NIKKEI COMPASS

光海底ケーブル

光海底ケーブルの概要

海底を通る光ファイバー「光海底ケーブル」に関するビジネステーマ

光海底ケーブルの用語の定義

光海底ケーブルとは、海底に敷設した光ファイバーを使った通信用ケーブルのこと。1988年に大西洋で実用化され、インターネットの普及で90年代に急増した。近年はデジタル化が進みさらに需要が増加している。調査会社のマーケッツアンドマーケッツは、サービス分野なども含めた市場規模が20年の130億ドル(約1兆3700億円)から25年までに220億ドルに増えるとみる。海底ケーブルの敷設はNECや米サブコム(英:SubCom, LLC)、仏アルカテル・サブマリン・ネットワークス(英:Alcatel Submarine Networks, Inc.)の3社が大手。NECはアジア、太平洋に強みがある。

光海底ケーブルのニュース記事検索

  • 日本国際賞に中沢・萩本氏ら4人、光通信などで成果

    ...海底ケーブルに採用されるなど光通信の長距離・大容量化に貢献し、現在でも後継の技術が主要な手法となっている。 英オックスフォード大のゲロ・ミーゼンベック教授(...

    2023年1月24日 日本経済新聞電子版 588文字
  • NEC、海底ケーブル工場増強へ 通信需要増で

    ... NECは通信用の海底ケーブル事業の拡大を検討する。データセンターの増加や高速通信規格「5G」の普及による世界的な通信需要の増加に対応する。NECは海底ケー...

    2023年1月20日 日本経済新聞電子版 950文字
  • 年頭所感・総務大臣 松本剛明

    ...都市・地方での一体的整備や、地方の光ファイバーの整備・維持、データセンターの地方分散や海底ケーブルの整備などを進めてまいります。 防災・減災、国土強靱化などの...

    2023年1月6日 建設通信新聞 471文字

光海底ケーブルのレポート(最新10件)

光海底ケーブルの関連企業

株式会社オーシーシー
通信用海底ケーブルおよび各種通信用電線・ケーブルの開発・製造・販売
日本電気株式会社
パブリック事業、エンタープライズ事業、ネットワークサービス事業、システムプラットフォーム事業

光海底ケーブルに関連する企業を地域から探す

北海道・東北地方
北海道(0)青森県(0)岩手県(0)宮城県(0)秋田県(0)山形県(0)福島県(0)
関東地方
茨城県(0)栃木県(0)群馬県(0)埼玉県(0)千葉県(0)東京都(1)神奈川県(1)
中部地方
新潟県(0)富山県(0)石川県(0)福井県(0)山梨県(0)長野県(0)岐阜県(0)静岡県(0)愛知県(0)
近畿地方
三重県(0)滋賀県(0)京都府(0)大阪府(0)兵庫県(0)奈良県(0)和歌山県(0)
中国地方
鳥取県(0)島根県(0)岡山県(0)広島県(0)山口県(0)
四国地方
徳島県(0)香川県(0)愛媛県(0)高知県(0)
九州地方
福岡県(0)佐賀県(0)長崎県(0)熊本県(0)大分県(0)宮崎県(0)鹿児島県(0)沖縄県(0)