NIKKEI COMPASS

外国銀行

外国銀行の業界分類
外国銀行の業界定義
日本国外に本拠(本店)がある銀行で、日本国内に支店を持ち銀行業務を行う。
ビジネステーマ
税制改正大綱(2023年度)

外国銀行の業界概要

収益源は貸し付けとM&A業務
外国銀行とは日本国外に本拠(本店)がある銀行を指す。金融庁の預金取扱等金融機関の登録を受けている銀行免許一覧によると、日本国内にある外国銀行は全部で56行(22年11月21日現在)ある。本業種は日本国内に支店を持ち銀行業務を行う商業銀行を対象とする。
外国銀行は米国のJPモルガン・チェースやウェルズ・ファーゴ、バンク・オブ・アメリカ、シティグループなどが挙げられる。ほかにも英HSBC(香港の香港上海銀行が母体)、仏BNPパリバなどの大手行に加え、アジア勢では中国工商銀行や中国建設銀行、韓国ウリィ銀行、インド銀行、新興国からはブラジル銀行なども進出している。(2023/01/08調査)
業界レポートを閲覧することで、最新の業界動向・競合環境を簡単に理解・把握できます
日経NEEDS業界解説レポートサンプル"
最近の動きをまとめて知るなら日経NEEDS業界解説レポート 外国銀行2023年1月23日 PDF

外国銀行の市場動向

金融ハブ構想実現へ海外人材呼び込み
欧米銀行はリーマン・ショックや欧州債務危機で体力が低下して、本国以外で大きなリスクを取りにくい状態が続いていた。自国の市場で商業銀行主体の業務に集中したことで経営改善に一定のメドがたち、日本での事業縮小にも歯止めがかかったが、その後、情勢が変わり、業務の見直しを進めつつある。長引く経済の低成長と超低金利により収益機会が減り、外資系金融機関の縮小・撤退が相次いでいる。12年末以降、外資の銀行進出は中国農業銀行、台新国際商業銀行の2行に対し、カナダ・ノバスコシア、英ロイズ・バンク、オランダ・ラボバンクの3行が撤退した。
日銀の貸出・預金動向によると20年10月の外国銀行の円建て貸出平残は3兆4150億円で、全体の0.6%にとどまる。一方、中国系の外国銀行は預金を急ピッチで増やしている。14年には台湾大手の中国信託商業銀行が東京スター銀行を約520億円で買収した。外銀が邦銀を買収する初の事例となった。(2023/01/08調査)

外国銀行の競合状況

欧米の新興、決済サービスで日本参入の動き
米JPモルガン・チェースは、ニューヨークに本社を置くグローバル金融サービス会社。総資産は3.84兆ドル、時価総額は世界最大の4960億ドル(22年7月28日時点、以下同じ)。東京支店開設は1947年。送金決済・回収・流動性管理などの「トレジャリー・サービス」や、資金調達・外国為替・デリバティブ取引などの「コーポレート・バンキング」を手がけ、全銀決済システムでの決済処理量は国内の外資系銀行では最大規模を誇る。M&A(合併・買収)などでグローバルな経営展開を目指す日本企業が増えたことを受け、日本国内の法人向け業務を強化している。
バンク・オブ・アメリカ(BofA、バンカメ)は銀行業務のほか資産運用に関連する金融商品やサービスを幅広く提供している。総資産は3.23兆ドル、時価総額は3870億ドル。17年5月に東京証券取引所を上場廃止となったが、日本での事業は継続している。バンカメ日本法人のメリルリンチ日本証券は20年11月1日付で「BofA証券」に商号を変更した。今後は強固な財務基盤を生かし、投資銀行部門の案件開拓を加速する考えだ。(2023/01/08調査)

外国銀行に関連する企業を地域から探す

北海道・東北地方
北海道(0)青森県(0)岩手県(0)宮城県(0)秋田県(0)山形県(0)福島県(0)
関東地方
茨城県(0)栃木県(0)群馬県(0)埼玉県(0)千葉県(0)東京都(1)神奈川県(0)
中部地方
新潟県(0)富山県(0)石川県(0)福井県(0)山梨県(0)長野県(0)岐阜県(0)静岡県(0)愛知県(0)
近畿地方
三重県(0)滋賀県(0)京都府(0)大阪府(0)兵庫県(0)奈良県(0)和歌山県(0)
中国地方
鳥取県(0)島根県(0)岡山県(0)広島県(0)山口県(0)
四国地方
徳島県(0)香川県(0)愛媛県(0)高知県(0)
九州地方
福岡県(0)佐賀県(0)長崎県(0)熊本県(0)大分県(0)宮崎県(0)鹿児島県(0)沖縄県(0)