NIKKEI COMPASS

リサイクルショップ

リサイクルショップの業界分類
リサイクルショップの業界定義
各種中古生活用品の買取・販売を主要事業として行う。金券ショップを含む。書籍、音楽・映像ソフト、ゲームソフトを除く。

リサイクルショップの業界概要

22年度上期も大手は大幅増収、新型コロナ禍の落ち込みから回復
中古の生活用品の買い取り・販売を主要事業とするリサイクルショップ業界は、多くの事業者が参入、小規模事業者も多いため正確な事業者数をつかむことが困難。参入障壁が低いことも背景にある。中古品販売を運営するには古物商の認可が必要だが、警察署への届け出制であるため、比較的簡単に事業を始めることができる。通常、リサイクルショップと呼ばれる業者は、自動車、バイク、原付バイクは扱っていない。
環境省の「平成30年度リユース市場規模調査」によると、自動車・バイク(原付バイクを含む)を加えたリユース品の国内市場規模は3兆2492億円で、前回調査の15年に比べ3.4%増加した。2018年の消費者アンケートをもとに推定している。自動車・バイクを除くリユース品の市場規模は1兆1906億円で15年に比べ6.0%増加した。「リユースショップ・中古品販売店の店頭で購入」は3129億円。(2023/01/16調査)
業界レポートを閲覧することで、最新の業界動向・競合環境を簡単に理解・把握できます
日経業界分析レポートサンプル"
業界をイチから知るなら日経業界分析レポート リサイクルショップ2022年8月8日 PDF 19P
日経NEEDS業界解説レポートサンプル"
最近の動きをまとめて知るなら日経NEEDS業界解説レポート リサイクルショップ2023年1月23日 PDF

リサイクルショップの市場動向

22年、金相場の上昇で中古貴金属の売り上げが増加
近年、消費者の中古品への抵抗感が薄れつつあり、「良いモノをより安く買いたい」という意識の高まり、市場が拡大した。中古の高級腕時計やかばんなどのブランド品の買い取り競争が激しくなった。リサイクルショップは売り上げを伸ばすには買い取りを増やす必要があり、大手チェーンでは買い取り店の出店を競っている。
一方、大手のリサイクル店では、業者向けに中古の宝石・貴金属やブランド品をオークションで販売しているが、コロナ禍対策もあってオークションをオンライン化する動きが広がった。バリュエンスホールディングス(HD)は21年4月にすべてのオークションをオンライン開催にした。コメ兵は12年から名古屋市内で対面でオークションを始めていたが、20年5月にオンラインに切り替えた。円安の影響で、22年8月期にバリュエンスHDのオークションでは海外からの落札が増えている。(2023/01/16調査)

リサイクルショップの競合状況

トレファク、台湾で総合リユース店を展開、1号店を新北市に出店
衣類や家電製品のリユース事業の大手には「セカンドストリート」(衣類、家電製品なども扱う)、「ジャンブルストア」(衣類中心)を展開するゲオホールディングス(HD)がある。中古ブランド品や宝石・貴金属などの売買の大手には、コメ兵ホールディングス(HD、旧コメ兵)、バリュエンスホールディングス(HD)などがある。
ゲオHDは、メディア系のリユース事業やレンタルなども手がけているが、22年3月期(連結)のメディア系以外のリユース商品の売上高は1116億4800万円で前の期比42.7%増。期末の国内リユース系店舗は764店(うちFC店は54店)。22年4~9月期のメディア系以外のリユース商品の売上高は592億6900万円で前年同期比23.6%増(メディア系リユース事業は本レポートの「古書・中古ソフト販売」欄に記載)。衣料・服飾雑貨のリユース品の需要が、物価高による生活防衛手段として高まり、好調だったことが貢献した。(2023/01/16調査)

リサイクルショップの関連企業

リサイクルショップに関連する企業を地域から探す

北海道・東北地方
北海道(1)青森県(0)岩手県(1)宮城県(0)秋田県(0)山形県(0)福島県(1)
関東地方
茨城県(0)栃木県(0)群馬県(0)埼玉県(0)千葉県(0)東京都(6)神奈川県(2)
中部地方
新潟県(1)富山県(0)石川県(0)福井県(0)山梨県(0)長野県(0)岐阜県(0)静岡県(0)愛知県(2)
近畿地方
三重県(0)滋賀県(0)京都府(1)大阪府(1)兵庫県(1)奈良県(0)和歌山県(0)
中国地方
鳥取県(0)島根県(0)岡山県(0)広島県(0)山口県(0)
四国地方
徳島県(0)香川県(1)愛媛県(0)高知県(0)
九州地方
福岡県(0)佐賀県(0)長崎県(1)熊本県(0)大分県(0)宮崎県(0)鹿児島県(0)沖縄県(0)