アートレビュー
フォローする

3月13日

「奇想の系譜展」 緻密な構成 傑出した筆技[有料会員限定]

6:00

美術史家、辻惟雄氏の「奇想の系譜」は近年の江戸絵画ブームの起点となった著作である。従来の近世美術史が、さほど重きを置いてい…続き

3月6日

「挑む浮世絵 国芳から芳年へ」展 殺伐とした幕末 斬新な発想[有料会員限定]

6:00

幕末に活躍した歌川国芳(1797~1861年)は展覧会が相次ぐ人気浮世絵師で、弟子の月岡芳年(1839~92年)も近年熱い…続き

2月27日

「川瀬忍」展 青磁の世界広げる冒険[有料会員限定]

6:00

青磁といえば、中国・宋時代の名品に代表される淡い青緑色を帯びた磁器を思い浮かべる人が多いだろう。しかし、川瀬忍(1950年…続き

2月20日

「インポッシブル・アーキテクチャー」展 常識や社会へ挑戦 柔軟な建築[有料会員限定]

6:00

不可能な建築? 埼玉県立近代美術館(さいたま市)で聞き慣れない題名の展覧会が開催中だ。「インポッシブル・アーキテクチャー …続き

2月11日

「相原求一朗の軌跡」展 北の大地 神秘に迫る画業[有料会員限定]

6:00

人間には北方志向と南方志向があるとすれば、相原求一朗(1918~99年)は、疑いなく北方志向の画家である。埼玉県の川越市立…続き

2月6日

コスミックスケープの展示室内

「イケムラレイコ」展 混沌から手繰る 豊かな表象[有料会員限定]

6:00

三重県出身の美術家、イケムラレイコは1970年代初めに大阪の大学でスペイン語を学び、スペインの大学の美術学部を経て、79年…続き

1月30日

乱れる筆跡 悲痛の情伝える 「顔真卿」展[有料会員限定]

6:00

書の古典を取り上げる展覧会を見ると、書の変遷の長い歴史をいつも似たような構成で伝えていると感じることが多い。
東京・上野の…続き

1月23日

「モダン美人誕生」展 近代女性の理想の姿 示す[有料会員限定]

6:00

いわゆる「美人」とされる理想の女性像を広めるのに、メディアはいつの時代も大きな役割を果たした。絵画のほか江戸時代は浮世絵、…続き

1月16日

「ロマンティック・ロシア」展 自然に迫る確かな描写力[有料会員限定]

6:00

ロシアの19世紀芸術といえば、トルストイ、ドストエフスキー、チェーホフといった偉大な文学者が思い浮かぶ。音楽でもチャイコフ…続き

1月9日

G・B・ピラネージ「『ローマの景観』より 通称ミネルヴァ・メディカ神殿」(1764年ごろ、エッチング、エングレーヴィング、国立西洋美術館蔵)

「終わりのむこうへ 廃墟の美術史」展 過去・未来への想像[有料会員限定]

6:00

近代以降の日本の美術史は、西洋美術の受容の歴史といえる。「廃墟(はいきょ)」のモチーフしかり。…続き

2018年12月26日

「扇の国、日本」展 多彩な役割と美学[有料会員限定]

6:00

扇は風を送る実用品であると同時に、多くの伝統芸能や祭祀(さいし)に欠かせない美術品でもある。ただその小ささゆえ、屏風や襖(…続き

2018年12月19日

「めがねと旅する美術」展 もの見る欲望 視覚化の歴史[有料会員限定]

6:00

ものを見るということへの欲望は今も昔も変わらない。そんなことを考えたのは静岡県立美術館(静岡市)の「めがねと旅する美術」展…続き

2018年12月12日

「石井林響」展 自由を体現した「野人」[有料会員限定]

6:00

石井林響(1884~1930年)は、安田靫彦や前田青邨と同世代の日本画家である。ただ、日本美術院を舞台に活躍した彼らに比べ…続き

2018年12月07日

「闇に刻む光 アジアの木版画運動 1930s-2010s」展 「メディア」として社会映す[有料会員限定]

6:00

木版画は多数の人々に情報を伝える「メディア」の役割を持っている――。福岡市の福岡アジア美術館で開催中の「闇に刻む光 アジア…続き

2018年12月06日

ネット同時配信 対応急ぐ 回顧2018 放送[有料会員限定]

6:00

テレビとインターネットの融合が最終段階に入る。2015年に在京民放5社が始めた見逃し配信サービス「TVer(ティーバー)」…続き

2018年12月05日

カンヌで最高賞を受賞した「万引き家族」(C)2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.
(C)2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.

非メジャー活況の光と影 回顧2018 映画[有料会員限定]

6:00

是枝裕和「万引き家族」と上田慎一郎「カメラを止めるな!」。2つの非メジャー映画の大ヒットは様々な意味で日本映画の現状を象徴…続き

2018年12月04日

ケラリーノ・サンドロヴィッチ作・演出「修道女たち」=引地 信彦撮影
引地 信彦撮影

悲劇の記憶を身体で継承 回顧2018 演劇[有料会員限定]

6:00

平成の30年を終えること、それは昭和の戦争を知る世代がいなくなる現実を改めて知らしめる。亡くなった演出家、浅利慶太が最後に…続き

2018年12月03日

クラシック界の顔になった大野和士=東京都交響楽団提供
東京都交響楽団提供

新世代の旗手が躍進 回顧2018 音楽[有料会員限定]

6:00

指揮者の大野和士が9月から新国立劇場のオペラ芸術監督に就任し、東京都交響楽団音楽監督の任期も2023年まで延長された。日本…続き

2018年11月29日

正月に和太鼓公演を楽しむ来館者(東京国立博物館)

展示施設の存在意義問う 回顧2018 美術[有料会員限定]

6:00

この秋、欧米の複数の美術館館長が来日してシンポジウムを開いた。そこで聞いた幾つかの発言に深く考えさせられた。…続き

2018年11月28日

「辰野登恵子 オン・ペーパーズ」展 多彩で繊細な抽象表現の冒険[有料会員限定]

6:00

4年前に64歳で急逝した辰野登恵子は、1980年代以降、豊麗な色彩と力強い形態の抽象表現で、現代絵画のトップランナーとして…続き

98件中 61 - 80件

  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 次へ

長崎の古賀人形、出島伝える「オランダさん」[映像あり][有料会員限定]

2:00

倉敷の「美観」生かした町づくり、二人三脚の足跡[映像あり][有料会員限定]

20日 2:00

台湾の人形劇、街かどの小舞台で演じる伝統の技[映像あり][有料会員限定]

19日 2:00

歌仙絵を手にした男たち ロバート キャンベル[有料会員限定]

20日 14:00

悔しさをバネに 幸田真音[有料会員限定]

20日 14:00

引っ越し 藤崎彩織[有料会員限定]

19日 14:00