2018年11月16日(金)

批評
フォローする

原題=WOOLLY
(上野元美訳、文芸春秋・2000円)
▼著者は米国のノンフィクション作家、小説家。著書に『facebook』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

マンモスを再生せよ ベン・メズリック著 生命操作 大義掲げた最前線[有料会員限定]

2018/9/29付

1997年、クローン羊ドリーの誕生が世に報じられ、日本でも続々とクローン牛が生まれた。当時、すぐにもクローン人間が作られる…続き

原題=WHO WE ARE AND HOW WE GOT HERE
(日向やよい訳、NHK出版・2500円)
▼著者は米ハーバード大医学大学院遺伝学教授。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

交雑する人類 デイヴィッド・ライク著 古代DNAが示す人の来歴[有料会員限定]

2018/9/29付

著者のデイヴィッド・ライクは遺伝学者である。それもNatureやScienceといった一流誌に年間何本も論文を発表する“ス…続き

「紫陽花に雀」(明治後期、紙、木版〈多色〉、原安三郎コレクション蔵、後期展示)

「小原古邨展」 柔らかく透明感ある色彩[有料会員限定]

2018/9/26付

アップル創業者のスティーブ・ジョブズ氏が収集するなど、大正期の日本の新版画は海外で人気が高い。その少し前の明治後期、モダン…続き

(新潮社・各1300円)
ほそや・ゆういち 71年千葉県生まれ。慶応大教授。著書に『戦後国際秩序とイギリス外交』(サントリー学芸賞)、『倫理的な戦争』(読売・吉野作造賞)など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

自主独立とは何か(前編・後編) 細谷雄一著 日本の進路定めた外交感覚[有料会員限定]

2018/9/22付

第2次世界大戦での敗戦直後、無条件降伏を受け入れた日本の進路を定めたのは、何だったのか。…続き

(岩波新書・820円)
しみず・かつゆき 71年東京生まれ。歴史学者。明治大教授。著書に『足利尊氏と関東』『耳鼻削ぎの日本史』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

戦国大名と分国法 清水克行著 「法による統治」の実情を考察[有料会員限定]

2018/9/22付

本書は室町ブームの火付け役、清水克行氏が分国法の解読を軸に戦国大名と戦国社会の特質に迫る野心作である。…続き

(花伝社・1600円)
たにもと・なほ 関西大教授。著書に『美容整形と化粧の社会学』『恋愛の社会学』、編著書に『博覧の世紀』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

美容整形というコミュニケーション 谷本奈穂著 美しさめぐる抑圧の包囲網[有料会員限定]

2018/9/22付

小説の取材のために、いわゆるギャル誌と呼ばれる、若い女性向けのファッション雑誌を最近読んだのだが「メイク」と「整形」がほと…続き

(講談社現代新書・840円)
やすだ・こういち 64年静岡県出身。ノンフィクションライター。著書に『ネットと愛国』『ヘイトスピーチ』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

「右翼」の戦後史 安田浩一著 政治に食い込んだ大衆運動[有料会員限定]

2018/9/22付

「右翼」と聞いて、大音量の街宣車が頭に浮かぶのは時代遅れ。いま主役は「日本会議」とネトウヨだ。戦後の混乱期このかた、さまざ…続き

(ちくま新書・860円)
おかもと・たかし 65年生まれ。京都府立大教授。著書に『属国と自主のあいだ』『中国の誕生』『近代日本の中国観』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

世界史序説 岡本隆司著 各論を統合 新しい流れ示す[有料会員限定]

2018/9/22付

日本においてこれまで一般的な世界史理解が次々と批判され、新たな見方が提示されてゆく。全編胸のすくような語りである。
いわく…続き

「向井潤吉」展 大正・昭和の鼓動伝える[有料会員限定]

2018/9/19付

向井潤吉(1901~95年)は「民家の画家」として知られてきた。日本各地の草屋根の民家を描いたその絵は、多くの日本人の郷愁…続き

原題=FRACTURED LANDS
(貫洞欣寛訳、白水社・2400円)
▼著者は米国の各誌に寄稿している戦場記者。著書に『ロレンスがいたアラビア』など、共著書に『インサイド・ザ・リーグ』がある。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

引き裂かれた大地 スコット・アンダーソン著 中東の動乱生きる人の心理[有料会員限定]

2018/9/15付

読後に疲労感が残ったと語るのは誉め言葉だろうか。しかし、そうなのである。読書に疲れたのではない。本書を読むと中東の現代史の…続き

原題=LINCOLN IN THE BARDO
(上岡伸雄訳、河出書房新社・3400円)
▼著者は58年生まれ。米国の作家。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

リンカーンとさまよえる霊魂たち ジョージ・ソーンダーズ著 混沌から一瞬届く死者の声[有料会員限定]

2018/9/15付

いっつも変な小説を書いているソーンダーズの、このブッカー賞受賞作もまた妙である。…続き

(中公新書・860円)
おおみ・としひろ 81年東京生まれ。龍谷大アジア仏教文化研究センター博士研究員。著書に『入門 近代仏教思想』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

仏像と日本人 碧海寿広著 信仰か芸術か 葛藤の近現代[有料会員限定]

2018/9/15付

本来的には信仰の対象であった仏像を、私たちは明治以降、美術作品として「鑑賞」の対象にもしていった。そしていま、日本人は仏像…続き

(文芸春秋・1700円)
かわい・かおり 74年生まれ。ノンフィクション作家。著書に『セックスボランティア』『ウスケボーイズ』『帰りたくない』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

選べなかった命 河合香織著 「正常」な子望む親たちの葛藤[有料会員限定]

2018/9/15付

タイトルを見たとき、生まれた子の存在を否定する内容なのかと思い、ぎょっとした。だが一読してその違和感は解けた。本書は五体満…続き

(岩崎晋也訳、化学同人・2600円)
▼ノルウェーの歴史家、ジャーナリスト、写真家、作家。同国の主要紙や雑誌に執筆している。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

海について、あるいは巨大サメを追った一年 モルテン・ストロークスネス著 茫漠たる海の神話的奥深さ[有料会員限定]

2018/9/15付

ノルウェー北方の暗い海に棲(す)むニシオンデンザメを釣る2人の男の物語だ。…続き

「枇榔樹の森に崑崙花」(1960年代前半、田中一村記念美術館蔵)(C)2018 Hiroshi Niiyama
(C)2018 Hiroshi Niiyama

「田中一村」展 挫折の先に豊かな陰影[有料会員限定]

2018/9/12付

50歳で奄美大島に移住した孤高の画家、田中一村(1908~77年)の生誕110年を記念する展覧会が滋賀県守山市の佐川美術館…続き

原題=Addiction by Design
(日暮雅通訳、青土社・2800円)
▼著者は米国の文化人類学者。ニューヨーク大准教授。ニューヨーク・タイムズ紙などに寄稿している。本書が初の著作。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

デザインされたギャンブル依存症 ナターシャ・ダウ・シュール著 「ハマる」めぐる普遍的な問い[有料会員限定]

2018/9/8付

1990年代あたりから文化人類学の分野ではギャンブルやゲームに関する研究が本格化した。本書はその代表的成果のひとつ。著者は…続き

(水声社・3500円)
おかむら・たみお 61年生まれ。法政大教授(表象文化論)。著書に『イーハトーブ温泉学』、訳書に『デュラス、映画を語る』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

立原道造 故郷を建てる詩人 岡村民夫著 文学と建築が共存する思索[有料会員限定]

2018/9/8付

ヒアシンスハウス! その名をもつ建物が実在することを、うかつにも知らなかった。設計者は立原道造(1914~39年)。彼の死…続き

(美術出版社・2500円)
いで・あきら 68年長野県生まれ。観光学者、金沢大国際基幹教育院准教授。著書に『ダークツーリズム』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

ダークツーリズム拡張 井出明著 「負の記憶」をいまにつなぐ旅[有料会員限定]

2018/9/8付

戦争や災害、公害、そして犯罪――。近代における「影の現場」を実際に訪れ、歴史の「負の記憶」を掘り起こす。「ダークツーリズム…続き

原題=HOUSTON,WE HAVE A NARRATIVE
(坪子理美訳、慶応義塾大学出版会・2800円)
▼著者は55年生まれ。映画の脚本・監督を手掛ける。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

なぜ科学はストーリーを必要としているのか ランディ・オルソン著 複雑な事柄伝える技術指南[有料会員限定]

2018/9/8付

書名を見て、「ははん、科学者や科学の伝達を仕事とする人に向けた本だろう」と感じても無理はない(かく申す私がそうだった)。で…続き

原題=REENGINEERING RETAIL
(斎藤栄一郎訳、プレジデント社・1800円)
▼著者は小売コンサルタント企業の創業社長。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

小売再生 ダグ・スティーブンス著 体感・体験が新たな競争力に[有料会員限定]

2018/9/8付

音声認識により買い物を済ませてくれるAI(人工知能)スピーカー「アマゾン・エコー」をはじめ、デジタル技術を駆使した破壊的な…続き

511件中 41 - 60件

  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

琉球の記憶 クバ笠を編む[有料会員限定]

15日 6:00

小道具 映画に魔法[有料会員限定]

14日 6:00

書簡に見る明治人の交遊[有料会員限定]

13日 6:00

多川俊映(14)こもる修行[有料会員限定]

2018/11/15付

多川俊映(13)結婚[有料会員限定]

2018/11/14付

多川俊映(12)母の死[有料会員限定]

2018/11/13付

「霧の抵抗 中谷芙二子」展[有料会員限定]

2018/11/14付

中国はここにある 梁鴻著[有料会員限定]

2018/11/10付

ウーマン・イン・ザ・ウィンドウ(上・下) A・...[有料会員限定]

2018/11/10付

舞台 前野健太[有料会員限定]

15日 14:00

逢いたかったよ 神野紗希[有料会員限定]

14日 14:00

無視覚流のススメ 広瀬浩二郎[有料会員限定]

13日 14:00

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報