絵の中の「空(そら)」を考える
イヴ・クライン「青のモノクローム」

絵の中の「空(そら)」を考える

絵を見るとき、そこに描かれた「空」に視線を向けたことがありますか。空は単なる背景ではなく、画家の深い計らいが秘められています。哲学者の小林康夫さんとともに、絵の中の空の秘密をじっくりと考えてみましょう。 空を見上げて(1)コンスタブル「雲の習作:木々の地平線」空を見上げて(2)ジョルジョーネ「嵐」空を見上げて(3)作者不詳「日月四季山水図屏風」空を見上げて(4)クロード・ロラン「シバの女王の乗船」…

PR

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル