NIKKEI COMPASS

サイバーフィジカルシステム(CPS)

サイバーフィジカルシステム(CPS)の概要

IoT機器などで集めた現実世界の多様なデータをサイバー空間上で処理・分析し、現実世界での課題を解決する「サイバーフィジカルシステム」に関するビジネステーマ

サイバーフィジカルシステム(CPS)の用語の定義

サイバーフィジカルシステム(CPS:Cyber-Physical System)とは、IoT機器などセンサーシステムに収集されたビックデータをクラウドなどのサイバー空間で定量的に解析し、AIやAR技術などを使って仮想空間にフィードバックしてシミュレーションするなどして制御対象を高度化する一連のシステムのこと。電力や交通システムなどの社会インフラだけでなく、製造現場の生産効率化など産業に役立つことが期待されている。CPS上のネットワークセキュリティを高めることが課題。

サイバーフィジカルシステム(CPS)の背景

IoT機器の普及などでビックデータが収集しやすくなったことでCPSに注目する企業や団体が増えている。仮想空間でシミュレーションできるので、例えば製品開発のコスト低減や開発期間の短縮などが可能となる。また、交通量予測から道路や橋のインフラ整備の可否や洪水の氾濫予測など幅広い分野での活用が始まっている。

サイバーフィジカルシステム(CPS)のニュース記事検索

サイバーフィジカルシステム(CPS)が解決する課題

製品開発の効率化,生産ラインの構築,交通システムの改善,農業の生産性向上,洪水対策など危機管理,交通・運航管理,医療の高度化

サイバーフィジカルシステム(CPS)に関連するビジネステーマ

インターネット上の電子的な3次元の仮想空間のことで、仮想空間と現実世界を融合する手段として注目されている。
デジタルツイン(Digital Twin)とは、現実空間にあるオブジェクトのデータをIoTセンサを用いて収集し、仮想空間に再現する技術のこと。サイバーフィジカルシステムを構成する技術の一つ。
ポスト5G
現在各国で商用化が進む第5世代移動通信システム(5G)に比べ、さらに超低遅延や多数同時接続といった機能が強化される次世代通信規格。データ収集能力が高まるため、CPSを通じた予測や分析の精度も向上する。

サイバーフィジカルシステム(CPS)のレポート(最新10件)

サイバーフィジカルシステム(CPS)の関連企業

日揮ホールディングス株式会社
1. 各種プラント・施設に関するコンサルテーション、事業計画、基本設計、詳細設計、 機材調達、建設工事、試運転、オペレーション、メンテ...
株式会社日立製作所
金融ビジネス、社会ビジネス、サービス&プラットフォームビジネス、ディフェンスビジネス 鉄道ビジネス ヘルスケアビジネス 産業・流通ビジネス、...
帝人株式会社
総合化学会社  高機能・複合材料事業  樹脂・フィルム事業  研究開発

サイバーフィジカルシステム(CPS)に関連する企業を地域から探す

北海道・東北地方
北海道(0)青森県(0)岩手県(0)宮城県(0)秋田県(0)山形県(0)福島県(0)
関東地方
茨城県(0)栃木県(0)群馬県(0)埼玉県(0)千葉県(0)東京都(5)神奈川県(4)
中部地方
新潟県(0)富山県(0)石川県(0)福井県(0)山梨県(0)長野県(0)岐阜県(0)静岡県(0)愛知県(0)
近畿地方
三重県(0)滋賀県(0)京都府(0)大阪府(1)兵庫県(0)奈良県(0)和歌山県(0)
中国地方
鳥取県(0)島根県(0)岡山県(0)広島県(0)山口県(0)
四国地方
徳島県(0)香川県(0)愛媛県(0)高知県(0)
九州地方
福岡県(0)佐賀県(0)長崎県(0)熊本県(0)大分県(0)宮崎県(0)鹿児島県(0)沖縄県(0)