NIKKEI COMPASS

iPaaS

iPaaSの概要

複数のウェブサービスを連携することができるウェブサービスiPaaSに関するビジネステーマ

iPaaSの用語の定義

iPaaS(よみ:アイパース)とは、 integration platform as a serviceの略語で、複数のウェブサービスをノーコード・ローコードで連携するクラウドインテグレーションサービスのこと。iPaaSはAPIを提供するWebサービス同士を主にGUI(グラフィカルユーザーインターフェイス)を使った直感的な操作のみで連携できるものが多い。連携サービスをBtoB業務システム・SaaSに注力しているものや、個人向けサービスやスマートスピーカーの連携に主眼を置くもの、クラウド間のバッチ処理を連携するサービスなどに分けられる。APIを必ずしも必要としないRPAツールを同時に展開する企業もある。

iPaaSの背景

市場調査会社マーケッツアンドマーケッツによると、iPaaS(Integration Platform as a Service)の市場規模は、2016年の5億2,800万米ドルから2021年には29億9,830万米ドルになると予測されている。日本国内ではGUIの操作を自動化するRPAツールの市場が先行するが、2020年ごろからスタートアップのAnyflowやBizteXなどが相次いで製品を市場に投入している。(2020年調査)

iPaaSのニュース記事検索

iPaaSが解決する課題

業務効率化

iPaaSに関連するビジネステーマ

ノーコード(モバイルアプリ)
コーディングなしでモバイルアプリを作成することができるノーコード(No-code)ツールに関するビジネステーマ。
APIエコノミー
API(Application Programing Interface)はソフトウェアから別のソフトウェアの機能やデータを呼び出すインターフェイスのこと。APIを公開することで、企業にビジネス拡大の機会を作る「APIエコノミー」が注目されている。

iPaaSのレポート(最新9件)

iPaaSの関連企業

SAPジャパン株式会社
コンピューターソフトウェアの開発、販売、教育並びにコンサルティング
オートロ株式会社
オートロ株式会社は、クラウド型RPA「Robotic Crowd」を開発・運営する企業。他、RPA導入に関わるコンサルティングサービスなども...
BizteX株式会社
BizteX株式会社は、業務自動化ソリューションを企画・開発・販売する企業。定型業務を自動化できるクラウドRPA「BizteX cobit」...

iPaaSに関連する企業を地域から探す

北海道・東北地方
北海道(0)青森県(0)岩手県(0)宮城県(0)秋田県(0)山形県(0)福島県(0)
関東地方
茨城県(0)栃木県(0)群馬県(0)埼玉県(0)千葉県(0)東京都(7)神奈川県(0)
中部地方
新潟県(0)富山県(0)石川県(0)福井県(0)山梨県(0)長野県(0)岐阜県(0)静岡県(0)愛知県(0)
近畿地方
三重県(0)滋賀県(0)京都府(0)大阪府(0)兵庫県(0)奈良県(0)和歌山県(0)
中国地方
鳥取県(0)島根県(0)岡山県(0)広島県(0)山口県(0)
四国地方
徳島県(0)香川県(0)愛媛県(0)高知県(0)
九州地方
福岡県(0)佐賀県(0)長崎県(0)熊本県(0)大分県(0)宮崎県(0)鹿児島県(0)沖縄県(0)