2019年3月20日(水)

私の履歴書
フォローする

CPCとの会議風景(左端が筆者)

伊藤雅俊(18)完全なる自由 社長に委ねたクノール 交渉成功 トップの振る舞い学ぶ[有料会員限定]

2019/3/19付

「彼はマヨネーズをポケットに入れて持ち歩いているそうです」。「ピュアセレクト」を1996年(平成8年)2月に発売することが…続き

マヨネーズの絵を描きながら商品開発を考えていた

伊藤雅俊(17)マヨネーズ 古巣へ 難しい卵交渉 素材と気迫で賛成勝ち取る[有料会員限定]

2019/3/18付

「何とかしたいから、戻ってしっかりやってくれ」。1995年(平成7年)7月、食品部長の辞令を受けとった。冷凍食品部から古巣…続き

セブンイレブンの「焼きたてパン」のテレビCM

伊藤雅俊(16)焼きたてパン 東奔西走 新製法への挑戦 パン業界と論争「直送便」に成功[有料会員限定]

2019/3/17付

「申し訳ありませんが、取引を控えさせてもらいます」。セブン―イレブン・ジャパンと伊藤忠商事と共同で進めていた新しいパン作り…続き

発売当時(90年)のアンパンマンポテトのチラシ

伊藤雅俊(15)アンパンマン 一通の声 ポテトで応える 「その通り」と思えば素早く対応[有料会員限定]

2019/3/16付

「アンパンマンには友だちがいます。ひとりだけだとかわいそうです。友だちをつくってください」。1990年(平成2年)7月、冷…続き

冷食部時代の社員旅行で(左が筆者、右端が江頭さん)

伊藤雅俊(14)異動 採算厳しい冷凍食品部 商品力で上げた反撃の狼煙[有料会員限定]

2019/3/15付

「伊藤に何をやらせようか」。食品部の在籍が10年近くになると私の異動話がどこからともなく耳に入るようになる。食品部では販売…続き

妻と仲人の鈴木忠雄さん(右)と

伊藤雅俊(13)結婚 ドタキャンから結婚へ 順調な交際と不安な年の差[有料会員限定]

2019/3/14付

「2人だけだけど、せっかくだから六本木にでも行きましょうか」。1979年(昭和54年)2月ごろだと記憶している。半ドンの土…続き

マーケティングの恩師クレイブンさん

伊藤雅俊(12)マーケティング 恩師に学んだ調査の神髄 明確な仮説と生活実感持つ[有料会員限定]

2019/3/13付

「コンシューマー・ファースト(顧客第一)。マーケティングは事業戦略そのもの。ヘルシー(健康的)な利益の構造を作りましょう」…続き

アシュワンデン氏と香港で(右が筆者)

伊藤雅俊(11)味の探求 「伊藤亭」得意料理は鯛飯 おいしさの素 同僚と追う[有料会員限定]

2019/3/12付

「残業せずに仕事をしようと全社的に取り組んでいるのに食品部は何で反発するんだ。人事部の身にもなってみろ」。1979年(昭和…続き

リニューアルしたカップスープ

伊藤雅俊(10)復活 「広告だめ」ラジオで一計 スープは朝食 音楽で提案[有料会員限定]

2019/3/11付

「トロッとして、すぐに溶ける。とてもおいしい。いけそうだ」。カップスープの改良版を試食しているなかで味の素、CPC、クノー…続き

カップスープ改良時の職場(左端が筆者)

伊藤雅俊(9)食文化論争 スープは食べる?飲む? 米側押しきり販売続ける[有料会員限定]

2019/3/10付

「この商品は欧米では出していない。日本でも無理ではないか」。味の素の合弁相手で「クノール」ブランドを管理している米CPCの…続き

会社の運動会で(中央が筆者)

伊藤雅俊(8)東京 日曜のバーで英会話習う 食の洋風化 海外企業と商品開発[有料会員限定]

2019/3/9付

「君は英語ができるそうだから推薦しておいたんだよ。東京の食品部でしっかりやってほしい」。1975年(昭和50年)2月、大阪…続き

社員旅行で(中列右端が筆者)

伊藤雅俊(7)大阪 号泣する母 背に初任地へ 上司・卸店から営業の基本学ぶ[有料会員限定]

2019/3/8付

「大阪支店営業第3課の勤務を命ずる」。3週間の新人研修を終えた1971年(昭和46年)4月22日、初任地を告げられた。この…続き

成人式で(中央が筆者)

伊藤雅俊(6)就職 麻雀好きの入社の恩人 役員面接で笑い広がる[有料会員限定]

2019/3/7付

「ここのリーダーになってくれないか。卒業したらうちに来てくれないかなあ」…続き

バンドはテレビ出演もした(テレビ映像から、ドラマーが筆者)

伊藤雅俊(5)バンド活動 自主舞台 司会は徳光さん 組織運営の苦悩と充実 体感[有料会員限定]

2019/3/6付

「なんだ。そんなことやってたの。だったら一緒にやろうよ」。同級生と音楽談議に花を咲かせていたときのことだ。「ドラムできるよ…続き

高校時代、バスケ部の入場行進(右から5人目が筆者)

伊藤雅俊(4)受験失敗 高校不合格で母卒倒 猛勉強し慶應志木高へ[有料会員限定]

2019/3/5付

「触っちゃ駄目だぞ」。優しい父からクギを刺されたことがある。1961年(昭和36年)、東京学芸大付属大泉中学2年、我が家に…続き

リレーではバトンを渡す相手を間違えた(中央が筆者)

伊藤雅俊(3)やんちゃ 多摩川で溺れ命の危機 学校成績は真ん中あたり[有料会員限定]

2019/3/3付

「危ないわよ。どこのうちの子かしら」。内風呂がない時代。母と銭湯に行くと体を洗うのもそこそこに、湯船の縁に立って、バランス…続き

生まれたころの筆者

伊藤雅俊(2)誕生 「孟母三遷」地で行く母 画家や声優のもとで習い事[有料会員限定]

2019/3/2付

「安産だったのよ」。94歳になる母ゆきの口癖だ。1947年(昭22年)9月12日、私は東京・中野の助産師さんに取り上げられ…続き

最近の筆者

伊藤雅俊(1)起死回生 カップスープの匙投げず 説得と難題 会社人生の原点に[有料会員限定]

2019/3/1付

「もうやめるべきだ。売れていないから」。1975年(昭和50年)夏の終わり頃、合弁相手の米国人幹部が冷たく言い放った。私は…続き

震災直後の街を再現した展示(神戸市の人と防災未来センター)

五百旗頭真(27)熊本そして兵庫 「世界に伸びる」人材育成 南海地震に備え総合研究[有料会員限定]

2019/2/28付

「防大の仕事が終わったら熊本に来て手伝ってよ」。そう蒲島郁夫熊本県知事が言った。私はこれといって熊本との縁はない。あるのは…続き

妻の佳子は長年研究生活を支えてくれた

五百旗頭真(26)妻の旅立ち がん通告「私でよかった」 激務の支え 家族と最期の時[有料会員限定]

2019/2/27付

東日本大震災から防大退任までの1年間は異常な激務だった。退任2カ月後に、その咎(とが)を受けた。胆のうが育てた石が暴れ出て…続き

518件中 1 - 20件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

カッパ人形、楽団で上陸[有料会員限定]

19日 6:00

夢奏でるミニ弦楽器[有料会員限定]

18日 6:00

歩いて越えた38度線[有料会員限定]

15日 6:00

伊藤雅俊(18)完全なる自由[有料会員限定]

2019/3/19付

伊藤雅俊(17)マヨネーズ[有料会員限定]

2019/3/18付

伊藤雅俊(16)焼きたてパン[有料会員限定]

2019/3/17付

あの日 翻訳家 松岡和子[有料会員限定]

19日 14:00

サイバー空間 NEC会長 遠藤信博[有料会員限定]

18日 14:00

音楽宅配便 緩和ケア医 山崎章郎[有料会員限定]

16日 14:00

飛び込むペンギン 伊藤亜紗[有料会員限定]

19日 14:00

食事の「時間差ありなし」問題 古川日出男[有料会員限定]

18日 14:00

人想いの時間 木ノ下裕一[有料会員限定]

16日 14:00

現代中国外交 毛里和子著[有料会員限定]

2019/3/16付

凍(いて) トーマス・ベルンハルト著[有料会員限定]

2019/3/16付

あちらにいる鬼 井上荒野著[有料会員限定]

2019/3/16付

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報