NIKKEI COMPASS

フリマアプリ

フリマアプリの概要

フリマアプリ・CtoC型のEC事業に関するビジネステーマ。

フリマアプリの用語の定義

フリマアプリとはオンライン上にてフリーマーケットのように、主に個人間による物品の売買を行えるアプリのこと。フリマアプリは大きく分けてジャンル問わず取引ができる総合型と特定の商品ジャンル(アニメ、本、ブランド品など)に特化した特化型に分かれる。また一般的な既製品のやり取りではなく、ハンドメイド・オーダーメイドの商品のやり取りに特化したサービスもある。

フリマアプリの背景

フリマアプリが国内で登場したのは 2012 年頃で、そのころから市場規模が急激に膨らんでいる。フリマアプリを含むCtoC ECの市場規模は経済産業省によると2021年に2兆2,121億円(前年比12.9%増)になったという。(2022年8月調査)

フリマアプリのニュース記事検索

フリマアプリに関連するビジネステーマ

ハンドメイドEC
ハンドメイドECとはリユース品のCtoC流通ではなく、出品者による創作物(ハンドメイド)の流通に特化したCtoC型のECプラットフォーム。
フリマアプリ大手のメルカリが運営する決済機能メルペイで、後払い決済サービス「メルペイスマート払い」を開始した。
スニーカー取引所とはスニーカーのブランドをCtoCでオンライン上で売買できるマーケットプレイスのこと。スニーカーフリマアプリとも呼ばれる。CtoC型のECだがプラットフォーム運営企業が商品鑑定のため商品を一時預かりする場合がある。

フリマアプリのレポート(最新10件)

フリマアプリの関連企業

株式会社ジラフ
株式会社ジラフは、買取価格比較サイト『ヒカカク!』のほか、フリマアプリ『magi(マギ)』を運営している企業。『ヒカカク!』は、売りたいモノ...
株式会社モノカブ
株式会社モノカブは、フェアで快適な社会を作る、C to C 売買プラットフォーム提供企業。サービスとして、スニーカー特化型の売買プラットフォ...
株式会社SODA
株式会社SODAは、インターネットサービスの企画・開発・運営を行う企業。国内最大級のスニーカーフリマ&コミュニティ『SNKRDUNK(スニー...

フリマアプリに関連する企業を地域から探す

北海道・東北地方
北海道(0)青森県(0)岩手県(1)宮城県(0)秋田県(0)山形県(0)福島県(0)
関東地方
茨城県(0)栃木県(0)群馬県(0)埼玉県(0)千葉県(0)東京都(15)神奈川県(1)
中部地方
新潟県(0)富山県(0)石川県(0)福井県(0)山梨県(0)長野県(0)岐阜県(0)静岡県(1)愛知県(1)
近畿地方
三重県(0)滋賀県(0)京都府(0)大阪府(0)兵庫県(0)奈良県(0)和歌山県(0)
中国地方
鳥取県(0)島根県(0)岡山県(0)広島県(0)山口県(0)
四国地方
徳島県(0)香川県(0)愛媛県(0)高知県(0)
九州地方
福岡県(0)佐賀県(0)長崎県(0)熊本県(0)大分県(0)宮崎県(0)鹿児島県(0)沖縄県(0)

関連する人物・専門家

山田進太郎137
フリマアプリの「悔しさ晴らす」、フィンテックで再起業、元フリル(現・ラクマ)の堀井翔太氏。

...メルカリにフリマアプリ最大手の地位を譲り「悔しさを晴らしたい」と話す堀井氏に、2度目の起業の経緯や戦略を聞いた。 ――フリマアプリではメルカリが国内最大手となりました。 ...

2021年6月25日
日経産業新聞
小泉文明67
フリマアプリ年752億円需要創出効果 メルカリ推計

... フリマアプリ最大手のメルカリは2018年7月31日、フリマアプリが利用者の消費行動に与える影響についての調査結果を発表した。...

2018年8月1日
日本経済新聞電子版