2018年11月13日(火)

私の履歴書
フォローする

次の舞台「俊寛」の幕切れ(C)松竹

中村吉右衛門(30)終わりなき闘い 天職の役者 極め続ける 「80歳で弁慶演じる」目標[有料会員限定]

2018/7/31付

次に控える舞台は9月、歌舞伎座での秀山祭です。今年は「河内山」と「俊寛」を演(だ)します。これらは秀山祭を考えるきっかけと…続き

菊之助さん(左)と「傾城反魂香」で(C)松竹

中村吉右衛門(29)後進への継承 変わる稽古 変わらぬ精神 孫とも共演 うれしい芝居に[有料会員限定]

2018/7/30付

重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定をいただいてから、それまで以上に後進の育成には力を注いできたつもりです。しかし自分が…続き

「籠釣瓶」の次郎左衛門(C)松竹

中村吉右衛門(28)人間国宝 代々の芸 認められ感謝 「まさか」入院中に第一報[有料会員限定]

2018/7/29付

子どもの頃からおなかが弱く、長じてからもしょっちゅう胃けいれんを起こしていました。…続き

「時今也桔梗旗揚」の光秀(C)松竹

中村吉右衛門(27)秀山祭 初代ゆかりの演目披露 芸と志 次の世代へ伝える[有料会員限定]

2018/7/28付

養父の初代吉右衛門が練り上げて当てた数々の芝居。それを受け継ぐことを使命に、ずっとやって参りました。しかし、芝居は一度やっ…続き

「一條大蔵譚」の大蔵卿(C)松竹

中村吉右衛門(26)大蔵卿と梶原 自分の思う役 追い求め お客様に直接通じるよう[有料会員限定]

2018/7/27付

「日向嶋」が「リア王」に通じると言ったのは養父の初代吉右衛門でしたが、私には同じくシェークスピアの「ハムレット」を喚起させ…続き

「熊谷陣屋」の熊谷(C)松竹

中村吉右衛門(25) 俊寛と熊谷 初代が磨き上げた大役 受け継ぎ葛藤の日々[有料会員限定]

2018/7/26付

「ただ、もう石になるんだ」…続き

「鬼平犯科帳」の一場面(C)松竹

中村吉右衛門(24)ドラマ「鬼平」 実父が演じた役に挑む 厳しかった実母も喜び[有料会員限定]

2018/7/25付

実父の八代目松本幸四郎(後の初代白鸚)が長谷川平蔵を演じた池波正太郎先生原作のテレビ時代劇「鬼平犯科帳」。私が最初に出演依…続き

演奏するポリーニ=堀田 力丸撮影

中村吉右衛門(23)音楽の感動 心に届く作曲家の魂 全身全霊でぶつける芸の力[有料会員限定]

2018/7/24付

中学時代に好きな音楽を聴き始めた頃は、我々の生活がアメリカナイズされていく時代でした。夢中になったのはジャズです。映画好き…続き

年賀状にえとの絵を描く

中村吉右衛門(22)絵心 芸術とは 印象派に学ぶ 予備知識なく心動かすもの[有料会員限定]

2018/7/23付

私にとって、絵筆を持っているときが一番楽しい時間です。最近はなかなかそういう時間はないのですが、子供のときから絵を見たり描…続き

舞台で使う馬を紹介する筆者(中央)(C)松竹

中村吉右衛門(21)体験事業 歌舞伎の世界で遊ぼう 子供の頃から触れる機会を[有料会員限定]

2018/7/22付

まだ20代の頃でしたか、歌舞伎座の近くからタクシーに乗ったときのことです。運転手さんが「役者か?」と聞くので、「歌舞伎役者…続き

金丸座で上演した「再桜遇清水」(C)松竹

中村吉右衛門(20)こんぴら歌舞伎 江戸時代の小屋で公演 熱気あふれ 苦労に勝る収穫[有料会員限定]

2018/7/21付

こんぴらさんで有名な香川県琴平町に、江戸時代から残る金丸座があります。長らく芝居小屋として使われていなかったそこに訪れ、「…続き

筆者が描いた実父

中村吉右衛門(19)実父の死 手術を押して舞台へ 歌舞伎の発展 強く願い[有料会員限定]

2018/7/20付

実父の八代目松本幸四郎が病を得て、舞台に立つことが無理だと言われたのは1979年11月公演の直前でした。…続き

披露宴で妻の知佐と

中村吉右衛門(18)結婚 母が妻にプロポーズ 一生独身のつもりだったけど[有料会員限定]

2018/7/19付

結婚は一生しないつもりでした。若い頃は体も弱かったので、50歳まで生きられたら仏門に入ろうと考えていたくらいです。なにより役者としての自分のことで精いっぱいでした。…続き

襲名披露口上で実父(右)と(C)東宝演劇部

中村吉右衛門(17)襲名 飛び出した松竹に復帰 「歌舞伎で立派に」思い募り[有料会員限定]

2018/7/18付

私が初代吉右衛門の実子だったら、周囲の厳しい目があって二代目を継げなかったかもしれないし、継いでもつぶれてしまったかもしれないと考えることがあります。…続き

東宝時代(C)東宝演劇部

中村吉右衛門(16)役者に専念 仏文学者の夢 断念 父の背中にはっとした[有料会員限定]

2018/7/17付

才能もない、役者に向かない、吉右衛門を継ぐべき人間が、こんなことでいいのか――。…続き

高校生のころ

中村吉右衛門(15)「クラブ」活動 背伸びして夜遊び ばあやの言葉で一念発起[有料会員限定]

2018/7/16付

高校に進学する少し前から、私生活ではクラブ通いをはじめます。スーツにネクタイ姿で、家を抜け出して赤坂にあった当時全盛のナイ…続き

第1回の筋書(松竹大谷図書館蔵)

中村吉右衛門(14)木の芽会 10代で大役に挑む 先輩たちに教え請い[有料会員限定]

2018/7/15付

私が10代のころ、若手役者が大役を勉強する機会はありませんでした。親や先輩たちがやっている間は若手に大役は回ってきませんし…続き

実父の景清=吉田 千秋撮影(C)松竹

中村吉右衛門(13)実父の挑戦 文楽と融合 境界の先へ 恐ろしいほどの迫力に圧倒[有料会員限定]

2018/7/14付

いまとなっては歌舞伎と新劇の共演は珍しくありませんが、歴史上初めて実現したのが1957年8月、実父の八代目松本幸四郎(後の…続き

カメラを持ち歩いていた小学生時代

中村吉右衛門(12)学芸会 ヒロイン演じて波乱 ひとりで袖に飛び降り[有料会員限定]

2018/7/13付

舞台があれば小学校を早退して劇場に通うことも珍しくありません。お稽古もあるので、楽屋で宿題や勉強をすることもありました。楽…続き

「戻駕」の禿

中村吉右衛門(11)変声期 舞台上で突然声変わり 初代に憧れ四苦八苦[有料会員限定]

2018/7/12付

養父の初代吉右衛門が亡くなると、慣れ親しんだ初代の楽屋からは追い出され、ちやほやしてくれた周りの人々の態度も冷ややかになり…続き

395件中 101 - 120件

  • 前へ
  • ...4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9...
  • 次へ

多川俊映(11)四度加行[有料会員限定]

2018/11/11付

多川俊映(10)藤本龍暁先生[有料会員限定]

2018/11/10付

多川俊映(9)唯識心理学[有料会員限定]

2018/11/9付

中国はここにある 梁鴻著[有料会員限定]

2018/11/10付

ウーマン・イン・ザ・ウィンドウ(上・下) A・...[有料会員限定]

2018/11/10付

評伝 小室直樹(上・下) 村上篤直著[有料会員限定]

2018/11/10付

さよならカマキリさん 荻原浩[有料会員限定]

12日 14:00

正しい肉の味を求めて 服部文祥[有料会員限定]

10日 14:00

電車のなかの七面相 くぼたのぞみ[有料会員限定]

9日 14:00

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報