NIKKEI COMPASS

音声翻訳

音声翻訳の概要

音声を機械が認識して翻訳する音声翻訳に関するビジネステーマ

音声翻訳の用語の定義

音声翻訳とは、音声を機械が認識して翻訳すること。機械による音声認識が向上したことにより海外旅行や出張の日常会話だけでなく、在留外国人の児童や保護者支援、外国人労働者とのコミュニケーション、インバウンド対応も双方向で可能になっている。今後は、発話を区切って文章を翻訳する「逐次通訳」から、区切らずに翻訳する「同時通訳」まで技術を高め、ビジネスシーンで利用できる水準まで技術を発展させることが課題。

音声翻訳のニュース記事検索

音声翻訳のレポート(最新10件)

音声翻訳の関連企業

TAKUMI JAPAN株式会社
TAKUMI JAPAN株式会社は、翻訳機や翻訳サービスアプリを開発・販売する企業。同社の翻訳機『eTalk5』はタッチパネル式のスマホサイ...
株式会社みらい翻訳
株式会社みらい翻訳は、機械翻訳の最先端技術と最適な学習データを活用し、カスタマイズ可能な翻訳ソリューションを提供する企業。精度向上を目的とし...

音声翻訳に関連する企業を地域から探す

北海道・東北地方
北海道(0)青森県(0)岩手県(0)宮城県(0)秋田県(0)山形県(0)福島県(0)
関東地方
茨城県(0)栃木県(0)群馬県(0)埼玉県(0)千葉県(0)東京都(15)神奈川県(0)
中部地方
新潟県(0)富山県(0)石川県(0)福井県(0)山梨県(0)長野県(0)岐阜県(0)静岡県(0)愛知県(0)
近畿地方
三重県(0)滋賀県(0)京都府(0)大阪府(1)兵庫県(0)奈良県(0)和歌山県(0)
中国地方
鳥取県(0)島根県(0)岡山県(0)広島県(0)山口県(0)
四国地方
徳島県(0)香川県(0)愛媛県(0)高知県(0)
九州地方
福岡県(0)佐賀県(0)長崎県(0)熊本県(0)大分県(0)宮崎県(0)鹿児島県(0)沖縄県(0)

関連する人物・専門家

麿秀晴12
凸版印刷、福岡市で自治体向け音声翻訳アプリを実証開始

...発表日:2019年11月27日 凸版印刷、自治体向け音声翻訳アプリを福岡市で実証開始 福岡市実証実験フルサポート事業に、凸版印刷の自治体向け音声翻訳アプリが採択 市役所などで多言語対応が可能になり、外...

2019年11月27日
日本経済新聞電子版
北野宏明8
行動力で科学を拓く(1)人口知能研究者北野宏明氏(人間発見)

...着任してすぐに音声翻訳システムの研究を行うことに決め、「超並列音声翻訳システム」の開発に着手しました。私なりに理論を作り、プログラムを作り、アイデアを集中して練り上げました。当時は超並列処理というのは...

1997年4月28日
日本経済新聞 夕刊