2018年11月15日(木)

批評
フォローする

「芳年」展 劇的構図 ほとばしる情感[有料会員限定]

2018/9/5付

幕末・明治期に活躍した月岡芳年(よしとし)(1839~92年)は、小林清親とともに、明治を代表する浮世絵師として知られてい…続き

原題=I AM A STRANGE LOOP
(片桐恭弘・寺西のぶ子訳、白揚社・5000円)
▼著者は米インディアナ大教授(認知科学)。本書でロサンゼルス・タイムズ図書賞。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

わたしは不思議の環 ダグラス・ホフスタッター著 超複雑な世界 理解への発明[有料会員限定]

2018/9/1付

著者ホフスタッターのデビュー作『ゲーデル、エッシャー、バッハ』は、ぼくが生涯でもっとも影響を受けた本だ。文字通り、寝食忘れ…続き

(ポプラ社・1800円)
くらかず・しげる 69年生まれ。2011年、『黒揚羽の夏』で作家デビュー。著書に『始まりの母の国』『魔術師たちの秋』。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

名もなき王国 倉数茂著 物語に憑かれた幻想の迷宮[有料会員限定]

2018/9/1付

“これは物語という病に憑(つ)かれた人間たちの物語である"――というのが、倉数茂5年ぶりの新刊となる『名もなき王国』の書き出…続き

(晶文社・2200円)
やたべ・ひでまさ 67年生まれ。筑波大院体育研究科修了。日本身体文化研究所主宰。著書に『日本人の坐り方』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

坐の文明論 矢田部英正著 身体技法の多様性と普遍性[有料会員限定]

2018/9/1付

壮大な比較文明論として読んだ。世界にある文明の多様な歴史と分布を論じるのだが、そうしたものが発生し、伝播(でんぱ)し、持続…続き

原題=EAST WEST STREET
(園部哲訳、白水社・5200円)
▼著者は英国の勅選弁護士。国際法学者。ロンドン大教授。2018年英国ペンクラブ会長に就任。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

ニュルンベルク合流 フィリップ・サンズ著 戦争の犯罪化にかけた人生[有料会員限定]

2018/9/1付

ナチスドイツの戦争犯罪を裁いたニュルンベルク裁判が世界史的な、もっといって人類史的な意味を帯びるのは――極東裁判と並んで―…続き

原題=FROM BACTERIA TO BACH AND BACK
(木島泰三訳、青土社・4200円)
▼著者は42年生まれ。米タフツ大学哲学教授・認知科学研究センター所長。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

心の進化を解明する ダニエル・C・デネット著 人間が文化をつくれた理由[有料会員限定]

2018/9/1付

自然選択に基づくダーウィニズムの進化的世界観を突き詰めたとき、人間の心や意識の進化はどのように説明できるだろうか。自然選択…続き

ルドン「1.眼は奇妙な気球のように無限に向かう」(「エドガー・ポーに」より、1882年、リトグラフ、岐阜県美術館蔵)

「ルドン ひらかれた夢」展 謎めく画家の意外な交流[有料会員限定]

2018/8/30付

象徴派の画家、オディロン・ルドン(1840~1916年)と聞いて思い浮かべるのは、宙に浮かぶ目玉や神話的情景などの謎めくモ…続き

(山本規雄訳、作品社・2400円)
▼著者は43年生まれ。フランスの経済学者・思想家。ミッテラン大統領の特別補佐官や、欧州復興開発銀行の初代総裁を歴任。著書に『21世紀の歴史』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

新世界秩序 ジャック・アタリ著 国家形骸化後の統治を提言[有料会員限定]

2018/8/25付

世界が激動する最中、30年後の新世界秩序を正確に予測するのは、著者ほどの頭脳をもってしても簡単ではないだろう。グローバル化…続き

(文芸春秋・1400円)
たかはし・ひろき 79年青森県生まれ。作家。著書に『指の骨』『朝顔の日』『日曜日の人々(サンデー・ピープル)』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

送り火 高橋弘希著 暴力が発火する瞬間を描く[有料会員限定]

2018/8/25付

第1作「指の骨」が芥川賞の候補になったとき、文章の巧(うま)さが話題になったが、第159回の同賞を受賞した本作も描写が細か…続き

(新潮社・各2000円)
いいじま・かずいち 52年山形県生まれ。著書に『プロミスト・ランド』(小説現代新人賞)、『始祖鳥記』(中山義秀文学賞)など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

星夜航行(上・下) 飯嶋和一著 乱世舞台に悲劇的な叙事詩[有料会員限定]

2018/8/25付

小学館専属だった飯嶋和一が新潮社から新作を出したので期待した。ストーリーテリングに力をいれた巻を措(お)く能(あた)わずの…続き

原題=MATCHMAKERS
(平野敦士カール訳、朝日新聞出版・2300円)
▼エヴァンス氏は経済学者、シュマレンジー氏は米マサチューセッツ工科大名誉教授。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

最新プラットフォーム戦略 マッチメイカー D・S・エヴァンス、R・シュマレンジー著 モノから「場」へ発想の転換を[有料会員限定]

2018/8/25付

グーグル、アップル、ウーバーやメルカリなどが主役の昨今のビジネスはプラットフォーム戦争とも言うべき様相を呈している。何かと…続き

原題=THE BLACKEST STREETS
(栗原泉訳、紀伊国屋書店・2700円)
▼著者は19世紀英国の社会史が専門の歴史家、作家。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

塗りつぶされた町 サラ・ワイズ著 世紀末英国 スラムの社会史[有料会員限定]

2018/8/25付

これは驚異的な本であると評するしかないのかもしれない。…続き

壁面に素描作品が並ぶ「イサム・ノグチ」展の会場

「イサム・ノグチ」展 身体への尽きない関心[有料会員限定]

2018/8/22付

イサム・ノグチ(1904~88年)は、彫刻という芸術に新たな道を切り開いた世界的彫刻家である。庭や公園といった広がりのある…続き

(森内薫・長谷川早苗訳、東洋経済新報社・3400円)
▼セドラチェク氏はチェコの経済学者。同国最大級の商業銀行CSOBでチーフストラテジストを務める。タンツァー氏はジャーナリスト。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

資本主義の精神分析 T・セドラチェク、O・タンツァー著 病理の起源は人間の本性に[有料会員限定]

2018/8/18付

本書は、資本主義の抱える病理と、個々のプレーヤーの精神分析を軸に、現代の経済システムを、経済と心理の両方の論理で理解しよう…続き

(短歌研究社・1は3000円、2は3200円)
ひしかわ・よしお 29年北海道生まれ。歌人。文芸評論家。前衛短歌運動の理論的支柱となった。07年没。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

塚本邦雄の宇宙(1・2) 菱川善夫著 人間を信じ直す「憎しみ」の力[有料会員限定]

2018/8/18付

短歌というたった31音の詩型に魂を賭けた歌人、塚本邦雄。そしてその盟友でありつづけた評論家の菱川善夫。ともに今は亡き2人が…続き

(熊谷千寿訳、ハヤカワ文庫・1060円)
▼著者は日系米国人。デビュー作の本書で、アンソニー賞、マカヴィティ賞などの最優秀新人賞を受賞。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

IQ ジョー・イデ著 頭脳派探偵のクールな活躍[有料会員限定]

2018/8/18付

世界で最も有名な探偵といえば、アーサー・コナン・ドイルが生んだシャーロック・ホームズであることに異論はないだろう。最近はド…続き

(医学書院・2000円)
いとう・あさ 東京工業大准教授。専門は美学、現代アート。著書に『目の見えない人は世界をどう見ているのか』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

どもる体 伊藤亜紗著 「しゃべる」行為の摩訶不思議[有料会員限定]

2018/8/18付

吃音(きつおん)は言葉の発語がうまくいかなくなる原因不明の障害だ。吃音に悩む英国のジョージ6世と言語療法士のセラピーを描い…続き

(白水紀子訳、白水社・2400円)
カン・ヤオミン 72年台湾生まれ。客家出身。邦訳書に『神秘列車』『鬼殺し』(上・下)がある。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

冬将軍が来た夏 甘耀明著 女性の受難 重層的な語りで[有料会員限定]

2018/8/18付

甘耀明は台湾でも指折りの熟達した作家であり、その作品世界の多彩さにはすでに定評がある。日本統治時代の台湾を舞台にした大作『…続き

「伊豆の段々畑」(1933年、木版多色摺、千葉市美術館寄託)

「木版画の神様 平塚運一展」 「創作版画」率いた独自の画業追う[有料会員限定]

2018/8/15付

102歳の長寿を全うした平塚運一(1895~1997年)は、版画制作に喜びを見いだし、いちずに版画を愛した人だった。…続き

原題=NATURAL EXPERIMENTS OF HISTORY
(小坂恵理訳、慶応義塾大学出版会・2800円)
▼ダイアモンド氏は進化生物学者。ロビンソン氏は政治経済学者。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

歴史は実験できるのか J・ダイアモンド、J・A・ロビンソン編著 定量的手法がもたらす発見[有料会員限定]

2018/8/11付

歴史学は、理科の研究室のような操作的実験が不可能な学問である。…続き

512件中 61 - 80件

  • 前へ
  • ...2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7...
  • 次へ

小道具 映画に魔法[有料会員限定]

14日 6:00

書簡に見る明治人の交遊[有料会員限定]

13日 6:00

浮き上がる円 空き家に命[有料会員限定]

9日 6:00

多川俊映(13)結婚[有料会員限定]

2018/11/14付

多川俊映(12)母の死[有料会員限定]

2018/11/13付

多川俊映(11)四度加行[有料会員限定]

2018/11/11付

「霧の抵抗 中谷芙二子」展[有料会員限定]

2018/11/14付

中国はここにある 梁鴻著[有料会員限定]

2018/11/10付

ウーマン・イン・ザ・ウィンドウ(上・下) A・...[有料会員限定]

2018/11/10付

逢いたかったよ 神野紗希[有料会員限定]

14日 14:00

無視覚流のススメ 広瀬浩二郎[有料会員限定]

13日 14:00

さよならカマキリさん 荻原浩[有料会員限定]

12日 14:00

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報