NIKKEI COMPASS

蛍光顕微鏡

蛍光顕微鏡の概要

高強度の光源を使用し蛍光・燐光現象を観察する顕微鏡「蛍光顕微鏡」に関するビジネステーマ

蛍光顕微鏡の用語の定義

蛍光顕微鏡(英:Fluorescence Microscope)は、高強度の光を照射し、試料の蛍光色素が励起し、光を再放出することで、高解像度の画像を得る。生物学・医学における研究で細胞などの微小な試料を高画質で観察するために利用される。光源としてはキセノンランプや水銀灯が一般的で、高出力LEDやレーザーなども使われる。

蛍光顕微鏡のニュース記事検索

蛍光顕微鏡のレポート(最新2件)

蛍光顕微鏡の関連企業

蛍光顕微鏡に関連する企業を地域から探す

北海道・東北地方
北海道(0)青森県(0)岩手県(0)宮城県(0)秋田県(0)山形県(0)福島県(0)
関東地方
茨城県(0)栃木県(0)群馬県(0)埼玉県(0)千葉県(0)東京都(0)神奈川県(0)
中部地方
新潟県(0)富山県(0)石川県(0)福井県(0)山梨県(0)長野県(0)岐阜県(0)静岡県(1)愛知県(0)
近畿地方
三重県(0)滋賀県(0)京都府(0)大阪府(1)兵庫県(0)奈良県(0)和歌山県(0)
中国地方
鳥取県(0)島根県(0)岡山県(0)広島県(0)山口県(0)
四国地方
徳島県(0)香川県(0)愛媛県(0)高知県(0)
九州地方
福岡県(0)佐賀県(0)長崎県(0)熊本県(0)大分県(0)宮崎県(0)鹿児島県(0)沖縄県(0)