2018年9月24日(月)

私の履歴書
フォローする

1歳のとき(1945年11月)

中村吉右衛門(3)疎開と終戦 電車追突 日光で命拾い 育ての母 ばあやの献身[有料会員限定]

2018/7/3付

 1945年3月の東京大空襲を機に、養父の初代吉右衛門一家とともに栃木県の日光へ疎開しました。日光では初代が知人に紹介しても…続き

実父が書いた日記

中村吉右衛門(2)誕生 祖父の養子になる宿命 歌舞伎に危機迫るなか[有料会員限定]

2018/7/2付

 私は生まれたときから母方の祖父、初代吉右衛門の養子になることを宿命づけられていました。「お前が播磨屋の跡継ぎなんだよ」と言…続き

最近の筆者

中村吉右衛門(1)初代の思い 「一生修業、毎日初日」 経験や勘 受け継がなければ[有料会員限定]

2018/7/1付

 二代目として中村吉右衛門の名を継ぐ前でしたから、20歳前後のころです。「お前、花伝書も読んだことないのか」とある方に言われ…続き

中編小説について講義する筆者

阿刀田高(29)座右の銘 花は散るために咲く 死を意識して、生を濃く[有料会員限定]

2018/6/30付

 極論ではあろうが“人は自分自身について語るとき、それはつねに自慢話である”と私はこう放言する立場である。卑下したり失敗を語…続き

「漱石を知っていますか」

阿刀田高(28)ダイジェスト 小説家視点でながめ直す 読書会の反応に驚きと喜び[有料会員限定]

2018/6/29付

 四十年ほど前に『ギリシア神話を知っていますか』を書いて好評をえた。ギリシャ神話をやさしく解説したエッセイである。その後、同…続き

山梨県立図書館の館長を務めた

阿刀田高(27)山梨県立図書館 本を贈る習慣 復活狙う 読書に主眼、書店と協調[有料会員限定]

2018/6/28付

 平成二十三年(二〇一一年)の秋深く、東日本大震災の後日談があちこちで報告されているころだったか、いきなり、
「新しい山梨県立図書館の館長をやってくれませんか」…続き

朗読劇で妻の慶子と

阿刀田高(26)朗読 妻と一緒に舞台公演 短編小説の魅力、音声でも[有料会員限定]

2018/6/27付

 妻の慶子は子育てを終えた五十代に自分にできる好みの仕事を見つけて、
 ──本気でやってみたい──
 と考え、試行錯誤のすえ朗読をさぐり当てた。…続き

ラシーヌの「アンドロマク」

阿刀田高(25)外国語 読むことで深める理解 小学校での英語教育に異論[有料会員限定]

2018/6/26付

 日本ペンクラブの要職に就いて外国語がうまくしゃべれないのは、
 ――つらいな――…続き

国際ペン東京大会2010であいさつ=写真提供 文藝春秋

阿刀田高(24)国際ペン 劉暁波さん弾圧に抗議 獄中で死去、苦しい思い出[有料会員限定]

2018/6/25付

 日本ペンクラブは日本の各地に赴いていろいろな会合を催している。井上ひさしさんが会長のときは十中八、九、会長が足を運び、専務…続き

井上ひさしさん

阿刀田高(23)井上ひさしさん 思い出の駄じゃれ論議 日本ペンクラブで深めた交友[有料会員限定]

2018/6/24付

 井上ひさしさんと知り合ったのは、とても古い。昭和四十年(一九六五年)ごろ、私は図書館に勤めながら、あちこちに雑文を書いてい…続き

文部科学省の委員を務めた

阿刀田高(22)自国の言葉 文化審議会、答申に奮闘 英知集め思案すべきテーマ[有料会員限定]

2018/6/23付

 古い広辞苑で“国語審議会”を引くと、ちゃんと項目を設けて“国語の改善、国語教育の振興、ローマ字に関する事項について調査・審…続き

向田邦子さん(中)、早乙女貢さん(右)と

阿刀田高(21)自宅マンション 隣人は向田邦子さん 郵便受け前で親交深める[有料会員限定]

2018/6/22付

 早くに両親を亡くし、住居には不自由することが多かった。息子二人、娘一人の成長は早い。同じ部屋に寝かせておくわけにはいかない…続き

直木賞の選考=文藝春秋提供

阿刀田高(20)直木賞の選考 「私には書けない」か 未来志向がものさし[有料会員限定]

2018/6/21付

 平成七年(一九九五年)の上半期、私は直木三十五賞の選考委員に就任した。こののち平成二十五年の下期まで十九年のあいだ、この重…続き

酒場のカウンターで

阿刀田高(19)酒場談議 エピソード、小説にも 忘れられない真夜中の電話[有料会員限定]

2018/6/20付

 タバコは喫(す)わない。若いころ、かっこうをつけて指先で遊んだことはあったが、煙が喉から奥へ入らず、間もなくやめてしまった。…続き

「新トロイア物語」で吉川英治文学賞を受賞(1995年)(C)新潮社

阿刀田高(18)長編歴史小説 吉川英治賞の栄冠に ヨーロッパ古代史から創造[有料会員限定]

2018/6/19付

 短編小説でデビューし、ずっと短編小説を書き続けてきたが、長編小説に魅力を覚えないわけではなかった。長編はやっぱり小説作法の…続き

「花の図鑑」の単行本

阿刀田高(17)テレビ バラエティ番組で司会 視線が動いて長く続かず[有料会員限定]

2018/6/18付

 花たちはみんな美しい。庭に野にめでてやりたい。が、めでるためには名前くらい知らなければまずい。小説家にとって無駄な知識では…続き

初めての新聞連載小説(1985年11月2日付日本経済新聞)

阿刀田高(16)タイからの帰途 気象急変、香港に避難 奇妙な体験、連載小説のヒント[有料会員限定]

2018/6/17付

「なにか珍しいもの、食べに行きませんか」…続き

シチリア島の取材

阿刀田高(15)取材旅行 思い出のイスラエル 船が楽しいガリラヤ湖[有料会員限定]

2018/6/16付

 ギリシャ神話や旧約・新約聖書についてエッセイ風の解説書を出版したあと、これに倣って似たような古典の入門書を次々に書いた。コ…続き

スクロヴェーニ礼拝堂の解説書

阿刀田高(14)新約聖書 イエスは社会改革者 数々の奇跡、悩んだ末の解釈[有料会員限定]

2018/6/15付

 旧約聖書はイスラエルの建国史として読むことができたが、新約聖書のほうは徹頭徹尾信仰のための古典である。これを信仰を離れてダ…続き

「ギリシア神話を知っていますか」

阿刀田高(13)エッセイ 「アイヤー、ヨッ」のススメ 旧約聖書を読む道しるべに[有料会員限定]

2018/6/14付

 直木賞を受賞すると急に忙しくなった。いろいろな小説雑誌からの注文が殺到する。…続き

348件中 81 - 100件

  • 前へ
  • ...3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8...
  • 次へ

味わい深き国産ワイン史[有料会員限定]

6:00

作家・柳美里が福島で演劇活動を再開[有料会員限定]

22日 6:00

理髪店ライブで即興演奏[有料会員限定]

21日 6:00

横川竟(23)バブル崩壊[有料会員限定]

2018/9/24付

横川竟(22)飛ばし[有料会員限定]

2018/9/23付

横川竟(21)再生[有料会員限定]

2018/9/22付

サバイバル登山と道具 服部文祥[有料会員限定]

22日 14:00

クッツェー漬け くぼたのぞみ[有料会員限定]

21日 14:00

眼のわるい魚 前野健太[有料会員限定]

20日 14:00

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報