読書
フォローする

2020年11月28日

(岩波新書・860円)
さとう・ひであき 55年生まれ。近畿大教授。博士(文学)。三島由紀夫文学館館長。著書に『三島由紀夫の文学』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

三島由紀夫 佐藤秀明著[有料会員限定]

2:00

三島由紀夫は、分裂的にしか語られてこなかった。その文芸をこまやかに説く者は、天皇観および自決に対して口ごもり、その政治行動…続き

「俳優は自意識との闘いで、演じようとするものが見えてしまう芝居ではダメだ」と言う

「空洞のなかみ」松重豊さん 実力派俳優が初の著書[有料会員限定]

2:00

コワモテの刑事やヤクザ役から、大食漢のビジネスマンや飼い猫など幅広い役柄を演じる実力派俳優が、初の著書を発表した。新たに書…続き

2020年11月26日

(東京創元社・1800円)

美しくも残酷な寓話 野崎六助氏が選ぶ3冊[有料会員限定]

14:00

怖ろしくも美しい寓話(ぐうわ)だ。かつてのラテンアメリカ小説に似た残酷なマジック。
ジャングルと茶色い河の傍の亜熱帯の街に突…続き

(プレジデント社・1600円)

顧客の信頼つなぐには 中沢孝夫氏が選ぶ3冊[有料会員限定]

14:00

人の育ち方と育て方がよくわかる本。ビジネスパーソンに馴染みの吉野家の会長が語る仕事論、企業論。賃金が高いのでバイト先として…続き

(田畑書店・2000円)

寡作な作家が紡ぐ短編 陣野俊史氏が選ぶ3冊[有料会員限定]

14:00

増田みず子さんの小説を読まなくなったのがいつのことなのか、正確には思い出せない。1980年代、文芸誌で頻繁に名前を見かけた…続き

2020年11月21日

原題=TAMED(斉藤隆央訳、明石書店・2500円)
▼著者は73年英国生まれの人類学者。バーミンガム大学教授。著書に『人類20万年 遙かなる旅路』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

飼いならす アリス・ロバーツ著[有料会員限定]

2:00

私たちヒトというのは、本当に奇妙な生き物だ。自然界の恵みを享受しながら生きているのみならず、他の生物を飼いならしたり、栽培…続き

(岩波書店・1800円)
きりの・なつお 51年金沢生まれ。99年『柔らかな頬』で直木賞。著書に『猿の見る夢』『デンジャラス』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

日没 桐野夏生著[有料会員限定]

2:00

思想犯として豊多摩刑務所に収監された戦前の経験をもつ埴谷雄高は、独房の天井ちかくにある鉄格子窓から覗(のぞ)いた青い空を、…続き

原題=THE LAST LEONARDO(上杉隼人訳、集英社・3200円)
▼著者は英国の著述家、美術評論家。著書に『ハンマーでくすぐる』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

最後のダ・ヴィンチの真実 ベン・ルイス著[有料会員限定]

2:00

美術品の値段はどのようにして決まるのか。本書は、論理的な解説が極めて難しいこの問いに対して、1件の究極の事例をもとに答えを…続き

(吉川弘文館・1700円)
いとう・まさなお 48年愛知県生まれ。大妻女子大学長、東大名誉教授。著書に『金融危機は再びやってくる』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

戦後文学のみた〈高度成長〉 伊藤正直著[有料会員限定]

2:00

同時代の小説は日本の高度成長期をどう捉えていたのか。本書は高度成長期の実相を小説の記述から検討する。この着想がいい。歴史の…続き

(新潮社・1800円)
はら・たけし 62年東京生まれ。明治学院大名誉教授。著書に『「民都」大阪対「帝都」東京』『大正天皇』『皇后考』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

「線」の思考 原武史著[有料会員限定]

2:00

本書の第五章の写真を見て、不謹慎ながら噴き出してしまった。千葉県の藻原寺で建設中の「日蓮大聖人大銅像」は、全長20メートル…続き

「ネット化してから日本語が短文化し口語化した。要するに雑になった」と言う

「日本語を、取り戻す。」小田嶋隆さん[有料会員限定]

2:00

表題は安倍晋三前首相と自民党が使ったキャッチコピー「日本を、取り戻す。」をもじった。国民に代わって議論を尽くし、決めたこと…続き

2020年11月19日

(PHP研究所・各1900円)

飛騨白川守った快男児 縄田一男氏が選ぶ3冊[有料会員限定]

14:00

私はこの作品が書籍化されるのをどれほど待ち望んでいたであろうか。
時は乱世。飛騨白川郷を天下取り3代の覇者信長→秀吉→家康の…続き

(柏書房・3200円)

泰平の世が生んだ娯楽 藤島大氏が選ぶ3冊[有料会員限定]

14:00

読み終えて楽しみが待っている。巻末の索引からページに戻ると、そこは江戸だ。一例で「グッズ販売ビジネス」。相撲の錦絵や番付の…続き

(KADOKAWA・1700円)

宇宙から謎の電波信号 小谷真理氏が選ぶ3冊[有料会員限定]

14:00

いっぷう変わったファーストコンタクト・ストーリーである。
まず、アンドロメダ座と牡羊座の間に位置するさんかく座方面から謎の電…続き

2020年11月14日

原題=PUBLIC POLICY IN AN UNCERTAIN WORLD(奥村綱雄監訳・高遠裕子訳、ダイヤモンド社・3200円)
▼著者は米ノースウエスタン大教授。マサチューセッツ工科大で博士号。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

マンスキー データ分析と意思決定理論 チャールズ・マンスキー著[有料会員限定]

2:00

昨今、エビデンス(証拠)に基づく政策立案(EBPM)の重要性が高まっている。しかし予測や測定結果はまちまちで結論の信頼性が…続き

原題=THE TESTAMENTS(鴻巣友季子訳、早川書房・2900円)
▼著者はカナダ・オタワ生まれの作家。著書に『侍女の物語』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

誓願 マーガレット・アトウッド著[有料会員限定]

2:00

女性衆議院議員が性暴力被害者をめぐる議題で「女性はいくらでも嘘をつけますから」と発言した時「あ、ギレアデ共和国だ」と思った…続き

(玉田誠訳、文芸春秋・2300円)
ちん・こうき 75年生まれ。香港中文大卒。著書に『世界を売った男』『13.67』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

網内人 陳浩基著[有料会員限定]

2:00

近年、中国語で書かれたミステリ小説を指す「華文ミステリ」という言葉が翻訳ミステリ愛好家のあいだで定着しつつある。作家の出身…続き

(講談社・1600円)
いとう・あさ 79年生まれ。東大院博士課程修了、文学博士。東工大准教授。専門は美学、現代アート。著書に『記憶する体』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

手の倫理 伊藤亜紗著[有料会員限定]

2:00

本書は触覚を巡る冒険の書である。近代以降の西洋の人文学において、触覚よりも視覚が高位の感覚として考えられてきた歴史を振り返…続き

原題=The Address Book(神谷栞里訳、原書房・2700円)
▼著者は英ロンドン在住の作家。米ニューヨーク・タイムズ紙などに寄稿。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

世界の「住所」の物語 ディアドラ・マスク著[有料会員限定]

2:00

住所の由来にはその地域の歴史や今に続く社会問題を含んでいることを知らされた。…続き

「知っている誰かの話として、沖縄が置かれた今の状況の重さをそのまま聞いてもらいたい」と言う

「海をあげる」上間陽子さん 沖縄見つめる日常の視点[有料会員限定]

2:00

沖縄で暮らす研究者、そして幼い娘を持つ母親として、故郷・沖縄が抱える問題を日常の視点から見つめた。未成年の少女への支援や調…続き

921件中 61 - 80件

  • 前へ
  • ...2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7...
  • 次へ

辻惟雄(20)曽我蕭白[有料会員限定]

辻惟雄2:00

辻惟雄(19)就職[有料会員限定]

辻惟雄20日 2:00

辻惟雄(18)助手の頃[有料会員限定]

辻惟雄19日 2:00

サミット エド・コンウェイ著[有料会員限定]

16日 2:00

魂の邂逅 米本浩二著[有料会員限定]

16日 2:00

ニッケル・ボーイズ コルソン・ホワイトヘッド著[有料会員限定]

16日 2:00