2018年11月19日(月)

批評
フォローする

(平凡社・3200円)
かなもり・おさむ 54年札幌生まれ。専門はフランス哲学、科学思想史。著書に『科学思想史の哲学』など。2016年死去。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

人形論 金森修著 科学が定義できぬ命を探究[有料会員限定]

2018/7/28付

人形ほど身近で、なおかつ捉えどころのないものが、他にあるだろうか。藁(わら)を束ねただけの藁人形から、肌に浮かぶ血管をも再…続き

河井寛次郎展・濱田庄司展 陶芸界の巨匠 際立つ個性[有料会員限定]

2018/7/25付

大正末期から昭和の陶芸界に大きな足跡を残した大陶芸家の回顧展が、東京都内で相次いで開かれている。…続き

(新潮社・1300円)
まきの・くにあき 77年生まれ。京都大大学院博士後期課程修了。摂南大准教授。専攻は近代日本経済思想史。著書に『戦時下の経済学者』『柴田敬』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

経済学者たちの日米開戦 牧野邦昭著 どうすれば回避できたのか[有料会員限定]

2018/7/21付

なぜ日本はアメリカとの無謀な戦争に踏み切ったのか? 本書は秋丸機関の報告書の読解をとおして、この疑問に答える試みである。
…続き

(斎藤真理子訳、晶文社・2200円)
▼著者は64年韓国龍仁市生まれ。保険営業などをへて映画の脚本家に。小説に『これが男の世界だ』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

鯨 チョン・ミョングァン著 過酷な運命を疾走する人々[有料会員限定]

2018/7/21付

「せっかちな読者よ」「お忘れではあるまい?」「もう少しだけお聞きあれ」。端々に登場する語り手に導かれながら無心にページを繰…続き

(岩波新書・960円)
おおたか・やすじろう 45年生まれ。早大名誉教授。専攻はスペイン美術史。著書に『ゴヤ「戦争と平和」』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

ベラスケス 大高保二郎著 美術史上の「革命」生んだ情熱[有料会員限定]

2018/7/21付

スペイン17世紀の画家ベラスケスは世界最高の画家であり、プラド美術館にある代表作「ラス・メニーナス」は世界一の名画である、…続き

(みすず書房・2400円)
こぼり・おういちろう 38年東京生まれ。東京大卒。外科医として国立国際医療研究センターなどに勤務した。祖父は森鴎外。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

死を生きた人びと 小堀鴎一郎著 最期から考える幸せな人生[有料会員限定]

2018/7/21付

超高齢社会とは「多死」社会である。昨年の出生数94万人に対して死亡数は134万人。近い将来に死亡数は160万人以上になり、…続き

(慶応義塾大学出版会・2800円)
あきくさ・しゅんいちろう 79年生まれ。日本大准教授。専門は比較文学、翻訳研究など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

アメリカのナボコフ 秋草俊一郎著 文豪が弄したイメージ戦略[有料会員限定]

2018/7/21付

『ロリータ』で知られる文豪の研究書である。ロシアから欧州に亡命し、渡米して英語作家に転身したナボコフは、どんな戦略でセルフ…続き

杉本博司「光学硝子舞台(小田原文化財団 江之浦測候所)」(2017年)(C)小田原文化財団

「建築の日本展」 木造などの伝統、多義的にとらえる[有料会員限定]

2018/7/18付

建築に関する展覧会が近年増加するにつれ、内容も進化している。建物の図面や写真に加えてさまざまなスケールの模型や映像、建築の…続き

(KADOKAWA・1700円)
やすだ・みねとし 82年滋賀県生まれ。ルポライター。広島大院修士課程修了。著書に『和僑』『境界の民』『野心 郭台銘伝』、編訳書に『「暗黒・中国」からの脱出』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

八九六四 安田峰俊著 肉声で振り返る天安門事件[有料会員限定]

2018/7/14付

「中国」はひとかたまりでとらえると、たちまち「政治性」を帯び、関連する事件や現象には紋切り型の価値判断が下される。そうでは…続き

(臨川書店・3000円)
とみや・いたる 52年大阪府生まれ。京都大名誉教授。著書に『漢唐法制史研究』『四字熟語の中国史』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

漢倭奴国王から日本国天皇へ 冨谷至著 中国の史料で迫る誕生の謎[有料会員限定]

2018/7/14付

何気なく口にしている「日本」という国名や「天皇」という称号。それはいつ、どんな経緯で誕生したのか。日本史学者を悩ませてきた…続き

(平凡社・1700円)
むらた・きよこ 45年福岡県生まれ。作家。『故郷のわが家』『ゆうじょこう』『屋根屋』『焼野まで』など著書多数。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

火環(ひのわ) 村田喜代子著 庶民のけなげな生照らす光[有料会員限定]

2018/7/14付

日本の近代化を支えた製鉄所のある八幡市を舞台に、サト、トミ江、ミツ江の3姉妹とそれぞれのダメな夫たち、各夫婦の養子となった…続き

(日経プレミアシリーズ・850円)
 うえむら・しゅういち 56年福岡県生まれ。大分県立芸術文化短大教授。日本銀行勤務を経て現職。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

“社風"の正体 植村修一著 学際的分析で「可変論」を説く[有料会員限定]

2018/7/14付

イノベーションを生み、大きく成長する企業の文化がどのようなものか、誰でも知りたいものだ。一方で、不祥事があるたび、企業文化…続き

(岩波書店・3200円)
 こせき・たかし 60年生まれ。社会学博士。京都大教授。著書に『徴兵制と良心的兵役拒否』『プリムローズ・リーグの時代』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

アイルランド革命1913―23 小関隆著 「二つの国家」生み出した事件[有料会員限定]

2018/7/14付

アイルランドは急速に変わりつつある。国民の大半をカトリック信徒が占め、保守的な気風で知られたこの国は、1990年代以降、同…続き

「藪野健展」 街と人の関わり見つめ[有料会員限定]

2018/7/11付

スペイン・マドリードへの留学体験がある洋画家、藪野健(74)は、西欧や日本の街の歴史を風景の中に巧みに織り込んだ作品を、数…続き

原題=THE BOY WHO PLAYED WITH FUSION
(熊谷玲美訳、早川書房・2500円)
▼著者は米国のジャーナリスト。「ナショナル・ジオグラフィック」などに寄稿。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

太陽を創った少年 トム・クラインズ著 天才児育てる周囲の励まし[有料会員限定]

2018/7/7付

本書の主人公であるテイラー・ウィルソンは14歳で核融合炉を作った少年として話題になった。著者はテイラーと彼の家族に密着取材…続き

(新潮社・1400円)
73年東京生まれ。作詞家・コラムニスト。著書に『貴様いつまで女子でいるつもりだ問題』『今夜もカネで解決だ』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

生きるとか死ぬとか父親とか ジェーン・スー著 壊れゆく家族 娘の苦い後悔[有料会員限定]

2018/7/7付

多くの娘にとって、人生最初に接する男は父である。…続き

(勁草書房・3200円)
やまさき・かよこ 56年生まれ。詩人・翻訳家。81年、セルビアのベオグラードに移住。『ベオグラード日誌』で読売文学賞。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

パンと野いちご 山崎佳代子著 戦火の中 食べて生きた記憶[有料会員限定]

2018/7/7付

肉詰めパプリカの煮込み。サワークリームで仕上げる牛肉のソテー。古パンや生チーズで作るパイ。冬の保存食、野菜の酢漬けトルシヤ…続き

(PHP研究所・2400円)
ぬまがみ・つよし 60年静岡県生まれ。一橋大教授・副学長。著書に『行為の経営学』『経営戦略の思考法』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

小倉昌男 沼上幹著 思考の人の戦略 明快に解析[有料会員限定]

2018/7/7付

小倉昌男氏は生涯、思考の人であった。いかなる場面・局面でも、熟考を重ね、徹底的に論理を追求し、事象の背景にある目に見えない…続き

原題=Jungle of Stone
(森夏樹訳、青土社・各2800円)
▼著者は米国の作家。アンティグア・グアテマラに長年滞在し、本書を執筆した。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

マヤ探検記(上・下) ウィリアム・カールセン著 「考古学の始祖」の足跡たどる[有料会員限定]

2018/7/7付

マヤ文明は4世紀から10世紀まで中央アメリカのユカタン半島で栄え、16世紀にスペインがやってきた頃には既に衰微していた。石…続き

「スプリッティング」(1974年、ゴードン・マッタ=クラーク財団&デイヴィッド・ツヴィルナー〈ニューヨーク〉蔵)(C)The Estate of Gordon Matta-Clark;Courtesy The Estate of Gordon Matta-Clark and David Zwirner, New York/London/Hong Kong.

「ゴードン・マッタ=クラーク展」 切り込みから見る景色[有料会員限定]

2018/7/4付

1970年代にニューヨークを拠点に活躍したアーティスト、ゴードン・マッタ=クラークのアジア初となる個展が東京国立近代美術館…続き

511件中 101 - 120件

  • 前へ
  • ...4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9...
  • 次へ

パラ選手の汗 崩した壁[有料会員限定]

6:00

折り紙の曲線 数学で導く[有料会員限定]

16日 6:00

琉球の記憶 クバ笠を編む[有料会員限定]

15日 6:00

多川俊映(18)パリで興福寺展[有料会員限定]

2018/11/19付

多川俊映(17)阪神淡路大震災[有料会員限定]

2018/11/18付

多川俊映(16)南円堂の修理[有料会員限定]

2018/11/17付

カミングアウト ジョン・ブラウン著[有料会員限定]

2018/11/17付

流砂 黒井千次著[有料会員限定]

2018/11/17付

ブルジョワ フランコ・モレッティ著[有料会員限定]

2018/11/17付

いつか来た道? 荻原 浩[有料会員限定]

14:00

はじめての巻き狩り 服部文祥[有料会員限定]

17日 14:00

馬、名前はない くぼたのぞみ[有料会員限定]

16日 14:00

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報