2018年9月24日(月)

私の履歴書
フォローする

演奏するポリーニ=堀田 力丸撮影

中村吉右衛門(23)音楽の感動 心に届く作曲家の魂 全身全霊でぶつける芸の力[有料会員限定]

2018/7/24付

 中学時代に好きな音楽を聴き始めた頃は、我々の生活がアメリカナイズされていく時代でした。夢中になったのはジャズです。映画好き…続き

年賀状にえとの絵を描く

中村吉右衛門(22)絵心 芸術とは 印象派に学ぶ 予備知識なく心動かすもの[有料会員限定]

2018/7/23付

 私にとって、絵筆を持っているときが一番楽しい時間です。最近はなかなかそういう時間はないのですが、子供のときから絵を見たり描…続き

舞台で使う馬を紹介する筆者(中央)(C)松竹

中村吉右衛門(21)体験事業 歌舞伎の世界で遊ぼう 子供の頃から触れる機会を[有料会員限定]

2018/7/22付

 まだ20代の頃でしたか、歌舞伎座の近くからタクシーに乗ったときのことです。運転手さんが「役者か?」と聞くので、「歌舞伎役者…続き

金丸座で上演した「再桜遇清水」(C)松竹

中村吉右衛門(20)こんぴら歌舞伎 江戸時代の小屋で公演 熱気あふれ 苦労に勝る収穫[有料会員限定]

2018/7/21付

 こんぴらさんで有名な香川県琴平町に、江戸時代から残る金丸座があります。長らく芝居小屋として使われていなかったそこに訪れ、「…続き

筆者が描いた実父

中村吉右衛門(19)実父の死 手術を押して舞台へ 歌舞伎の発展 強く願い[有料会員限定]

2018/7/20付

 実父の八代目松本幸四郎が病を得て、舞台に立つことが無理だと言われたのは1979年11月公演の直前でした。…続き

披露宴で妻の知佐と

中村吉右衛門(18)結婚 母が妻にプロポーズ 一生独身のつもりだったけど[有料会員限定]

2018/7/19付

 結婚は一生しないつもりでした。若い頃は体も弱かったので、50歳まで生きられたら仏門に入ろうと考えていたくらいです。なにより役者としての自分のことで精いっぱいでした。…続き

襲名披露口上で実父(右)と(C)東宝演劇部

中村吉右衛門(17)襲名 飛び出した松竹に復帰 「歌舞伎で立派に」思い募り[有料会員限定]

2018/7/18付

 私が初代吉右衛門の実子だったら、周囲の厳しい目があって二代目を継げなかったかもしれないし、継いでもつぶれてしまったかもしれないと考えることがあります。…続き

東宝時代(C)東宝演劇部

中村吉右衛門(16)役者に専念 仏文学者の夢 断念 父の背中にはっとした[有料会員限定]

2018/7/17付

 才能もない、役者に向かない、吉右衛門を継ぐべき人間が、こんなことでいいのか――。…続き

高校生のころ

中村吉右衛門(15)「クラブ」活動 背伸びして夜遊び ばあやの言葉で一念発起[有料会員限定]

2018/7/16付

 高校に進学する少し前から、私生活ではクラブ通いをはじめます。スーツにネクタイ姿で、家を抜け出して赤坂にあった当時全盛のナイ…続き

第1回の筋書(松竹大谷図書館蔵)

中村吉右衛門(14)木の芽会 10代で大役に挑む 先輩たちに教え請い[有料会員限定]

2018/7/15付

 私が10代のころ、若手役者が大役を勉強する機会はありませんでした。親や先輩たちがやっている間は若手に大役は回ってきませんし…続き

実父の景清=吉田 千秋撮影(C)松竹

中村吉右衛門(13)実父の挑戦 文楽と融合 境界の先へ 恐ろしいほどの迫力に圧倒[有料会員限定]

2018/7/14付

 いまとなっては歌舞伎と新劇の共演は珍しくありませんが、歴史上初めて実現したのが1957年8月、実父の八代目松本幸四郎(後の…続き

カメラを持ち歩いていた小学生時代

中村吉右衛門(12)学芸会 ヒロイン演じて波乱 ひとりで袖に飛び降り[有料会員限定]

2018/7/13付

 舞台があれば小学校を早退して劇場に通うことも珍しくありません。お稽古もあるので、楽屋で宿題や勉強をすることもありました。楽…続き

「戻駕」の禿

中村吉右衛門(11)変声期 舞台上で突然声変わり 初代に憧れ四苦八苦[有料会員限定]

2018/7/12付

 養父の初代吉右衛門が亡くなると、慣れ親しんだ初代の楽屋からは追い出され、ちやほやしてくれた周りの人々の態度も冷ややかになり…続き

初代(右)と最後の共演となった「佐倉義民伝」

中村吉右衛門(10)初代の死 跡取りとして歩み出す 10歳の喪主 感じた重み[有料会員限定]

2018/7/11付

 養父の初代吉右衛門との共演は、1954年の4月、「佐倉義民伝」が最後でした。初代が演じた木内宗吾は江戸前期、年貢に苦しむお…続き

初代(左)の句碑の除幕式で(浅草神社で)

中村吉右衛門(9)晩年の初代 歌舞伎座へ一緒に通勤 楽屋抜け舞台裏でお遊び[有料会員限定]

2018/7/10付

 養父の初代吉右衛門と一緒に舞台に立つことができたのは、1948年に4歳で初舞台を踏んでから、初代が亡くなる54年まででした。…続き

当時のお御堂(聖堂)(C)暁星学園

中村吉右衛門(8)暁星小に編入 異国文化に魅せられて ハードな日々 ばあやと共に[有料会員限定]

2018/7/8付

 渋谷の家から歩いて10分ほどの区立常磐松小学校に入学したのが1951年の春です。登校初日、ばあやに手を引かれて校庭に行き、…続き

実母に叱られて稽古した「盛綱陣屋」で初代(左)と

中村吉右衛門(7)実母の稽古 スパルタ教育に猛反発 もっと聞いておけばと後悔[有料会員限定]

2018/7/7付

 踊りの稽古は3歳から。手ほどきは実父の初代松本白鸚が家元だった松本流の松本幸子さんでした。家に出稽古してもらっていました。…続き

初舞台からしばらく通った東京劇場(C)松竹

中村吉右衛門(6)幼少のころ ひとりだけの世界 こっそり木登りでお仕置き[有料会員限定]

2018/7/6付

 初舞台を踏んでからは1カ月公演の舞台に年2、3回は出るようになりました。…続き

初舞台で初代の長兵衛(左)と筆者の長松

中村吉右衛門(5)初舞台 初代が一喝「やめちまえ」 血塗れの立ち回りに泣き通し[有料会員限定]

2018/7/5付

 4歳で初舞台を踏む前のことです。今までにないよそ行きの服を着せられ、養父の初代吉右衛門の家に呼ばれました。ばあやに手を引か…続き

文化勲章を受章した初代

中村吉右衛門(4)初代の功績 明治から歌舞伎界牽引 戦後も最後まで限界挑む[有料会員限定]

2018/7/4付

 私が生まれながらに養子に入ることが決まっていた初代吉右衛門は、1886年(明治19年)の生まれ。一代で名優としての地位を築…続き

348件中 61 - 80件

  • 前へ
  • ...2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7...
  • 次へ

味わい深き国産ワイン史[有料会員限定]

6:00

作家・柳美里が福島で演劇活動を再開[有料会員限定]

22日 6:00

理髪店ライブで即興演奏[有料会員限定]

21日 6:00

横川竟(23)バブル崩壊[有料会員限定]

2018/9/24付

横川竟(22)飛ばし[有料会員限定]

2018/9/23付

横川竟(21)再生[有料会員限定]

2018/9/22付

サバイバル登山と道具 服部文祥[有料会員限定]

22日 14:00

クッツェー漬け くぼたのぞみ[有料会員限定]

21日 14:00

眼のわるい魚 前野健太[有料会員限定]

20日 14:00

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報