2019年2月21日(木)

私の履歴書
フォローする

中金堂を背に弟子たちと話す(左から2人目が筆者)

多川俊映(29)私のこれから 執筆構想中のテーマ複数 若い弟子たち 成長見守る[有料会員限定]

2018/11/30付

中金堂の再建事業は水面下を入れると1990年ころからだから、四半世紀以上の仕事ということになる。親しい友人から、――やる気…続き

中金堂の落慶法要。天平回帰の挑戦はまだまだ続く

多川俊映(28)興福寺の今後 そろそろ五重塔を修理 いずれは中門や回廊再建も[有料会員限定]

2018/11/29付

ここで改めて興福寺の「履歴書」をおさらいしてみる。創建は和銅3年(710年)、本願は藤原不比等公。この年の3月に平城遷都が…続き

2013年には東京藝大の美術館で仏頭展を開いた

多川俊映(27)仏教美術展 寺宝 見つめられる至福 万が一を案じ 会期終え安堵[有料会員限定]

2018/11/28付

振り返ると、寺宝を展覧する催事、いわゆる仏教美術展を数多く手がけてきた。本当によくやってきたものだ。…続き

「国宝 阿修羅展」では多くの方に阿修羅像をご覧いただいた=東京国立博物館提供
東京国立博物館提供

多川俊映(26)阿修羅展 191万人拝観 再建に勢い 仏像ブーム 社会現象に[有料会員限定]

2018/11/27付

興福寺創建1300年の前年、2009年の3月31日、東京国立博物館で「国宝 阿修羅(あしゅら)展」(朝日新聞社主催)を開催…続き

画家の畠中光享氏(右)が制作した法相柱とともに

多川俊映(25)法相柱 14人の祖師画 平成の再興 全国巡回し原画を展覧[有料会員限定]

2018/11/26付

1982年は法相宗の宗祖、慈恩大師の1300年ご遠忌の年だった。大師の法流につながる慈恩末資として、何か報恩謝徳の微志を示…続き

唯識入門や唯識の立場からの仏像論などを著した

多川俊映(24)唯識 心の構造・働きを説明 人の違い 豊かに楽しむ[有料会員限定]

2018/11/25付

ここで私の教学的立場を書いておきたい。奈良時代以来、唯識仏教を学修してきた興福寺に生まれたのだが、唯識を意識し始めたのは大…続き

仲間と北穂高も登った(左から3人目が筆者)

多川俊映(23)夏山登山 何もかも忘れる時間 脚力維持 寺の周りも歩く[有料会員限定]

2018/11/24付

中年になってから夏山登山にはまっている。…続き

中金堂立柱式で筆者の作詞した寿ぎの謡を謡う浅見真州師

多川俊映(22)お能 奈良こそ薪能 発祥の地 東京で15年に及び勧進能[有料会員限定]

2018/11/23付

全国いたる所で、ご当地の名を冠した薪能が催されている。その数、一説に300とも400ともいうから、毎日どこかで「何とか薪能…続き

アンセル・アダムスの回顧展で写真家の三好耕三氏(左)らと

多川俊映(21)アダムスの写真 大自然の風景 執務室に 時間みつけてギャラリーへ[有料会員限定]

2018/11/22付

中金堂の再建と史跡整備のことになると力が入ってしまう。ここで話題を転じて好きな写真の話……。…続き

カメルーン産柱材の前で(左から2人目が筆者、3人目が瀧川棟梁)

多川俊映(20)信仰の基点 祈りの空間 再構築へ 棟梁と相談、用材決める[有料会員限定]

2018/11/21付

興福寺は天平回帰、つまり最新の技術と様式で造り直すのではなく、創建当初の姿に近づこう、戻ろうとしてきた。この合言葉は史跡整…続き

中金堂再建に向けて発掘現場に臨む鈴木嘉吉氏(右端)らと筆者(左端)

多川俊映(19)境内整備 公園的な形状を変える 南円堂落慶で目標を明言[有料会員限定]

2018/11/20付

喫緊の課題だった南円堂の大修理が終われば次はいよいよ境内整備だ。1997年4月の南円堂平成大改修の落慶法要のときに参集して…続き

パリのグランパレ美術館でシラク大統領(当時)と

多川俊映(18)パリで興福寺展 シラク元大統領も参観 来年また寺宝が渡仏[有料会員限定]

2018/11/19付

「日仏文化交流の一環としてパリ市のグランパレ美術館で仏教美術展を開催する案件があります」。南円堂の大修理が半ばまで進んだこ…続き

阪神淡路大震災のすさまじい惨状に胸が痛んだ

多川俊映(17)阪神淡路大震災 「自然の中の人間」実感 惨状に表現できぬ違和感[有料会員限定]

2018/11/18付

南円堂の平成大修理のさなか、1995年1月17日早朝、阪神淡路大震災が起きた。高速道路は大きく傾き、高層ビルや民家の多くも…続き

貫首に就任して最初の大仕事が南円堂の修理だった(1997年の落慶法要で)

多川俊映(16)南円堂の修理 平成の大修理 無事遂行 次は中金堂、気を引き締め[有料会員限定]

2018/11/17付

中金堂再建に向けて木材調達の下準備に動き出したが、それに先立つ1991年11月に興福寺境内整備委員会を立ち上げ、座長には日…続き

晋山式で表白を読み上げる筆者

多川俊映(15)貫首就任 「境内を整備する」誓う 目標は天平時代の本来の姿[有料会員限定]

2018/11/16付

私の師匠で先々代貫首の父、乗俊は1984年7月16日に示寂した。享年80。父と息子の関係は微妙だ。とりわけ父と私とは師弟で…続き

こもる部屋には結界が設けられる

多川俊映(14)こもる修行 寝るときも座ったまま 仏典読み口頭試問に備え[有料会員限定]

2018/11/15付

興福寺は薬師寺と並んで法相宗の大本山で、唐時代、7世紀の慈恩大師を始祖としている。大師の正忌日の11月13日の夜、両寺の住…続き

妻の美代子とは奈良・西大寺で式を挙げた

多川俊映(13)結婚 テキパキ仕事 気遣いも 後輩の妹 寺務所で採用[有料会員限定]

2018/11/14付

少し話を戻してプライベートなことを――。宝山寺での密教の修行を終えて興福寺に戻ると、修行とともに寺務所の仕事が待ち構えてい…続き

田山方南氏が母への返礼に送った短冊

多川俊映(12)母の死 「人生七十年」心に刻む 長い闘病 食事の支度担当[有料会員限定]

2018/11/13付

母の貞子(さだこ)は私が大学生の終わりごろから入退院を繰り返すようになっていた。そのころ起居していた興福寺の子院、興善院に…続き

弘法大師の名句を書いてくださった

多川俊映(11)四度加行 初歩の修行丁寧な指導 僧侶としての内面磨く[有料会員限定]

2018/11/11付

大学を卒業して選んだ道は仏教だった。周囲の人たちには結局、興福寺に戻ったんだな、と見えたかもしれない。だが全く違う。新たに…続き

藤本龍暁先生(中)と修行でお世話になった松本実道師(左)

多川俊映(10)藤本龍暁先生 仏の道へと導かれる 龍谷大にしばしばお邪魔[有料会員限定]

2018/11/10付

立命館大学に入学してから京都駅近くにある龍谷大学の仏典翻訳室にしばしばお邪魔していた。部屋の主は藤本龍暁(りゅうきょう)先…続き

493件中 81 - 100件

  • 前へ
  • ...3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8...
  • 次へ

五百旗頭真(20)首相たち[有料会員限定]

2019/2/21付

五百旗頭真(19)多事の90年代[有料会員限定]

2019/2/20付

五百旗頭真(18)英国から[有料会員限定]

2019/2/19付

オカルトと短歌 笹公人[有料会員限定]

20日 14:00

足し算と引き算 伊藤亜紗[有料会員限定]

19日 14:00

回転する時間とラーメン 古川日出男[有料会員限定]

18日 14:00

「インポッシブル・アーキテクチャー」展[有料会員限定]

2019/2/20付

大戦略論 ジョン・ルイス・ギャディス著[有料会員限定]

2019/2/16付

ニムロッド 上田岳弘著[有料会員限定]

2019/2/16付

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報