NIKKEI COMPASS

医事会計システム

医事会計システムの概要

医療機関において経理担当者がレセプト業務に利用する「医事会計システム」に関するビジネステーマ。

医事会計システムの用語の定義

医事会計システムとは、医療機関のレセプト業務を自動化するソフトウェアのこと。レセプトコンピュータ(レセコン)とも言う。診療報酬の算定やチェック、レビュー、入出金の仕分けや文書管理といった経理担当者の一連の業務を自動化する。電子カルテやオーダリングシステムのような医療情報システムと連携可能なレセコンもある。

医事会計システムの背景

レセコンを導入することで、不正請求の防止や、経理担当者の業務削減、病院経営のDXなどの効果が期待できる。また、レセプトデータには、「診療行為や投与された医薬品、診療報酬等についての、都道府県別、性別、年齢階級別の実績」などが含まれており、医療ビックデータとしての活用も進む。

医事会計システムのニュース記事検索

医事会計システムが解決する課題

病院経営効率化, 不正請求防止, BCP, DX

医事会計システムに関連するビジネステーマ

病院情報システム(HIS)
病院情報システム(英:Hospital Information System,英略:HIS)とは、病院の医療、管理、財務など各部門を結び、病院の業務を支援する統合情報システムのこと。病院情報システムは電子カルテ、医事会計システムなど 様々な情報システムを包含する。
オーダリングシステム(病院情報システム)
病院情報システムにおけるオーダリングシステムとは、医師や看護師が行う検査や処方などの指示(=オーダー)を電子的に管理・伝達する病院情報システムのことを指す。
病院経営分析ツール
病院経営の分析に特化したBIツールのこと
医療用画像管理システムとは医療用画像を保管し、医療従事者が電子端末上で診断できるシステムのこと。
医療情報の二次利用
厚労省は、平成20年4月施行の「高齢者の医療の確保に関する法律」に基づき医療費適正化のための調査や分析などに用いることができるデータベースとして、「レセプト情報・特定健診等情報データベース(NDB)」を整備、研究者にデータを提供している。民間利用の具体例としては、医用工学研究所の「CLISTA!」による経営・診療・研究に活かすシステムや、データホライゾンのレセプトデータ分析による医療費削減システムが挙げられる。
経費精算システム
電子カルテとは医師・歯科医師が患者の診療の経過を記入していた、紙のカルテを電子化したシステムのこと。医師が入力する電子カルテの情報を会計士や事務員が使うツールであるレセコンに連携することで医療事務の手間を減らすことができる。

医事会計システムのレポート(最新10件)

医事会計システムの関連企業

PHCホールディングス株式会社
PHCホールディングス株式会社は、PHCグループをとりまとめる企業。同グループは、糖尿病マネジメント、ヘルスケアソリューション、診断・ライフ...
PHC株式会社
医療機器、医療情報システムの開発・製造・販売

医事会計システムに関連する企業を地域から探す

北海道・東北地方
北海道(0)青森県(0)岩手県(0)宮城県(0)秋田県(0)山形県(0)福島県(0)
関東地方
茨城県(0)栃木県(1)群馬県(0)埼玉県(0)千葉県(0)東京都(5)神奈川県(0)
中部地方
新潟県(0)富山県(0)石川県(0)福井県(0)山梨県(0)長野県(0)岐阜県(0)静岡県(0)愛知県(0)
近畿地方
三重県(0)滋賀県(0)京都府(0)大阪府(1)兵庫県(0)奈良県(0)和歌山県(0)
中国地方
鳥取県(0)島根県(0)岡山県(0)広島県(0)山口県(0)
四国地方
徳島県(0)香川県(0)愛媛県(0)高知県(0)
九州地方
福岡県(0)佐賀県(0)長崎県(0)熊本県(0)大分県(0)宮崎県(0)鹿児島県(0)沖縄県(0)

関連する人物・専門家

水谷学2
PCA、無床診療所向け電子カルテ・医事会計システムを発売

...発表日:2017年9月6日 【新製品】無床診療所向け電子カルテ・医事会計システム 『PCA HyMarks Clinic2』『PCA Macs Clinic2』 2017年9月13日より発売 業務用パ...

2017年9月6日
日本経済新聞電子版ニュース
クリストフ・ウェバー1
富士通と武田薬品、国立がん研究センターと卵巣がん患者のペイシェントジャーニーの分析・可視化に向けた共同研究を開始

...対象となるデータは、2013年5月から2020年10月までに国立がん研究センター東病院の電子カルテシステム上に蓄積された卵巣がん患者さん約700名の診療データ(テキストデータとして記録された情報を含む...

2021年5月17日
日本経済新聞電子版