読書
フォローする

9月26日

(講談社・1750円)
きむら・さとる 71年生まれ。日本女子大教授。専門は美学、ダンス研究。著書に『未来のダンスを開発する』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

笑いの哲学 木村覚著 裏側にある制約 果敢に暴く[有料会員限定]

2:00

人間は笑う動物だと言われる。「笑い」とは何か。著者は冒頭で「笑いとは平穏な日常の破裂である」という定義を示す。だが、その内…続き

(中島隆博・王前監訳、法政大学出版局・3800円)
きょ・きりん 57年生まれ。華東師範大学歴史系教授。著書に『中国の出番?』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

普遍的価値を求める 許紀霖著 「天下」観と世界のデザイン[有料会員限定]

2:00

巨大化した中国はどこへ行くのか。東アジアはどうなるのか。近現代思想史の専門家である著者は、未来は「どうなる」という可能性よ…続き

原題=THE AUSCHWITZ VOLUNTEER(杉浦茂樹訳、みすず書房・4500円)
▼著者は1901年生まれ。ポーランド秘密軍創設に参加。48年没。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

アウシュヴィッツ潜入記 ヴィトルト・ピレツキ著 収容所の実態 変遷を克明に[有料会員限定]

2:00

プリーモ・レーヴィの著作をはじめ、アウシュヴィッツ強制収容所から生還した者による体験記は、これまでにもあった。しかし、本書…続き

(文一総合出版・2500円)
やまね・きょうこ 岐阜大准教授。ワサビ研究のほか、植物遺伝資源の保全にも取り組む。「全国わさび品評会」審査員。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

わさびの日本史 山根京子著 「和食の供」栽培化の経緯探る[有料会員限定]

2:00

2013年にユネスコ無形文化遺産に登録された「和食」にかかせない香辛料といえば、やっぱりワサビだ。そのワサビと日本人との歴…続き

原題=MIDNIGHT IN BROAD DAYLIGHT(池田年穂・西川美樹訳、慶応義塾大学出版会・各2500円)
▼著者は62年米国生まれ。タフツ大フレッチャー法律外交大学院で博士号。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

黒い雨に撃たれて(上・下) パメラ・ロトナー・サカモト著 日米 引き裂かれた家族の生[有料会員限定]

2:00

本書の主人公ハリー・フクハラは、シアトル郊外のオーバーンという町で生まれ育った日系人移民の2世だ。
父親の克二と母親のキヌ…続き

「様々なものの流れが過剰になり、それが滞ってしまったときにバブルは発生するのではないでしょうか」と言う

「バブル」山口ミルコさん 女性にとって会社とは何か[有料会員限定]

2:00

外資系損保会社や角川書店(現KADOKAWA)を経て、1994年に創業間もない幻冬舎に入社した。2009年に退社するまで、…続き

9月24日

(白水社・3800円)

デザインの役割明かす 陣野俊史氏が選ぶ3冊[有料会員限定]

14:00

著者は長い間、グラフィック・デザイン界の第一人者として活躍してきた人。去年、亡くなった。そうした事実を知ったからかもしれな…続き

(ちくま新書・840円)

ルールめぐり揺れ動く 中沢孝夫氏が選ぶ3冊[有料会員限定]

14:00

英国の初期の労組のメンバーは、賃金や解雇を巡り、企業と取引が可能な熟練工(エリート)だった。現代の日本も相対的に恵まれてい…続き

(創元推理文庫・各1260円)

語り手は信頼できない 野崎六助氏が選ぶ3冊[有料会員限定]

14:00

事件はありふれた毒殺。英国を旅する異教徒イタリア人の語り手に奇癖はあるが、冤罪(えんざい)と魔女狩りで落着。ところが、第二…続き

9月19日

(白水社・3200円)
いのうえ・こういち 大阪市立大名誉教授。著書に『生き残った帝国ビザンティン』『ビザンツ皇妃列伝』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

歴史学の慰め 井上浩一著 ビザンツ皇女「越境」する生涯[有料会員限定]

2:00

1453年にオスマン帝国に首都コンスタンティノープルを占領されるまで、千年間続いた国がある。東ローマ帝国、別名ビザンツ帝国…続き

(医学書院・2000円)
ぐんじ・ぺぎお・ゆきお 59年生まれ。理学博士。早大教授。著書に『天然知能』『群れは意識をもつ』など多数。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

やってくる 郡司ペギオ幸夫著 想定外の外部受容する思想[有料会員限定]

2:00

タイトルからして何とも面妖な書物である。だが、ひとたび頁(ページ)を繰ると、そこはお化け屋敷ならぬ郡司ワールド、思わず引き…続き

(小西直子訳、新泉社・2200円)
▼著者は72年韓国江原道原州市生まれ。小説家、光州大学文芸創作学科教授。著書に『原州通信』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

舎弟たちの世界史 イ・ギホ著 時代の悲劇を軽妙に語る[有料会員限定]

2:00

韓国の大統領が朴正熙(パクチョンヒ)だった時、千祥炳(チョンサンビョン)という詩人は「職業は貧乏」と豪語し、友人を定期的に…続き

(中公新書・880円)
いしはら・ひいろ 76年生まれ。聖心女子大准教授。専門は日本中世史。著書に『室町時代の将軍家と天皇家』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

北朝の天皇 石原比伊呂著 政権の頂点親しみ込め描写[有料会員限定]

2:00

かつて2人の天皇がいた時代があった。鎌倉幕府を滅ぼした後醍醐(ごだいご)天皇は、建武の新政と呼ばれる新しい体制を立ち上げた…続き

原題=THE DOOMSDAY MACHINE(宮前ゆかり・荒井雅子訳、岩波書店・3900円)
▼著者は31年米シカゴ生まれ。元国防総省勤務。戦略研究者、平和運動家。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

世界滅亡マシン ダニエル・エルズバーグ著 米核兵器 運用リスクにメス[有料会員限定]

2:00

米露の核弾頭数は、1960年代の最大値からは8割削減されている。しかし、残された兵器備蓄だけでも世界を「核の冬」にするには…続き



「いろんなものがだめになっても、私は小説を書き続ける。自分が自分でいられるものが小説」と言う

「推し、燃ゆ」宇佐見りんさん アイドルへの熱情紡ぐ[有料会員限定]

2:00

「推しが燃えた」。こんな一文で小説は、唐突に始まる。心をわしづかみにされる人もいれば、意味が分からない人もいるだろう。昨年…続き

9月17日

(文芸春秋・1600円)

野球素人の改革に迫る 藤島大氏が選ぶ3冊[有料会員限定]

14:00

敏腕の新聞記者が読売巨人軍代表に就任、解任をめぐる係争を経てノンフィクション作家へと転じ、阪神と広島の「サラリーマン球団社…続き

(ハヤカワ文庫・各1020円)

女性飛行士が開いた道 小谷真理氏が選ぶ3冊[有料会員限定]

14:00

アポロ計画の中で切磋琢磨(せっさたくま)した7人の宇宙飛行士を描いた名作映画『ライトスタッフ』。その女性版ともいうべき物語…続き

(角川春樹事務所・1700円)

幕府の海軍描く激闘史 縄田一男氏が選ぶ3冊[有料会員限定]

14:00

この物語の主人公は一隻の船である。題名の"陽"とはその船の名、開陽を指す。排水量2590トン、全長72.8メートル、最大速…続き

9月12日

(岩波書店・3000円)
さかもと・くにお 58年埼玉県生まれ。日本のプロ野球などの書籍の製作に多数かかわる。著書に『プロ野球データ事典』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

紀元2600年の満州リーグ 坂本邦夫著 戦前日本野球史の誤り正す[有料会員限定]

2:00

歴史は往々にして誤って語り継がれる。たとえば日本で最初のプロ野球チームは読売巨人軍だと。…続き

(KADOKAWA・1700円)
おおみ・としひろ 81年東京生まれ。武蔵野大准教授、博士(社会学)。著書に『仏像と日本人』『入門 近代仏教思想』など。
※書籍の価格は税抜きで表記しています

科学化する仏教 碧海寿広著 接近と反発の交渉史 丹念に[有料会員限定]

2:00

世は瞑想(めいそう)ブームだという。退陣を表明した安倍晋三首相も、公務の合間に都内の禅寺を訪れては座禅を組んでいた。瞑想と…続き

780件中 1 - 20件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

笑いの哲学 木村覚著[有料会員限定]

26日 2:00

普遍的価値を求める 許紀霖著[有料会員限定]

26日 2:00

アウシュヴィッツ潜入記 ヴィトルト・ピレツキ著[有料会員限定]

26日 2:00