読書
フォローする

文化トップ

7月24日

原題=TRADE WARS ARE CLASS WARS(小坂恵理訳、みすず書房・3960円)
▼クレイン氏は米「バロンズ」紙の経済論説担当、ペティス氏は北京大学光華管理学院教授。
※書籍の価格は税込みで表記しています

貿易戦争は階級闘争である マシュー・C・クレイン、マイケル・ペティス著[有料会員限定]

2:00

本書は、米中貿易摩擦に代表される貿易戦争が、国家間の対立ではなく、超富裕層とその他大勢の一般世帯の対立が原因で起こっている…続き

原題=THE SILENCE(日吉信貴訳、水声社・2200円)
▼著者は36年ニューヨーク生まれ。『堕ちてゆく男』『ホワイト・ノイズ』など著書多数。
※書籍の価格は税込みで表記しています

沈黙 ドン・デリーロ著[有料会員限定]

2:00

今や我々は様々な画面に閉じ込められている。記憶をすり抜けたものを探し出すのも、自分のこれからの未来を占うのも、全てデジタル…続き

(中央公論新社・3960円)
やまもと・いっしょう 48年生まれ。近代史家・競馬史家。著書に『恋と伯爵と大正デモクラシー』『水を石油に変える人』など。
※書籍の価格は税込みで表記しています

百間、まだ死なざるや 山本一生著[有料会員限定]

2:00

浩瀚(こうかん)精緻な評伝で圧倒される。百間の日記、作品、手紙を豊富に引用しながら、その生涯を辿(たど)ってゆく。厖大(ぼ…続き

(ちくま新書・902円)
たけした・せつこ 比較文化史家、バロック音楽奏者。著書に『ヨーロッパの死者の書』『キリスト教の真実』など。フランス在住。
※書籍の価格は税込みで表記しています

疫病の精神史 竹下節子著[有料会員限定]

2:00

人々に治癒という奇跡を行っていたイエスを、ファリサイ人たちが、食前に手を洗う掟(おきて)を破っていると問いつめた。当時、ユ…続き

原題=STALIN(石井規衛訳、白水社・5060円)
▼著者は59年生まれ。モスクワ大教授でスターリン研究の第一人者。邦訳に『スターリンの大テロル』。
※書籍の価格は税込みで表記しています

スターリン オレーク・V・フレヴニューク著[有料会員限定]

2:00

「スターリン」の名は、私の亡父にまつわる記憶と切っても切り離せない。
戦中の学徒動員により、ロシア語学科生であった父は、スタ…続き

電子書籍ビジネス支援サービス続々 市場拡大を後押し[有料会員限定]

2:00

小説やエッセー、ノンフィクションなどの電子書籍のビジネスを後押しする動きが、出版社から出てきている。一人出版社の百万年書房…続き

BLMとアジアンヘイトが映すもの 米社会の分断どうなる[有料会員限定]

2:00

米国でジョージ・フロイド氏が警察官による不適切な拘束の結果死亡してから1年以上経過した。ブラック・ライヴズ・マター(BLM…続き

7月23日

もう一度「落合監督」が見たい! 詩人からのラブレター[有料会員限定]

14:30

20世紀最後の三冠王、落合博満氏の野球を、プロ野球通の詩人・作家がひたすら考えた。氏が中日ドラゴンズの監督を退いて約10年…続き

7月17日

(日本経済新聞出版・4950円)
さくらがわ・まさや 59年福井県生まれ。慶応大教授。著書に『金融危機の経済分析』『金融立国試論』『経済を動かす単純な論理』など。
※書籍の価格は税込みで表記しています

バブルの経済理論 櫻川昌哉著[有料会員限定]

2:00

本書は、「バブルや金融危機を正面に見据えない経済学は、はたして真の経済の姿を映しているのであろうか」との問題意識の上に、標…続き

原題=BLEEDING EDGE(佐藤良明・栩木玲子訳、新潮社・4510円)
▼著者は37年生まれ。米国を代表する作家として知られる。『重力の虹』など。
※書籍の価格は税込みで表記しています

ブリーディング・エッジ トマス・ピンチョン著[有料会員限定]

2:00

つい最近、ロシアのハッカー集団が米国の大手燃料パイプライン会社の機密データを盗み取り、身代金を請求する事件があった。これは…続き

(草思社・2420円)
よしだ・はるお 47年愛知県生まれ。約20年にわたり日本交通公社(現JTB)に勤務。日本人の旅行・観光に関する著書多数。
※書籍の価格は税込みで表記しています

パッケージツアーの文化誌 吉田春生著[有料会員限定]

2:00

日本で最初のパッケージツアーは、1965年に販売が始まった日本航空のジャルパックだという。旅行業界での定義によれば、パッケ…続き

原題=FEASTING WILD(棚橋志行訳、亜紀書房・2420円)
▼著者は米国の地理学者、環境人類学者。国立科学財団の大学院フェロー。
※書籍の価格は税込みで表記しています

野生のごちそう ジーナ・レイ・ラ・サーヴァ著[有料会員限定]

2:00

ごちそうには「神話」というスパイスが欠かせない。ごちそうを食べると元気になる。なぜ活力が回復するのか、素人には不思議なこと…続き

原題=THE EVOLUTION OF THE SENSITIVE SOUL(鈴木大地訳、勁草書房・各3960円)
▼著者らの専門は神経科学と生物学の哲学。
※書籍の価格は税込みで表記しています

動物意識の誕生(上・下) S・ギンズバーグ、E・ヤブロンカ著[有料会員限定]

2:00

哲学的な問いに、科学で真っ正面から回答を試みる。そして、完全にとは言えないまでも、かなりいい線まで行っている。この先もさら…続き

「コロナ禍、誇張なく描いた」 医師兼作家のまなざし[有料会員限定]

2:00

長野県の病院で、医師として新型コロナウイルス患者の治療に携わってきた。増え続ける患者に限られた人数で対応する過酷さ、患者と…続き

歴史・世界・技術・文化…尽きぬ興味に応えてくれる本[有料会員限定]

2:00

歴史を記録したフィルム、ドキュメンタリーが子供の頃から大好きで、それが本への興味につながりました
まだ戦後15年ほどだった小…続き

ハンセン病療養者の俳句と短歌 胸に迫る言葉の力[有料会員限定]

2:00

ハンセン病患者と回復者の短歌、俳句、川柳3千3百余りを集めた『訴歌(そか)―あなたはきっと橋を渡って来てくれる―』(皓星社…続き

7月15日

伊東潤が描く沖縄の戦後史 縄田一男氏が選ぶ3冊[有料会員限定]

14:00

沖縄の〈いま〉に連なる戦後史の諸問題を、息詰まる警察小説として提出した第一級のエンターテインメントである。
琉球警察名護署の…続き

名訳で読む1960~90年代SF 小谷真理氏が選ぶ3冊[有料会員限定]

14:00

若き日より天才の名をほしいままにしてきた翻訳家・伊藤典夫によるアンソロジー。1960~90年代の8編を収録。
得体(えたい)…続き

マネー・ボールに欠けていたもの 藤島大氏が選ぶ3冊[有料会員限定]

14:00

ざっと20年前、大リーグに「マネー・ボール」と呼ばれる流れがあった。統計学の手法を用いて効率を追求、慣習を脇によけ、持たざ…続き

7月10日

(大阪大学出版会・3520円)
たなか・てるみ 島根県生まれ。山陰中央新報社記者を経てフリーに。島根県立大准教授。著書に『関係人口をつくる』など。
※書籍の価格は税込みで表記しています

関係人口の社会学 田中輝美著[有料会員限定]

2:00

過疎県の代表である島根県は、新型コロナから世界屈指に安全な地域だ。県都・松江は有名観光地だし、西半分の石見(いわみ)地域と…続き

1195件中 1 - 20件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

貿易戦争は階級闘争である マシュー・C・クレイ...[有料会員限定]

24日 2:00

沈黙 ドン・デリーロ著[有料会員限定]

24日 2:00

百間、まだ死なざるや 山本一生著[有料会員限定]

24日 2:00

7/26 14:00更新 文化 記事ランキング

  1. 1位: ブンヤシット・チョクワタナー(25)2人の「同志」[有料会員限定]
  2. 2位: 布袋寅泰、ロッカー人生40年 「ライブに全て教わった」[有料会員限定]
  3. 3位: ブンヤシット・チョクワタナー(24)小売り・外食へ[有料会員限定]
  4. 4位: 安部龍太郎「ふりさけ見れば」(4)[有料会員限定]
  5. 5位: ブンヤシット・チョクワタナー(23)アジア通貨危機[有料会員限定]