NIKKEI COMPASS

AR関連デバイス

AR関連デバイスの概要

拡張現実(AR)体験を可能にするデバイスに関するビジネステーマ

AR関連デバイスの用語の定義

ARデバイスとは、拡張現実(AR)を利用するために用いるデバイスのことで、現実世界と同時に文字情報や仮想コンテンツも映し出すことができる。スマホやスマートグラス、ヘッドアップディスプレイ、ヘッドマウントディスプレイのことをいう。スマホなどの手持ち端末は、アプリをインストールすれば簡単にARを体験することができる。スマホなどに接続しサングラスのように利用するARスマートグラスやARヘッドマウントディスプレイは両手が自由に使えるため、ARゲームや遠隔医療、工場などにおける遠隔作業支援などに用いられている。また、主にインパネ部分に組み込まれる車載用ヘッドアップディスプレイ(HUD)は、運転者の視点から数メートル先に必要な情報を映し出すことができる。

AR関連デバイスの背景

5Gの本格普及を背景として、ARの新たなコンテンツを作り出す土壌が整ってきており、ARスマートグラスは医療やゲームなどでの用途も広がっている。そのような状況の中で、例えば、瑞STマイクロエレクトロニクスは自らが主体となり、光学メーカー、半導体メーカー、製造装置メーカーなどと共同で、一日中着用できる小型・軽量・省電力なグラスの開発を行っている。富士キメラ総研は、ARやVRのコンテンツを表示する機器の世界市場は30年に16兆円と、20年見込みと比べて45倍に拡大する見通しを示している。

AR関連デバイスのニュース記事検索

AR関連デバイスに関連するビジネステーマ

ARゲーム
ARゲームは、米ナイアンティックの「ポケモンGO」のようにスマホなどの手持ち端末のディスプレイに表示させるものや、中レノボの「Lenovo Star Wars」のようにARゲーム用スマートグラスやヘッドマウントディスプレイにARを映し出すものがある。
AR開発ツール(プラットフォームと開発キット)
AR開発ツールとは、ARアプリを開発するために用いるARライブラリのこと。AR開発キットやAR SDK(Software Development Kit)、AR開発プラットフォーム、AR開発フレームワークとも呼ばれる。
車載向けAR(ARヘッドアップディスプレイ)
車載向けARヘッドアップディスプレイは、速度やナビゲーションなどの運転に必要な情報を自動車のフロントガラスに映し出し、計器類の視線移動負荷を減らし「脇見運転」を防止することができる。

AR関連デバイスのレポート(最新10件)

AR関連デバイスの関連企業

セイコーエプソン株式会社
情報関連機器事業・電子デバイス事業・精密機器事業・その他
日本電気株式会社
パブリック事業、エンタープライズ事業、ネットワークサービス事業、システムプラットフォーム事業
マクセル株式会社
エネルギー、産業用部材料および電器・コンシューマー製品の製造・販売

AR関連デバイスに関連する企業を地域から探す

北海道・東北地方
北海道(0)青森県(0)岩手県(0)宮城県(0)秋田県(0)山形県(0)福島県(0)
関東地方
茨城県(0)栃木県(0)群馬県(0)埼玉県(0)千葉県(0)東京都(9)神奈川県(1)
中部地方
新潟県(1)富山県(0)石川県(0)福井県(0)山梨県(0)長野県(0)岐阜県(0)静岡県(0)愛知県(2)
近畿地方
三重県(0)滋賀県(0)京都府(0)大阪府(1)兵庫県(0)奈良県(0)和歌山県(0)
中国地方
鳥取県(0)島根県(0)岡山県(0)広島県(0)山口県(0)
四国地方
徳島県(0)香川県(0)愛媛県(0)高知県(0)
九州地方
福岡県(0)佐賀県(0)長崎県(0)熊本県(0)大分県(0)宮崎県(0)鹿児島県(0)沖縄県(0)