2018年6月23日(土)

私の履歴書
フォローする

文部科学省の委員を務めた

阿刀田高(22)自国の言葉 文化審議会、答申に奮闘 英知集め思案すべきテーマ[有料会員限定]

2018/6/23付

 古い広辞苑で“国語審議会”を引くと、ちゃんと項目を設けて“国語の改善、国語教育の振興、ローマ字に関する事項について調査・審…続き

向田邦子さん(中)、早乙女貢さん(右)と

阿刀田高(21)自宅マンション 隣人は向田邦子さん 郵便受け前で親交深める[有料会員限定]

2018/6/22付

 早くに両親を亡くし、住居には不自由することが多かった。息子二人、娘一人の成長は早い。同じ部屋に寝かせておくわけにはいかない…続き

直木賞の選考=文藝春秋提供

阿刀田高(20)直木賞の選考 「私には書けない」か 未来志向がものさし[有料会員限定]

2018/6/21付

 平成七年(一九九五年)の上半期、私は直木三十五賞の選考委員に就任した。こののち平成二十五年の下期まで十九年のあいだ、この重…続き

酒場のカウンターで

阿刀田高(19)酒場談議 エピソード、小説にも 忘れられない真夜中の電話[有料会員限定]

2018/6/20付

 タバコは喫(す)わない。若いころ、かっこうをつけて指先で遊んだことはあったが、煙が喉から奥へ入らず、間もなくやめてしまった。…続き

「新トロイア物語」で吉川英治文学賞を受賞(1995年)(C)新潮社

阿刀田高(18)長編歴史小説 吉川英治賞の栄冠に ヨーロッパ古代史から創造[有料会員限定]

2018/6/19付

 短編小説でデビューし、ずっと短編小説を書き続けてきたが、長編小説に魅力を覚えないわけではなかった。長編はやっぱり小説作法の…続き

「花の図鑑」の単行本

阿刀田高(17)テレビ バラエティ番組で司会 視線が動いて長く続かず[有料会員限定]

2018/6/18付

 花たちはみんな美しい。庭に野にめでてやりたい。が、めでるためには名前くらい知らなければまずい。小説家にとって無駄な知識では…続き

初めての新聞連載小説(1985年11月2日付日本経済新聞)

阿刀田高(16)タイからの帰途 気象急変、香港に避難 奇妙な体験、連載小説のヒント[有料会員限定]

2018/6/17付

「なにか珍しいもの、食べに行きませんか」…続き

シチリア島の取材

阿刀田高(15)取材旅行 思い出のイスラエル 船が楽しいガリラヤ湖[有料会員限定]

2018/6/16付

 ギリシャ神話や旧約・新約聖書についてエッセイ風の解説書を出版したあと、これに倣って似たような古典の入門書を次々に書いた。コ…続き

スクロヴェーニ礼拝堂の解説書

阿刀田高(14)新約聖書 イエスは社会改革者 数々の奇跡、悩んだ末の解釈[有料会員限定]

2018/6/15付

 旧約聖書はイスラエルの建国史として読むことができたが、新約聖書のほうは徹頭徹尾信仰のための古典である。これを信仰を離れてダ…続き

「ギリシア神話を知っていますか」

阿刀田高(13)エッセイ 「アイヤー、ヨッ」のススメ 旧約聖書を読む道しるべに[有料会員限定]

2018/6/14付

 直木賞を受賞すると急に忙しくなった。いろいろな小説雑誌からの注文が殺到する。…続き

備忘録は小説のヒントになった

阿刀田高(12)創作の手法 「なにか変だな」をメモ 備忘録からストーリー[有料会員限定]

2018/6/13付

「どうやって小説を書くのですか」…続き

第81回直木賞を受賞する

阿刀田高(11)著述家に転身 手本はロアルド・ダール 小説の独自性に苦心[有料会員限定]

2018/6/12付

 雑文書きで生活費くらい見込めるようになると、…続き

国立国会図書館の館員だったころ

阿刀田高(10)結婚 結核治癒証明書で「合格」 義父も気に入った手みやげ[有料会員限定]

2018/6/10付

 ブラック・ユーモアとはなにか? ひとことで言えば、毒を含んだユーモア、くらいだろうが、人間の心理に複雑にからんで、深い。た…続き

ベストセラーとなったデビュー作

阿刀田高(9)安月給 バイトで独創的な雑文 デビュー作がベストセラー[有料会員限定]

2018/6/9付

「あんた、またそれを言うのかよ」
 と昔の先輩たちに叱られそうだが、これを言わないと話が先に進まない。そんな先輩たちもあらかた…続き

皇太子ご夫妻(現在の天皇・皇后)の国立国会図書館行啓

阿刀田高(8)司書 本の分類で「大海」を知る 小説執筆に役立った豆知識[有料会員限定]

2018/6/8付

 図書館職員養成所の特科で学んだのち採用試験を受けて国立国会図書館の司書となった。図書館は、そのころ赤坂離宮にあって、ここへ…続き

公演後に仲間たちと(看板右の前から2人目が筆者)

阿刀田高(7)小説家の原点 外国文学の短編に傾倒 復学、フランス演劇に興味[有料会員限定]

2018/6/7付

 結核療養所のベッドに寝転がってひたすら本を読む。朝から晩まで気ままに読む。…続き

結核で療養生活を送る

阿刀田高(6)療養生活 肺結核で悟りの境地 生きているだけでめっけもの[有料会員限定]

2018/6/6付

 高校二年生の秋に父を脳溢血(のういっけつ)で失った。父は自分自身が技術者であり、男子には理系の進路を強く望んでいた。私は化…続き

古書店で入手した「世界裸体美術全集」

阿刀田高(5)若き日の読書 おもしろいものだけ選別 淫らな本に心ときめく[有料会員限定]

2018/6/5付

 若い日の読書について語ろう。落語全集から始まり、銭形平次捕物控、佐々木邦のユーモア小説、江戸川乱歩のミステリー、芥川龍之介…続き

高校1年の時に朝鮮戦争が勃発した=AP

阿刀田高(4)ユニークな先生 価値があった変な授業 記憶に残る古典や仏文学[有料会員限定]

2018/6/4付

 長岡市に疎開をして空襲にあい、終戦を迎え、そのまま新しい六三三制の中学一期生となった。小学校を卒業したが、次の学校がすぐに…続き

中学時代の化学の実験

阿刀田高(3)軍国少年 成長して戦争に疑念 敗戦後は化学者を志望[有料会員限定]

2018/6/3付

 幼いころの私は、ご多分に漏れず愛国的な軍国少年(幼年、かな)であり、大きくなったら“兵隊さんになって、お国のために死ぬのだ…続き

258件中 1 - 20件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

畦道でにっこり 田の神様[有料会員限定]

22日 6:00

爽やか手作り映画祭[有料会員限定]

21日 6:00

奥州由来の山口「白河踊り」[有料会員限定]

20日 6:00

阿刀田高(22)自国の言葉[有料会員限定]

2018/6/23付

阿刀田高(21)自宅マンション[有料会員限定]

2018/6/22付

阿刀田高(20)直木賞の選考[有料会員限定]

2018/6/21付

事実と価値 東浩紀[有料会員限定]

22日 14:00

経験者のコトバ 東多江子[有料会員限定]

21日 14:00

フジロックの想い出 村田沙耶香[有料会員限定]

20日 14:00

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報