノルウェーの画家ムンク(1863~1944年)といえば「叫び」。幼い頃から母、姉、父と相次いで肉親を失い、自身も病弱であっ…続き

(村井章子訳、日本経済新聞出版社・4200円)
▼著者は53年フランス生まれ。トゥールーズ・スクール・オブ・エコノミクス運営評議会議長。14年にノーベル経済学賞受賞。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

良き社会のための経済学 ジャン・ティロール著 「共通善」に向けた分析の役割[有料会員限定]

2018/11/3付

私が大学院に在籍していた頃、応用ミクロ経済学が専門の後輩が『産業組織の理論』という本を熱心に読んでいた。ゲーム理論その他を…続き

(紀伊国屋書店・2700円)
ひらいで・たかし 50年福岡県生まれ。詩人・作家。多摩美術大図書館長・教授。詩集に『左手日記例言』、小説に『猫の客』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

私のティーアガルテン行 平出隆著 さまよう回想に結実する「詩」[有料会員限定]

2018/11/3付

「ティーア」はドイツ語で動物、「ガルテン」は庭園、ふたつ合わせて「動物園」と「猟場」の両方の意味を持つ。著者はこれを「獣苑…続き

(東京大学出版会・2800円)
きむら・だいじ 60年愛媛県生まれ。京都大教授。専門は人類学、コミュニケーション論。著書に『共在感覚』。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

見知らぬものと出会う 木村大治著 SF通し探る他者との関係[有料会員限定]

2018/11/3付

「ワレワレハ宇宙人デアル」……落語家の林家木久扇が「笑点」で披露するネタである。喉を小刻みに叩(たた)いて声を電子音風に変調させるところがポイントだ。…続き

原題=AFTER EUROPE
(庄司克宏監訳、望月康恵ほか訳、岩波書店・1900円)
▼著者はブルガリア出身の政治学者。同国のリベラル戦略センター理事長。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

アフター・ヨーロッパ イワン・クラステフ著 逆説の世界で生き残るには[有料会員限定]

2018/11/3付

世界の「リベラルの極」としての地位を長らく占めていたヨーロッパが揺れている。政治は極右ポピュリスト政党伸長で不安定になり、…続き

514件中 81 - 100件

  • 前へ
  • ...3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8...
  • 次へ

五百旗頭真(19)多事の90年代[有料会員限定]

2019/2/20付

五百旗頭真(18)英国から[有料会員限定]

2019/2/19付

五百旗頭真(17)楠田研究会[有料会員限定]

2019/2/18付

オカルトと短歌 笹公人[有料会員限定]

20日 14:00

足し算と引き算 伊藤亜紗[有料会員限定]

19日 14:00

回転する時間とラーメン 古川日出男[有料会員限定]

18日 14:00

「インポッシブル・アーキテクチャー」展[有料会員限定]

2019/2/20付

大戦略論 ジョン・ルイス・ギャディス著[有料会員限定]

2019/2/16付

ニムロッド 上田岳弘著[有料会員限定]

2019/2/16付

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報