2018年11月17日(土)

私の履歴書
フォローする

貫首に就任して最初の大仕事が南円堂の修理だった(1997年の落慶法要で)

多川俊映(16)南円堂の修理 平成の大修理 無事遂行 次は中金堂、気を引き締め[有料会員限定]

2018/11/17付

中金堂再建に向けて木材調達の下準備に動き出したが、それに先立つ1991年11月に興福寺境内整備委員会を立ち上げ、座長には日…続き

晋山式で表白を読み上げる筆者

多川俊映(15)貫首就任 「境内を整備する」誓う 目標は天平時代の本来の姿[有料会員限定]

2018/11/16付

私の師匠で先々代貫首の父、乗俊は1984年7月16日に示寂した。享年80。父と息子の関係は微妙だ。とりわけ父と私とは師弟で…続き

こもる部屋には結界が設けられる

多川俊映(14)こもる修行 寝るときも座ったまま 仏典読み口頭試問に備え[有料会員限定]

2018/11/15付

興福寺は薬師寺と並んで法相宗の大本山で、唐時代、7世紀の慈恩大師を始祖としている。大師の正忌日の11月13日の夜、両寺の住…続き

妻の美代子とは奈良・西大寺で式を挙げた

多川俊映(13)結婚 テキパキ仕事 気遣いも 後輩の妹 寺務所で採用[有料会員限定]

2018/11/14付

少し話を戻してプライベートなことを――。宝山寺での密教の修行を終えて興福寺に戻ると、修行とともに寺務所の仕事が待ち構えてい…続き

田山方南氏が母への返礼に送った短冊

多川俊映(12)母の死 「人生七十年」心に刻む 長い闘病 食事の支度担当[有料会員限定]

2018/11/13付

母の貞子(さだこ)は私が大学生の終わりごろから入退院を繰り返すようになっていた。そのころ起居していた興福寺の子院、興善院に…続き

弘法大師の名句を書いてくださった

多川俊映(11)四度加行 初歩の修行丁寧な指導 僧侶としての内面磨く[有料会員限定]

2018/11/11付

大学を卒業して選んだ道は仏教だった。周囲の人たちには結局、興福寺に戻ったんだな、と見えたかもしれない。だが全く違う。新たに…続き

藤本龍暁先生(中)と修行でお世話になった松本実道師(左)

多川俊映(10)藤本龍暁先生 仏の道へと導かれる 龍谷大にしばしばお邪魔[有料会員限定]

2018/11/10付

立命館大学に入学してから京都駅近くにある龍谷大学の仏典翻訳室にしばしばお邪魔していた。部屋の主は藤本龍暁(りゅうきょう)先…続き

黒田亮「唯識心理学」は敬遠していた宗教を見直すきっかけに

多川俊映(9)唯識心理学 大学の本 ぼつぼつ読む 宗教の世界 何となく身近に[有料会員限定]

2018/11/9付

ある日突然、その人は「もうやめよう」といって、交際に幕がおりた。突然で不可解だった。でも冷静に思いをめぐらせると、ごく普通…続き

大学では臨床心理学研究会に参加した(手前が筆者)

多川俊映(8)写真家になる夢 父の反対 家中が大騒ぎ 結論先送り 大学で心理学[有料会員限定]

2018/11/8付

高校2年生の終わりごろのことだ。自分の将来に思いを巡らせているうち「写真家になりたい」という思いが膨らんできた。…続き

高校の漢文の教科書は書き込みでいっぱい

多川俊映(7)ウンピン先生 漢文の授業 熱心に聞く 生徒イタズラ 絶妙な距離感[有料会員限定]

2018/11/7付

帝塚山学園でもっとも印象深いのは、古典・漢文のウンピンこと梅田宇之助先生だ。ウンピンは雲濱の音読みで先輩たちが付けたあだ名…続き

高校時代、仲間たちと(右端が筆者)

多川俊映(6)中高時代 勉強よりも部活や遊び 授業サボって美術館へ[有料会員限定]

2018/11/6付

小学校を終えると、そのまま帝塚山中学に入学した。部活動は卓球を選んだ。卓球部はけっこう強くて団体戦で県大会の決勝に進み、天…続き

濱田清夫牧師(「日本聖公会奈良基督教会八十年史」1966年刊より) 

多川俊映(5)幼稚園 ミッション系に通う 濱田園長は「人格者」と父[有料会員限定]

2018/11/5付

幼稚園は興福寺の西隣にある日本聖公会奈良基督教会・親愛幼稚園に通った。2年保育だ。幼稚園の敷地は江戸時代の末まで興福寺の境…続き

母の貞子と幼いころの筆者

多川俊映(4)母・貞子 穏やかで古風な倹約家 節分の豆まき たった3粒[有料会員限定]

2018/11/4付

母の貞子(さだこ)は1905年(明治38年)に興福寺と東大寺の間にある奈良県水門村(現奈良市水門町)で生まれた。奈良の地名…続き

父の乗俊

多川俊映(3)父・乗俊 戦後、寺立て直しに邁進 寡黙な人 茶道にも熱心[有料会員限定]

2018/11/3付

父の多川乗俊(じょうしゅん)は1904年(明治37年)に今の奈良県斑鳩町で生まれた。生家は代々、法隆寺の用事をする家だが、…続き

母の妊産婦手帳と出産祝いの控え

多川俊映(2)団塊の世代 命懸けの超高齢出産 出産祝いの控え「玉子・砂糖」[有料会員限定]

2018/11/2付

1947年(昭和22年)3月6日に奈良市に生まれた。興福寺境内の子院、興善院で父、乗俊(じょうしゅん)、母、貞子(さだこ)…続き

最近の筆者

多川俊映(1)中金堂落慶 300年ぶり 天平の規模に 事業開始から四半世紀[有料会員限定]

2018/11/1付

10月7日、興福寺の本堂中金堂の落慶奉告(ぶこく)法要があり、当日3千人を超える方々にご臨席いただいた。1997年6月に「…続き

ステージに立つ筆者

前橋汀子(30)生涯現役 今この瞬間 全力尽くす バッハ「無伴奏」探究続く[有料会員限定]

2018/10/31付

私鉄沿線の改札口で人を待っていたある日の夕方、電車から吐き出されてくる人の波を見てふと思ったことがある。「この中にクラシッ…続き

前橋汀子カルテットのステージ(左端が筆者)

前橋汀子(29)カルテット ベートーベン 挑み続ける 楽器新調、演奏の支えに[有料会員限定]

2018/10/30付

小澤征爾さんがサンフランシスコ交響楽団の音楽監督をされていた頃、演奏を聴いてもらったことがある。まだ私は20代だった。「ソ…続き

「ピースフル・コンサート」で共演(左から筆者、中村さん、堤さん)=サントリーホール提供
サントリーホール提供

前橋汀子(28)中村紘子さん 子供の頃から ずっと同志 被災地支援 思いを共有[有料会員限定]

2018/10/29付

東日本大震災の直後、私に何ができるのだろうかと自問しながら、すぐに海外へ出かけなければならなかった。居ても立ってもいられず…続き

妹の由子(右)と

前橋汀子(27)妹・由子 最高の伴奏 心の支え 息ぴったり 唯一無二の存在[有料会員限定]

2018/10/28付

由子という2歳下の妹がいた。過去形で書かざるを得ないのが悲しい。私が4歳でバイオリンを始めた後、由子はピアノを習うようにな…続き

400件中 1 - 20件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

折り紙の曲線 数学で導く[有料会員限定]

16日 6:00

琉球の記憶 クバ笠を編む[有料会員限定]

15日 6:00

小道具 映画に魔法[有料会員限定]

14日 6:00

多川俊映(16)南円堂の修理[有料会員限定]

2018/11/17付

多川俊映(15)貫首就任[有料会員限定]

2018/11/16付

多川俊映(14)こもる修行[有料会員限定]

2018/11/15付

カミングアウト ジョン・ブラウン著[有料会員限定]

2018/11/17付

流砂 黒井千次著[有料会員限定]

2018/11/17付

ブルジョワ フランコ・モレッティ著[有料会員限定]

2018/11/17付

馬、名前はない くぼたのぞみ[有料会員限定]

16日 14:00

舞台 前野健太[有料会員限定]

15日 14:00

逢いたかったよ 神野紗希[有料会員限定]

14日 14:00

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報