2018年10月21日(日)

私の履歴書
フォローする

ズービン・メータ(左)と

前橋汀子(20)オーディション ソリスト 転がるチャンス 有名指揮者に演奏売り込む[有料会員限定]

2018/10/21付

ジュリアード音楽院は1年で修了したが、私はそのままニューヨークに残り、ソリストを目指すことに決めた。…続き

左から筆者、村上陽一郎さん、マン先生

前橋汀子(19)ニューヨークへ 現代音楽 沸き立つ心 自由で活気に満ちた街[有料会員限定]

2018/10/20付

日本に帰ってくる時は近いうちにレニングラードに戻って勉強しようと考えていた。ところが私の人生は思わぬ方向へ進み始める。…続き

東京でロストロポーヴィチ(右)と

前橋汀子(18)帰国 徐々に舞い込んだ本業 当初はお茶くみや通訳も[有料会員限定]

2018/10/19付

潮田さんはコンクール入賞のお土産を持って1963年に一足早く帰国したのだが、私はもう少しソ連で勉強を続けることにした。…続き

レニングラードのネバ川のほとりで

前橋汀子(17)傷心のパリ まさかの落選 自信失う 入院中の練習むなしく[有料会員限定]

2018/10/18付

「扁桃(へんとう)腺を取ります」と医師は言った。入院して1カ月以上たっていたと思う。「これを持って」と金属の皿を渡された。…続き

レニングラード郊外で(左から潮田さん、ワイマン先生、筆者)

前橋汀子(16)入院 コンクール挑戦の矢先 担架で運ばれ、枕の下に「遺書」[有料会員限定]

2018/10/17付

作曲家プロコフィエフの没後10年を記念するコンサートが1963年春、レニングラードフィルの本拠地ボリショイ・ザールで開かれ…続き

他大学の学生と旅行に(左から3人目が筆者、左隣は潮田さん)

前橋汀子(15)留学延長 もっと勉強を 募る思い 各地で公演、黄金時代を謳歌[有料会員限定]

2018/10/16付

ソ連留学は1年間の予定だった。残り時間が少なくなるにつれ、もっとここで勉強したいとの思いが募る。そんなとき母方の祖父が亡く…続き

レニングラードの街角で

前橋汀子(14)同級生たち 高い技術 欧州で活躍 自分のふがいなさ 涙に暮れる[有料会員限定]

2018/10/15付

ワイマン先生のクラスでギドン・クレーメルと半年だけ一緒になった。彼はモスクワ音楽院に移ってオイストラフに師事し、今や世界屈…続き

エルミタージュ美術館で級友(右)と

前橋汀子(13)オペラ観劇 ロシアの魂 体で感じる 曲の背景学び、演奏に厚み[有料会員限定]

2018/10/14付

その日はワイマン先生からチャイコフスキーのバイオリンコンチェルトのレッスンを受けるはずだった。まだ私が音を出す前に先生が言…続き

寮の仲間と(左から4人目が筆者、右へイーダ、ライヤ、潮田益子さん)

前橋汀子(12)寮の仲間たち 母国の代表 にじむ自負 誕生日会は大騒ぎ、交友深める[有料会員限定]

2018/10/13付

レニングラード音楽院にはロシアやウクライナ、エストニアなど、ソビエト連邦の各共和国から選抜された優秀な学生が集まっていた。…続き

ワイマン先生と

前橋汀子(11)ワイマン先生 人前で演奏 本番への訓練 学んだ奏法、今に生きる[有料会員限定]

2018/10/12付

サンクトペテルブルクはロシアの北西、バルト海に面した海港都市。帝政ロシア時代の首都で、エルミタージュ美術館をはじめ、ロシア…続き

左から潮田さん、筆者、ワイマン先生

前橋汀子(10)寮生活 辞書片手にロシア語 奮闘 「ソ連流」に戸惑い、涙で目赤く[有料会員限定]

2018/10/11付

モジャイスキー号は津軽海峡を渡り、日本海の荒波を乗り越えて3日がかりでソ連極東の港町ナホトカに到着した。私と潮田益子さんは…続き

ソ連へ旅立つ筆者(横浜港で)

前橋汀子(9)ソ連へ 訴え続けた留学かなう 「人と比べるな」と斎藤先生[有料会員限定]

2018/10/10付

「ソ連に行きたい」。東西冷戦下にもかかわらず、思いは募った。折しも私が中学に入った1956年、日ソ共同宣言でソ連との国交が…続き

オーケストラの練習に励む筆者

前橋汀子(8)高校へ 「音楽見渡す」学び 期待 小澤征爾さんの伴奏で試験[有料会員限定]

2018/10/8付

「そんな生半可な気持ちでバイオリンを勉強してきたのか」。斎藤秀雄先生が烈火のごとく怒った。桐朋学園「子供のための音楽教室」…続き

北軽井沢の合宿で(手前左端が筆者)

前橋汀子(7)斎藤秀雄先生 本質伝える大切さ教わる 学校新聞に載った「希望の灯」[有料会員限定]

2018/10/7付

中学生になると、小野アンナ先生のレッスンと並行して東京都調布市の仙川にある桐朋学園「子供のための音楽教室」にも通うようにな…続き

筆者のリサイタルでアンナ先生と

前橋汀子(6)巨匠の公演 一流の演奏 歴史的な1日 頭なでてくれた「おじさん」[有料会員限定]

2018/10/6付

ハンガリー出身のバイオリンの巨匠ヨーゼフ・シゲティが来日し、東京の日比谷公会堂で公演した。小学3年生の私は2階席の通路に新…続き

食卓を囲んで(左から母、筆者、妹、父)

前橋汀子(5)大泉の家 学校からレッスンに直行 楽譜に残る母の書き込み[有料会員限定]

2018/10/5付

小学3年のとき東京学芸大付属大泉小学校に転校することになった。大泉は同じ区内とはいえ、練馬区桜台の家からは距離があり、都心…続き

アンナ先生を囲んで(後列右端が筆者、同左端は潮田益子さん)

前橋汀子(4)アンナ先生 生涯かけて日本で指導 週2回レッスン、時間に厳しく[有料会員限定]

2018/10/4付

自由学園幼児生活団で4歳からバイオリンを始めたが、それは演奏の初歩にすぎなかった。「先生について本格的に習った方がいいので…続き

バー子ちゃんのケースを抱えて

前橋汀子(3)幼い頃 「みんなで一緒に」が苦手 4歳で始めたバイオリン[有料会員限定]

2018/10/3付

私は神経質で手のかかる子供だったらしい。少しでも布団やシーツが曲がっていたりすると泣き叫び、なかなか寝ようとしなかったそう…続き

母に抱かれる筆者

前橋汀子(2)両親 高校教師の父 歴史に造詣 「生まれ変わり」信じた母[有料会員限定]

2018/10/2付

両親や祖父母、近い親戚に音楽家はいない。クラシック音楽とは縁のない一族だった。父の正二は1913年に生まれ、京都大学文学部…続き

最近の筆者

前橋汀子(1)ソリスト 不思議な出会いに導かれ ソ連に留学 まさに幸運[有料会員限定]

2018/10/1付

「やっと安心して聴けるようになったわ」。この春、演奏会に来てくれた95歳の母が言った。「安心してってどういうこと」と聞くと…続き

374件中 1 - 20件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

公会堂の恩人 大阪に再び[有料会員限定]

19日 6:00

コーヒー店彩る魂の手芸[有料会員限定]

18日 6:00

道民育んだ開拓者の心[有料会員限定]

17日 6:00

前橋汀子(20)オーディション[有料会員限定]

2018/10/21付

前橋汀子(19)ニューヨークへ[有料会員限定]

2018/10/20付

前橋汀子(18)帰国[有料会員限定]

2018/10/19付

TRUST レイチェル・ボッツマン著[有料会員限定]

2018/10/20付

折口信夫 秘恋の道 持田叙子著[有料会員限定]

2018/10/20付

バンカラの時代 佐藤志乃著[有料会員限定]

2018/10/20付

命と食べ物1 服部文祥[有料会員限定]

20日 14:00

高橋悠治のピアノ くぼたのぞみ[有料会員限定]

19日 14:00

ホット・ジンジャー・ラム 前野健太[有料会員限定]

18日 14:00

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報