NIKKEI COMPASS

スマートストア

スマートストアの概要

IoTやAI技術によって運営効率化を図る店舗「スマートストア」に関するビジネステーマ

スマートストアの用語の定義

スマートストアは、IoTやAI技術によって運営効率化を図る店舗である。AIを搭載したカメラ、重量センサーを搭載した商品棚などを導入する。これにより、顧客の属性や移動経路、商品購入状況、在庫状況といったデータを収集し、商品選定や棚割り、発注、顧客へのレコメンドを効率化することが期待できる。入店から決済までの一連の流れを自動で完結させた無人店舗もその一つである。

スマートストアの背景

労働人口減少に伴う小売業の慢性的な人手不足や、コロナ禍における非接触ニーズの高まりにより、無人化あるいは省人化による店舗運営の効率化が求められている。さらに顧客の購買情報を取得し商品販売に活かすデータドリブン型店舗運営の必要性も高まっている。以上の背景から、スマートストアのニーズは高まっていくことが予想されている。

スマートストアのニュース記事検索

スマートストアが解決する課題

店舗運営の省力化,データドリブン,小売のDX

スマートストアの鍵となる技術

RFID
RFID(radio frequency identifier)は、RFIDタグに内蔵されているICチップの情報を、電波を利用して非接触で読み書きできる技術。商品が重なっていても読み取り可能範囲であれば一括で情報を識別することが可能なため、在庫管理や棚卸し業務の効率化に貢献している。 また、買い物客が商品の入ったカゴを専用の機械に入れると自動的に精算金額を算出できる仕組みにも貢献している。
小売向けAIカメラ
店舗内の映像を画像認識技術や機械学習技術などにより解析し、来店者の数や属性、棚前行動を定量化することのできるカメラ。スマートストアではAIカメラを用いて顧客の購買情報を収集することで、商品選定や棚割をはじめとする商品販売の最適化につなげる。
電子棚札
商品の価格情報の掲示を電子モニターで行う棚札。表示情報変更の際にかかる時間や人員等のコストを削減できるだけでなく、POSシステムや在庫システムなど小売店の基幹システムと連携することで、価格を動的に変化(ダイナミックプライシング)させることなどもできる。

スマートストアのレポート(最新10件)

スマートストアの関連企業

クラスメソッド株式会社
クラウド、システムに関するコンサルティング、設計、構築、運用
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
・システムインテグレーション事業 ・ネットワークシステムサービス事業 ・その他これらに関する一切の事業

スマートストアに関連する企業を地域から探す

北海道・東北地方
北海道(0)青森県(0)岩手県(0)宮城県(0)秋田県(0)山形県(0)福島県(0)
関東地方
茨城県(0)栃木県(0)群馬県(0)埼玉県(0)千葉県(1)東京都(11)神奈川県(0)
中部地方
新潟県(0)富山県(0)石川県(0)福井県(0)山梨県(0)長野県(0)岐阜県(0)静岡県(0)愛知県(0)
近畿地方
三重県(0)滋賀県(0)京都府(0)大阪府(1)兵庫県(0)奈良県(0)和歌山県(0)
中国地方
鳥取県(0)島根県(0)岡山県(0)広島県(0)山口県(1)
四国地方
徳島県(0)香川県(0)愛媛県(0)高知県(0)
九州地方
福岡県(2)佐賀県(0)長崎県(0)熊本県(0)大分県(0)宮崎県(0)鹿児島県(0)沖縄県(0)

関連する人物・専門家

中村直人7
【動きを予測するデータ活用最前線】驚異のAIスーパー千葉に登場 唐揚げにハイボールをリコメンド

...今後、次の店では、カートだけでなくAIカメラやデジタルサイネージも導入して本格的なスマートストアとして展開し、きちんと実績を上げていきたい」と狙いを語る。 ...

2020年8月3日
日経クロストレンド
今津達也3
【動きを予測するデータ活用最前線】驚異のAIスーパー千葉に登場 唐揚げにハイボールをリコメンド

...今後、次の店では、カートだけでなくAIカメラやデジタルサイネージも導入して本格的なスマートストアとして展開し、きちんと実績を上げていきたい」と狙いを語る。 ...

2020年8月3日
日経クロストレンド