2018年8月17日(金)

批評
フォローする

「伊豆の段々畑」(1933年、木版多色摺、千葉市美術館寄託)

「木版画の神様 平塚運一展」 「創作版画」率いた独自の画業追う[有料会員限定]

2018/8/15付

 102歳の長寿を全うした平塚運一(1895~1997年)は、版画制作に喜びを見いだし、いちずに版画を愛した人だった。…続き

原題=NATURAL EXPERIMENTS OF HISTORY
(小坂恵理訳、慶応義塾大学出版会・2800円)
▼ダイアモンド氏は進化生物学者。ロビンソン氏は政治経済学者。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

歴史は実験できるのか J・ダイアモンド、J・A・ロビンソン編著 定量的手法がもたらす発見[有料会員限定]

2018/8/11付

 歴史学は、理科の研究室のような操作的実験が不可能な学問である。…続き

(ミネルヴァ書房・3000円)
おぼろや・ひさし 39年新潟県生まれ。同志社女子大名誉教授。著書に『王朝と貴族』『平安王朝の葬送』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

藤原彰子 朧谷寿著 政界に君臨した「国母」の実像[有料会員限定]

2018/8/11付

 昔の人は早死にだというイメージがある人は、藤原道長の子供たちの没年を知ったら驚くだろう。…続き

(くぼたのぞみ訳、人文書院・2300円)
▼著者は40年南アフリカ・ケープタウン生まれ。03年にノーベル文学賞受賞。著書に『恥辱』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

モラルの話 J・M・クッツェー著 共感・共存の困難に向き合う[有料会員限定]

2018/8/11付

 その家の前を通りかかるたび、犬が猛烈な勢いであなたに突進してくる。あなたはこの犬の考えがわかる。あなたは女で、この雄犬を恐…続き

(小学館・1500円)
のじま・つよし 68年生まれ。ジャーナリスト。著書に『ふたつの故宮博物院』『ラスト・バタリオン』『台湾とは何か』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

タイワニーズ 野嶋剛著 家族の歴史に映る日台関係[有料会員限定]

2018/8/11付

 日本と台湾をつなぐものは「人」である。これが本書の最も大きなメッセージだ。著者は、蓮舫(政治家)、辜寛敏(実業家・台湾独立…続き

原題=THE STING OF THE WILD
(今西康子訳、白揚社・2500円)
▼著者は米アリゾナ大昆虫学科研究員。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

蜂と蟻に刺されてみた ジャスティン・O・シュミット著 果敢に毒に挑む知的探究心[有料会員限定]

2018/8/11付

 「乾杯」をご唱和するとき、お互いのグラスをぶつけ合うのが定番となっている。なぜ人は、ただでさえ割れやすいグラスをぶつけ合う…続き

夏の岩内港(1960年、木田金次郎美術館蔵)

「木田金次郎展」 心打つ故郷への思い[有料会員限定]

2018/8/8付


 今年は、有島武郎の名作「生れ出づる悩み」が出版されて、100年になるらしい。北海道の厳しい自然の中で、漁師をしながら画家を…続き

原題=TAXING THE RICH
(立木勝訳、みすず書房・3700円)
▼シーヴ氏は米スタンフォード大教授。スタサヴェージ氏はニューヨーク大教授。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

金持ち課税 K・シーヴ、D・スタサヴェージ著 公平性めぐる事実を冷静に[有料会員限定]

2018/8/4付

 私たちの給料などに課される所得税に関し経済学の立場からは、所得に応じて税率を上げる累進課税が推奨される。支払い能力の大きさ…続き

原題=WHEN THE MIND HEARS
(斉藤渡訳、築地書館・各2500円)
▼著者は言語心理学と言語学の専門家。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

手話の歴史(上・下) ハーラン・レイン著 偏見にさらされた少数言語[有料会員限定]

2018/8/4付

 〈一人の母親が、「私の子どもは無知の内に生き、また死ぬのでしょう」と嘆いた/一人の神父が、「私が彼らの言葉を学び、教育しま…続き

原題=SPQR A HISTORY OF ANCIENT ROME
(宮崎真紀訳、亜紀書房・各2400円)
▼著者は英ケンブリッジ大古典学教授。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

SPQRローマ帝国史(1、2) メアリー・ビアード著 情報徹底検討し通説見直す[有料会員限定]

2018/8/4付

 昨年の夏、イギリスBBCの歴史教育用のアニメ番組で、イギリスに駐屯していたローマ軍の将校が黒人として描かれていたことをめぐ…続き

(河出書房新社・1600円)
しまだ・まさひこ 61年東京生まれ。作家。『暗黒寓話集』『虚人の星』『カタストロフ・マニア』など著書多数。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

絶望キャラメル 島田雅彦著 現状憂いかすかな希望探る[有料会員限定]

2018/8/4付

 今から35年前、島田雅彦は、デビュー作で「サヨク」を標榜し物議を醸したものだった。バブル景気の絶頂へとひた走っていた80年…続き

(講談社・3500円)
みうら・まさし 46年生まれ。評論家。著書に『メランコリーの水脈』『身体の零度』『人生という作品』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

孤独の発明 三浦雅士著 言語の本質 俯瞰に見いだす[有料会員限定]

2018/8/4付

 犬も猫も他のどんな動物も、孤独を知らない。孤独を知っているのは人間だけだ。孤独とは単なる孤立、内閉ではなく、自分で自分自身…続き

福田美蘭「睡蓮の池」(2018年、アクリル、パネルに貼った綿布、作家蔵)

「モネ それからの100年」展 モネの切り口で眺める現代作品[有料会員限定]

2018/8/1付

 横浜美術館で開催中の「モネ それからの100年」展は、印象派の画家モネを紹介する、通り一遍の展覧会ではない。むしろ現代アー…続き

(文春新書・880円)
おおいずみ・けいいちろう 63年生まれ。日本総合研究所調査部上席主任研究員。アジアの人口変化と経済発展などの調査・研究に従事。著書に『老いてゆくアジア』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

新貿易立国論 大泉啓一郎著 国際人材得て競争力強化を[有料会員限定]

2018/7/28付

 日本の輸出力が弱まっている。世界の輸出額に占める日本の比率は、ピーク時の10%から2016年の4%にまで低下した。人口減で…続き

(光文社・1500円)
かどい・よしのぶ 71年群馬県生まれ。作家。2018年『銀河鉄道の父』で直木賞。著書に『家康、江戸を建てる』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

新選組の料理人 門井慶喜著 庶民感覚で描く時代の激流[有料会員限定]

2018/7/28付

 新選組と料理を組み合わせた物語なら、樹なつみの『一の食卓』や、殿ヶ谷美由記の『だんだらごはん』といった少女漫画が既にある。…続き

原題=THE NARROW ROAD TO THE DEEP NORTH
(渡辺佐智江訳、白水社・3800円)
▼著者はオーストラリアの小説家。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

奥のほそ道 リチャード・フラナガン著 戦場の狂気 文学に移す葛藤[有料会員限定]

2018/7/28付

 ドリゴ・エヴァンスはタスマニア島の小さな集落に生まれ、名門メルボルン大で医学を修め、良家の令嬢と交際し、世間的な成功の階段…続き

原題=Slurp!
(幾島幸子訳、明石書店・2500円)
▼著者は英ケンブリッジ大アジア・中東研究科日本学科准教授。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

ラーメンの歴史学 バラク・クシュナー著 食軽視した国がたどった道[有料会員限定]

2018/7/28付

 著者が英語教師として来日して出合い、ハマったラーメンを切り口に、日本の食文化史を描き出した本。それは、食を軽視した国で飢え…続き

(平凡社・3200円)
かなもり・おさむ 54年札幌生まれ。専門はフランス哲学、科学思想史。著書に『科学思想史の哲学』など。2016年死去。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

人形論 金森修著 科学が定義できぬ命を探究[有料会員限定]

2018/7/28付

 人形ほど身近で、なおかつ捉えどころのないものが、他にあるだろうか。藁(わら)を束ねただけの藁人形から、肌に浮かぶ血管をも再…続き

河井寛次郎「三色打薬双頭扁壺(さんしきうちぐすりそうとうへんこ)」(1961年ごろ、個人蔵)

河井寛次郎展・濱田庄司展 陶芸界の巨匠 際立つ個性[有料会員限定]

2018/7/25付

 大正末期から昭和の陶芸界に大きな足跡を残した大陶芸家の回顧展が、東京都内で相次いで開かれている。…続き

(新潮社・1300円)
まきの・くにあき 77年生まれ。京都大大学院博士後期課程修了。摂南大准教授。専攻は近代日本経済思想史。著書に『戦時下の経済学者』『柴田敬』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

経済学者たちの日米開戦 牧野邦昭著 どうすれば回避できたのか[有料会員限定]

2018/7/21付

 なぜ日本はアメリカとの無謀な戦争に踏み切ったのか? 本書は秋丸機関の報告書の読解をとおして、この疑問に答える試みである。
 …続き

301件中 1 - 20件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

和泉櫛のロマンひもとく[有料会員限定]

16日 6:00

ステンドグラス 歴史に光[有料会員限定]

15日 6:00

街の御神木に根付く伝承[有料会員限定]

14日 6:00

安斎隆(15)「バブル」の予兆[有料会員限定]

2018/8/16付

安斎隆(14)新潟支店長役宅[有料会員限定]

2018/8/15付

安斎隆(13)不測の事態[有料会員限定]

2018/8/14付

「木版画の神様 平塚運一展」[有料会員限定]

2018/8/15付

歴史は実験できるのか J・ダイアモンド、J・A...[有料会員限定]

2018/8/11付

藤原彰子 朧谷寿著[有料会員限定]

2018/8/11付

ニュータウン・ララバイ 前野健太[有料会員限定]

16日 14:00

BB弾とオルゴール 神野紗希[有料会員限定]

15日 14:00

彫刻を磨き自分を研く 広瀬浩二郎[有料会員限定]

14日 14:00

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報