2018年9月19日(水)

批評
フォローする

原題=THE BOY WHO PLAYED WITH FUSION
(熊谷玲美訳、早川書房・2500円)
▼著者は米国のジャーナリスト。「ナショナル・ジオグラフィック」などに寄稿。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

太陽を創った少年 トム・クラインズ著 天才児育てる周囲の励まし[有料会員限定]

2018/7/7付

 本書の主人公であるテイラー・ウィルソンは14歳で核融合炉を作った少年として話題になった。著者はテイラーと彼の家族に密着取材…続き

(新潮社・1400円)
73年東京生まれ。作詞家・コラムニスト。著書に『貴様いつまで女子でいるつもりだ問題』『今夜もカネで解決だ』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

生きるとか死ぬとか父親とか ジェーン・スー著 壊れゆく家族 娘の苦い後悔[有料会員限定]

2018/7/7付

 多くの娘にとって、人生最初に接する男は父である。…続き

(勁草書房・3200円)
やまさき・かよこ 56年生まれ。詩人・翻訳家。81年、セルビアのベオグラードに移住。『ベオグラード日誌』で読売文学賞。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

パンと野いちご 山崎佳代子著 戦火の中 食べて生きた記憶[有料会員限定]

2018/7/7付

 肉詰めパプリカの煮込み。サワークリームで仕上げる牛肉のソテー。古パンや生チーズで作るパイ。冬の保存食、野菜の酢漬けトルシヤ…続き

(PHP研究所・2400円)
ぬまがみ・つよし 60年静岡県生まれ。一橋大教授・副学長。著書に『行為の経営学』『経営戦略の思考法』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

小倉昌男 沼上幹著 思考の人の戦略 明快に解析[有料会員限定]

2018/7/7付

 小倉昌男氏は生涯、思考の人であった。いかなる場面・局面でも、熟考を重ね、徹底的に論理を追求し、事象の背景にある目に見えない…続き

原題=Jungle of Stone
(森夏樹訳、青土社・各2800円)
▼著者は米国の作家。アンティグア・グアテマラに長年滞在し、本書を執筆した。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

マヤ探検記(上・下) ウィリアム・カールセン著 「考古学の始祖」の足跡たどる[有料会員限定]

2018/7/7付

 マヤ文明は4世紀から10世紀まで中央アメリカのユカタン半島で栄え、16世紀にスペインがやってきた頃には既に衰微していた。石…続き

「スプリッティング」(1974年、ゴードン・マッタ=クラーク財団&デイヴィッド・ツヴィルナー〈ニューヨーク〉蔵)(C)The Estate of Gordon Matta-Clark;Courtesy The Estate of Gordon Matta-Clark and David Zwirner, New York/London/Hong Kong.

「ゴードン・マッタ=クラーク展」 切り込みから見る景色[有料会員限定]

2018/7/4付

 1970年代にニューヨークを拠点に活躍したアーティスト、ゴードン・マッタ=クラークのアジア初となる個展が東京国立近代美術館…続き

(東洋経済新報社・1600円)
▼森氏は野村マネジメント・スクールのプログラム・ディレクター、上級研究員。日戸氏は野村総合研究所上席コンサルタント。野村総研の此本臣吾社長が監修した。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

デジタル資本主義 森健、日戸浩之著 豊かさもたらす消費者余剰[有料会員限定]

2018/6/30付

 無料サービスの拡大、シェアリングエコノミーの登場、ビッグデータによる情報蓄積など新しいビジネスが次々と登場している。本書は…続き

(勁草書房・2700円)
みなか・のぶひろ 58年生まれ。国立研究開発法人農研機構・農業環境変動研究センター専門員。著書に『統計思考の世界』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

系統体系学の世界 三中信宏著 哲学は科学に不可欠な武器[有料会員限定]

2018/6/30付

 生物進化に関心のある方なら、誰でも複雑に枝分かれした系統樹を見たことがあるだろう。本書の主題である生物体系学とは、その系統…続き

(KADOKAWA・1600円)
みうら・しをん 76年東京生まれ。作家。『まほろ駅前多田便利軒』(直木賞)、『舟を編む』(本屋大賞)など著書多数。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

ののはな通信 三浦しをん著 危うくて切ない魂の出会い[有料会員限定]

2018/6/30付

 始めから終わりまで、2人の女性が交わす手紙だけで構成された長編小説だ。「のの」は野々原茜、「はな」は牧田はな。2人の関係は…続き

原題=BANANAS
(小澤卓也・立川ジェームズ訳、ミネルヴァ書房・3500円)
▼著者は英国のジャーナリスト。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

バナナのグローバル・ヒストリー ピーター・チャップマン著 軍事独裁支えた多国籍企業[有料会員限定]

2018/6/30付

 幼い頃、病気になっても、ひとつだけ楽しみなことがあった。バナナを食べさせてもらえたのだ。あの貴重なバナナも、今ではありふれ…続き

(勁草書房・2600円)
さいとう・まこと 60年愛知県生まれ。一橋大教授。著書に『金融技術の考え方・使い方』『資産価格とマクロ経済』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

〈危機の領域〉 齊藤誠著 熟議による合意形成を提唱[有料会員限定]

2018/6/30付

 この20年、日本社会は巨大地震や津波、原発事故など数々の重大危機を経験し、さまざまな議論がなされてきた。しかし、我々はその…続き

「篠田桃紅」展 墨ならではの抽象[有料会員限定]

2018/6/27付

 墨で描く抽象作品で知られる美術家の篠田桃紅(とうこう)は、今年105歳になった。近年は、折々の人生の真実を歯切れのいい言葉…続き

原題=THANK YOU FOR BEING LATE
(伏見威蕃訳、日本経済新聞出版社・各1800円)
▼著者は53年生まれ。米国のジャーナリスト。著書に『フラット化する世界』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

遅刻してくれて、ありがとう(上・下) トーマス・フリードマン著 変化の時代に適応するには[有料会員限定]

2018/6/23付

 タイムリーにビジネス書を書き続けるには特別の才能が必要だろう。わかりやすい文章、豊富な具体例の提示、問題解決のためのヒント…続き

(文芸春秋・2000円)
やまお・ゆうこ 55年岡山市生まれ。作家。75年「仮面舞踏会」でデビュー。著書に『夢の棲む街』『仮面物語』『歪み真珠』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

飛ぶ孔雀 山尾悠子著 幻想世界を彩る文章の魅力[有料会員限定]

2018/6/23付

 火が「しんねりと燃え難い」世界を舞台にした幻想的な中編がふたつ。どちらもストーリーらしいストーリーはなく、細かいエピソード…続き

原題=Plato Prehistorian
(山本貴光・吉川浩満訳、朝日出版社・2800円)
▼著者は34年生まれ。米国の独立研究者。著書に『モナリザの髭』(未邦訳)など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

先史学者プラトン メアリー・セットガスト著 1万年前の洗練された文化[有料会員限定]

2018/6/23付

 プラトンの著作で言及される古代地中海の戦争と大災害は実際にあった、と前提し、その痕跡を考古学的発見と神話の中にたどる。ヨー…続き

(イースト・プレス・1600円)
▼編者は86年設立。国際問題の調査・研究などに取り組む民間団体。本書は石川和雅氏ら15人の研究者が分担執筆した。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

アジアに生きるイスラーム 笹川平和財団編 信者たちの多様性と寛容さ[有料会員限定]

2018/6/23付

 本書を一読して、評者は思わず帯にある文句と同じ言葉をつぶやいた。「こんな『イスラーム』知らなかった」。世界最多のイスラム教…続き

原題=THE BILLIONAIRES CLUB
(田邊雅之訳、カンゼン・2200円)
▼著者は英国のジャーナリスト。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

億万長者サッカークラブ ジェームズ・モンタギュー著 巨額つぎ込む思惑を丹念に[有料会員限定]

2018/6/23付

 主役は「億万長者たち」である。…続き

M・C・エッシャー「サンコジモ、ラ ヴェッロ」(1932年)All M.C.Escher works copyright(C)The M.C.Escher Company B.V.-Baarn-Holland. All rights reserved.www.mcescher,com

「ミラクル エッシャー展」 非現実 土台はリアリティー[有料会員限定]

2018/6/20付

 オランダの版画家M・C・エッシャー(1898~1972年)の生誕120年を記念する「ミラクル エッシャー展」が東京の上野の…続き

原題=BLUE OCEAN SHIFT
(有賀裕子訳、ダイヤモンド社・2100円)
▼両氏は国際的なビジネススクールINSEAD教授で、同校ブルー・オーシャン戦略研究所の共同ディレクター。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

ブルー・オーシャン・シフト W・C・キム、R・モボルニュ著 市場創造する方法 具体的に[有料会員限定]

2018/6/16付

 本書は市場創造の手引書だ。かつて戦略論の大家、米ハーバード大学のマイケル・ポーター教授は所与の利益を複数のプレーヤーが奪い…続き

(教育評論社・2400円)
やまもと・よしあき 55年千葉県生まれ。学習院大教授。著書に『文学者はつくられる』『カネと文学』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

漱石の家計簿 山本芳明著 清貧を説いた成功者の葛藤[有料会員限定]

2018/6/16付

 文学者と「カネ」というテーマは、生活者としての作家とともに、その文学観をも浮上させる。こうしたなか、著者は夏目漱石を「経済…続き

330件中 61 - 80件

  • 前へ
  • ...2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7...
  • 次へ

女たちの勇気 米騒動100年[有料会員限定]

18日 6:00

美意識育んだ教科書挿絵[有料会員限定]

17日 6:00

動物が見せる社会の空隙[有料会員限定]

14日 6:00

横川竟(17)常識破りの工場[有料会員限定]

2018/9/18付

横川竟(16)ロイヤル[有料会員限定]

2018/9/17付

横川竟(15)番場シェフ改革[有料会員限定]

2018/9/16付

見えない世界をみる 広瀬浩二郎[有料会員限定]

18日 14:00

イワナとサバイバル登山2 服部文祥[有料会員限定]

15日 14:00

ひじ坊 くぼたのぞみ[有料会員限定]

14日 14:00

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報