NIKKEI COMPASS

高吸水性樹脂

高吸水性樹脂の概要

極めて高い吸収性をもつ樹脂「高吸水性樹脂」に関するビジネステーマ

高吸水性樹脂の用語の定義

高吸水性樹脂(英:Superabsorbent polymer、英略:SAP)は、自身の質量に比べて極めて多い量の液体を吸収・保持することができる吸水性ポリマーのこと。紙おむつ、生理用品などに多く使用されている。

高吸水性樹脂のニュース記事検索

高吸水性樹脂のレポート(最新6件)

高吸水性樹脂に関連する企業を地域から探す

北海道・東北地方
北海道(0)青森県(0)岩手県(0)宮城県(0)秋田県(0)山形県(0)福島県(0)
関東地方
茨城県(0)栃木県(0)群馬県(0)埼玉県(0)千葉県(0)東京都(1)神奈川県(0)
中部地方
新潟県(0)富山県(0)石川県(0)福井県(0)山梨県(0)長野県(0)岐阜県(0)静岡県(0)愛知県(0)
近畿地方
三重県(0)滋賀県(0)京都府(1)大阪府(2)兵庫県(0)奈良県(0)和歌山県(0)
中国地方
鳥取県(0)島根県(0)岡山県(0)広島県(0)山口県(0)
四国地方
徳島県(0)香川県(0)愛媛県(0)高知県(0)
九州地方
福岡県(0)佐賀県(0)長崎県(0)熊本県(0)大分県(0)宮崎県(0)鹿児島県(0)沖縄県(0)

関連する人物・専門家

五嶋祐治朗29
日本触媒社長、電池部材新工場、「20年稼働目標」。

...主力商品の紙おむつ向け吸水樹脂の競争が激しくなっており新事業を育成する。...

2018年1月20日
日本経済新聞 朝刊
池田全徳21
日本触媒、高吸水性樹脂など、他社に融通要請、社長会見。

...米プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)は、アジアや日本で生産する紙おむつに使う吸水樹脂「SAP」の多くを、日本触媒から調達している。...

2012年10月2日
日経産業新聞