NIKKEI COMPASS

バイオプラスチック

バイオプラスチックの概要

地球温暖化や海洋プラスチックごみなどの環境問題に対する解決手段の一つとして期待される「バイオプラスチック」に関するビジネステーマ

バイオプラスチックの用語の定義

バイオプラスチックとは、「バイオマスプラスチック」と「生分解性プラスチック」の総称で、環境への負荷の削減に貢献するプラスチックのこと。バイオマスプラスチックとは、植物など再生可能な有機資源の原料を科学的に合成して製造されたプラスチックのこと。植物由来の原料からつくられたプラスチックのためカーボンニュートラルと見なされる。生分解性プラスチックとは、微生物の働きで水とCO2に分解され自然に還る性質を持つプラスチックのこと。

バイオプラスチックの背景

海洋プラスチックごみ問題、気候変動問題、諸外国の廃棄物輸入規制強化の課題に対応するために、政府は「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律」を令和4年4月1日より施行する。具体的には、石油由来のワンウェイプラスチックの排出抑制や、プラスチックのリユース・リサイクルに加えて、バイオプラスチックの利用を事業者と消費者に促す。一方で、バイオプラスチック100%をうたっていながら添加剤が混入された商品が市場に出まわるケースがあるなど、事業者・消費者ともに正しい理解が求められる。環境省や日本バイオプラスチック協会のウェブサイトなどが参考になる。

バイオプラスチックのニュース記事検索

バイオプラスチックが解決する課題

カーボンニュートラル,海洋プラスチックごみ問題,諸外国の廃棄物輸入規制強化,廃棄物削減,サーキュラーエコノミー

バイオプラスチックに関連するビジネステーマ

バイオマスプラ識別表示制度
一般消費者への正しい理解と普及を目的として、日本バイオプラスチック協会(JBPA)が、バイオマス由来のプラスチック原料を一定上含み、且つ安全性基準を満たすバイオマスプラスチック製品に対して「バイオマスプラ」マークの名称の使用を認める制度のこと。
生分解性プラスチックとは、プラスチックとして使用することができ、且つ微生物の働きで水とCO2に分解され自然に還る性質をもつプラスチックのこと。「生分解性プラスチック」と「バイオマスプラスチック」の総称が「バイオプラスチック」である。
生分解性プラ識別表示制度
一般消費者への正しい理解と普及を目的として、日本バイオプラスチック協会(JBPA)が、生分解性と環境適合性の基準を満たした製品に対して「生分解性プラ」・「生分解性バイオマスプラ」マークの名称の使用を認める制度のこと。

バイオプラスチックに関する法規制

プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律
海洋プラスチックごみ問題、気候変動問題、諸外国の廃棄物輸入規制強化の課題に対応するために、「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律」が令和4年1月19日に公布、4月1日より施行される。詳細は環境省サイトへ。

バイオプラスチックのレポート(最新10件)

バイオプラスチックの関連企業

株式会社ネクアス-
株式会社ネクアスは、生分解性プラスチックやバイオマスプラスチックの製造およびこれらを使用した商品の開発・販売を行う企業。生分解性とは、物質が...
豊田通商株式会社
金属、機械情報、車両、産業資材、生活関連等国内外および海外における各種商品の輸出入取引および外国取引等
三菱商事株式会社
産業DX部門と、天然ガス、総合素材、石油・化学ソリューション、金属資源、産業インフラ、自動車・モビリティ、食品産業、コンシューマー産業、電力...

バイオプラスチックに関連する企業を地域から探す

北海道・東北地方
北海道(0)青森県(0)岩手県(0)宮城県(0)秋田県(0)山形県(0)福島県(0)
関東地方
茨城県(0)栃木県(0)群馬県(0)埼玉県(0)千葉県(0)東京都(17)神奈川県(1)
中部地方
新潟県(0)富山県(0)石川県(0)福井県(1)山梨県(0)長野県(0)岐阜県(0)静岡県(0)愛知県(1)
近畿地方
三重県(0)滋賀県(0)京都府(1)大阪府(7)兵庫県(1)奈良県(0)和歌山県(0)
中国地方
鳥取県(0)島根県(0)岡山県(0)広島県(0)山口県(0)
四国地方
徳島県(0)香川県(0)愛媛県(0)高知県(0)
九州地方
福岡県(0)佐賀県(0)長崎県(0)熊本県(0)大分県(0)宮崎県(0)鹿児島県(0)沖縄県(0)

関連する人物・専門家

依田穂積4
【賢者の座談会「バイオプラで日本が勝つには」】バイオプラにおける日本の針路 世界で勝つためにすべきこと-第4回 迷わず挑む

...カーボンニュートラル(温暖化ガスの排出量実質ゼロ)の追い風を受けて、バイオプラスチック(以下、バイオプラ)への関心が高まっている。日本でも再ブームの兆しがみられる一方で、欧米に比べて後れを取っていると...

2021年6月2日
日経クロステック
小泉秀樹4
【ニュース解説】会津塗や精密彫刻で売れる環境対応製品を目指す、ペッカー精工-バイオプラ向け成形技術開発に取り組む金型メーカー(後編)

...小泉氏がバイオプラスチックの今後の展望として考えていることの1つが、「これまで廃棄していたものを再利用したバイオプラスチック」だ。...

2021年10月5日
日経クロステック