2018年11月21日(水)

私の履歴書
フォローする

前橋汀子カルテットのステージ(左端が筆者)

前橋汀子(29)カルテット ベートーベン 挑み続ける 楽器新調、演奏の支えに[有料会員限定]

2018/10/30付

小澤征爾さんがサンフランシスコ交響楽団の音楽監督をされていた頃、演奏を聴いてもらったことがある。まだ私は20代だった。「ソ…続き

「ピースフル・コンサート」で共演(左から筆者、中村さん、堤さん)=サントリーホール提供
サントリーホール提供

前橋汀子(28)中村紘子さん 子供の頃から ずっと同志 被災地支援 思いを共有[有料会員限定]

2018/10/29付

東日本大震災の直後、私に何ができるのだろうかと自問しながら、すぐに海外へ出かけなければならなかった。居ても立ってもいられず…続き

妹の由子(右)と

前橋汀子(27)妹・由子 最高の伴奏 心の支え 息ぴったり 唯一無二の存在[有料会員限定]

2018/10/28付

由子という2歳下の妹がいた。過去形で書かざるを得ないのが悲しい。私が4歳でバイオリンを始めた後、由子はピアノを習うようにな…続き

デビューアルバムの「チゴイネルワイゼン」

前橋汀子(26)日本で コンサート 毎年欠かさず アルバム発売 映画出演も[有料会員限定]

2018/10/27付

ソ連、米国、スイスと拠点を変えながら、私の海外生活は20年近くに及んでいた。1970年代後半から、帰国して日本を拠点に活動…続き

ミルシテインと

前橋汀子(25)ミルシテイン どんな状況でも柔軟に 指づかい 普段から何通りも[有料会員限定]

2018/10/26付

モントルーのシゲティ邸には、先生を慕って世界中から音楽家が訪ねてきた。お宅に出入りしていた私は、彼らを紹介してもらう機会に…続き

レマン湖畔のシヨン城の前で

前橋汀子(24)モントルー 雄大な自然 青春の日々 画家や喜劇王 貴重な出会い[有料会員限定]

2018/10/25付

シゲティ邸前の屋根裏部屋を1年ほどで出た後、私はスイスのモントルーの街から歩いて30分ほどの高台にある小村に引っ越した。シ…続き

愛犬フーガを抱くシゲティ先生と

前橋汀子(23)シゲティ先生 深い教養 あふれる説得力 美術や文学 レッスンも独特[有料会員限定]

2018/10/24付

少し時代を前に戻そう。私は1967年晩秋、スイスのモントルーに向かった。引退したヨーゼフ・シゲティがそこでバイオリンの個人…続き

ケンペ(右)と

前橋汀子(22)ケンペ 指揮台で放つオーラ 圧巻 まるで違う音 誰もが心服[有料会員限定]

2018/10/23付

私は重要なコンクールや音楽会に出るたびに、ニューヨークの楽器店から相応のバイオリンを借りていた。2週間程度の貸出期間では楽…続き

ストコフスキー指揮のアメリカ交響楽団と共演した(カーネギーホールで)

前橋汀子(21)カーネギー 音楽の殿堂で晴れ舞台 巨匠ストコフスキーと共演[有料会員限定]

2018/10/22付

バスを乗り継ぎ、レオポルド・ストコフスキーの高級マンションに向かった。ピアノ伴奏をしてくれるジュリアード音楽院の男子学生も…続き

ズービン・メータ(左)と

前橋汀子(20)オーディション ソリスト 転がるチャンス 有名指揮者に演奏売り込む[有料会員限定]

2018/10/21付

ジュリアード音楽院は1年で修了したが、私はそのままニューヨークに残り、ソリストを目指すことに決めた。…続き

左から筆者、村上陽一郎さん、マン先生

前橋汀子(19)ニューヨークへ 現代音楽 沸き立つ心 自由で活気に満ちた街[有料会員限定]

2018/10/20付

日本に帰ってくる時は近いうちにレニングラードに戻って勉強しようと考えていた。ところが私の人生は思わぬ方向へ進み始める。…続き

東京でロストロポーヴィチ(右)と

前橋汀子(18)帰国 徐々に舞い込んだ本業 当初はお茶くみや通訳も[有料会員限定]

2018/10/19付

潮田さんはコンクール入賞のお土産を持って1963年に一足早く帰国したのだが、私はもう少しソ連で勉強を続けることにした。…続き

レニングラードのネバ川のほとりで

前橋汀子(17)傷心のパリ まさかの落選 自信失う 入院中の練習むなしく[有料会員限定]

2018/10/18付

「扁桃(へんとう)腺を取ります」と医師は言った。入院して1カ月以上たっていたと思う。「これを持って」と金属の皿を渡された。…続き

レニングラード郊外で(左から潮田さん、ワイマン先生、筆者)

前橋汀子(16)入院 コンクール挑戦の矢先 担架で運ばれ、枕の下に「遺書」[有料会員限定]

2018/10/17付

作曲家プロコフィエフの没後10年を記念するコンサートが1963年春、レニングラードフィルの本拠地ボリショイ・ザールで開かれ…続き

他大学の学生と旅行に(左から3人目が筆者、左隣は潮田さん)

前橋汀子(15)留学延長 もっと勉強を 募る思い 各地で公演、黄金時代を謳歌[有料会員限定]

2018/10/16付

ソ連留学は1年間の予定だった。残り時間が少なくなるにつれ、もっとここで勉強したいとの思いが募る。そんなとき母方の祖父が亡く…続き

レニングラードの街角で

前橋汀子(14)同級生たち 高い技術 欧州で活躍 自分のふがいなさ 涙に暮れる[有料会員限定]

2018/10/15付

ワイマン先生のクラスでギドン・クレーメルと半年だけ一緒になった。彼はモスクワ音楽院に移ってオイストラフに師事し、今や世界屈…続き

エルミタージュ美術館で級友(右)と

前橋汀子(13)オペラ観劇 ロシアの魂 体で感じる 曲の背景学び、演奏に厚み[有料会員限定]

2018/10/14付

その日はワイマン先生からチャイコフスキーのバイオリンコンチェルトのレッスンを受けるはずだった。まだ私が音を出す前に先生が言…続き

寮の仲間と(左から4人目が筆者、右へイーダ、ライヤ、潮田益子さん)

前橋汀子(12)寮の仲間たち 母国の代表 にじむ自負 誕生日会は大騒ぎ、交友深める[有料会員限定]

2018/10/13付

レニングラード音楽院にはロシアやウクライナ、エストニアなど、ソビエト連邦の各共和国から選抜された優秀な学生が集まっていた。…続き

ワイマン先生と

前橋汀子(11)ワイマン先生 人前で演奏 本番への訓練 学んだ奏法、今に生きる[有料会員限定]

2018/10/12付

サンクトペテルブルクはロシアの北西、バルト海に面した海港都市。帝政ロシア時代の首都で、エルミタージュ美術館をはじめ、ロシア…続き

左から潮田さん、筆者、ワイマン先生

前橋汀子(10)寮生活 辞書片手にロシア語 奮闘 「ソ連流」に戸惑い、涙で目赤く[有料会員限定]

2018/10/11付

モジャイスキー号は津軽海峡を渡り、日本海の荒波を乗り越えて3日がかりでソ連極東の港町ナホトカに到着した。私と潮田益子さんは…続き

403件中 21 - 40件

  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

「湿原の画家」の趣伝える[有料会員限定]

20日 6:00

パラ選手の汗 崩した壁[有料会員限定]

19日 6:00

折り紙の曲線 数学で導く[有料会員限定]

16日 6:00

多川俊映(19)境内整備[有料会員限定]

2018/11/20付

多川俊映(18)パリで興福寺展[有料会員限定]

2018/11/19付

多川俊映(17)阪神淡路大震災[有料会員限定]

2018/11/18付

カミングアウト ジョン・ブラウン著[有料会員限定]

2018/11/17付

流砂 黒井千次著[有料会員限定]

2018/11/17付

ブルジョワ フランコ・モレッティ著[有料会員限定]

2018/11/17付

パラスポーツの新定義 広瀬浩二郎[有料会員限定]

20日 14:00

いつか来た道? 荻原 浩[有料会員限定]

19日 14:00

はじめての巻き狩り 服部文祥[有料会員限定]

17日 14:00

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報