読書
フォローする

文化トップ

2021年12月02日

戦国生きた女料理人絵巻 縄田一男氏が選ぶ一冊[有料会員限定]

5:00

今年、快作『千里をゆけ』を放った作者の最新作は"越前台所衆 於(お)くらの覚書"の副題を持つ連作集。主人公於くらは、越前の…続き

月の裏側がもたらす恐怖 小谷真理氏が選ぶ一冊[有料会員限定]

5:00

月は地球の周りをめぐりながら自転するため、地球からは常に同じ側を見ることになる。つまり、地球にいる我々は月の裏側を見ること…続き

2021年11月27日

広田弘毅 井上寿一著[有料会員限定]

2:00

東京裁判で文官として唯一、処刑された広田弘毅の評伝である。
城山三郎の小説『落日燃ゆ』が広田のことを、平和を求めつつ軍部に妨…続き

香港政治危機 倉田徹著[有料会員限定]

2:00

本書は、日本を代表する香港研究者たる著者が、2010年代以来の香港の変化を、自らの文章を振り返り、書き直しながらまとめたも…続き

上白石萌音さんが素っ裸の自分と向き合ったエッセー[有料会員限定]

2:00

11月から始まったNHK連続テレビ小説で主演を務めるほか、歌手や声優としても活躍する。初の著書には、私生活や仕事など日常に…続き

味の台湾 焦桐著[有料会員限定]

2:00

ひらいたページから湯気が、香気がたちのぼり、じきに食べものの輪郭が、やがて一つ一つの食べものの内に秘められた歴史や文化が、…続き

男の子みたいな女の子じゃいけないの? リサ・セリン・デイヴィス著[有料会員限定]

2:00

4年ほど前、本書の著者が「ニューヨーク・タイムズ」紙にトムボーイをめぐるエッセイを寄稿したところ、激しい反発が巻き起こった…続き

星新一の思想 浅羽通明著[有料会員限定]

2:00

私事ながら、生まれて初めて読んだ文庫本は、当時出たばかりだった星新一『ボッコちゃん』(新潮文庫)だった。それからちょうど半…続き

フェイクニュースに向き合う 心構えを養う4冊[有料会員限定]

フェイクニュースがちまたにあふれていると言われて久しい。そもそも「ニュース」とは何か。国連教育科学文化機関(ユネスコ)は「…続き

2021年11月25日

試行錯誤こそが生存戦略 速水健朗氏が選ぶ一冊[有料会員限定]

5:00

失敗に終わった新旧の商品やサービスを取り上げ、失敗の理由を分析した一冊。
1950年代のフォードのエドセル、80年代のコカ・…続き

息づく戦災孤児との記憶 北上次郎氏が選ぶ一冊[有料会員限定]

5:00

隅田川の真ん中に卒塔婆が立っていたという。永代橋の下流にある浅瀬のあたりだ。関東大震災時に犠牲者が大量にこの浅瀬にたどりつ…続き

ヒトとの関わりまで解説 竹内薫氏が選ぶ一冊[有料会員限定]

5:00

オオカミは、約600万年前に地球上に出現したことが化石からわかっている。300万年前には旧世界と北米に広がった。その後、人…続き

2021年11月20日

グッド・アンセスター ローマン・クルツナリック著[有料会員限定]

2:00

現代世界を覆っているのは、極端な「短期思考」だ。私たちの関心は、「今、ここ」に集中し、少し未来のことですら考える余裕がない…続き

記憶違いにも神対応 「バズる」図書館レファレンス[有料会員限定]

2:00

「レファレンス」は、利用者が求める資料を探し、質問に回答する図書館のサービスだ。認知度の低さが課題だったが、関連書籍がヒッ…続き

都鄙大乱 髙橋昌明著[有料会員限定]

2:00

本書は、武士論や伊勢平氏に関する画期的な説を次々と発表し、学界を牽(けん)引してきた髙橋昌明氏が、新たに書き下ろした原稿用…続き

「最後の弟子」が語る「最後の瞽女」[有料会員限定]

2:00

三味線をもってうたう盲目の女性旅芸人、瞽女(ごぜ)。「最後の瞽女」といわれた小林ハルさんが105歳で亡くなったのは2005…続き

J・M・クッツェーと真実 くぼたのぞみ著[有料会員限定]

2:00

あらゆるものを削(そ)ぎ落としたような簡潔で凛(りん)とした文体。くぼたのぞみ氏はJ・M・クッツェーの英語を「無国籍的」と…続き

WILDHOOD 野生の青年期 バーバラ・N・ホロウィッツ、キャスリン・バウアーズ著[有料会員限定]

2:00

思春期・青年期と聞けば、壊れかけのRadio、理由なき反抗、若きヴェルテルの悩みを思い出す。本書は主に動物の話を扱っている…続き

問題の女 本荘幽蘭伝 平山亜佐子著[有料会員限定]

2:00

本荘幽蘭(ほんじょうゆうらん)は明治末期から大正・昭和にかけ、新聞や雑誌にひんぱんに登場した女性で、世間を騒がせたという。…続き

2021年11月18日

妄想作家のタネの育て方 陣野俊史氏が選ぶ一冊[有料会員限定]

5:00

作家生活20周年を迎えた、芥川賞作家・吉村萬壱の最新エッセイ集。ただし、エッセイというよりも自伝的小説として読むのも面白い…続き

1446件中 61 - 80件

  • 前へ
  • ...2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7...
  • 次へ

僕の「アメリカ」 池田祐久 [有料会員限定]

2:00

頼もしい畏友 深井彰彦[有料会員限定]

群馬18日 2:00

退路断つ熱意 水野雅義[有料会員限定]

長野 信越17日 2:00