NIKKEI COMPASS

古書・中古ソフト販売

古書・中古ソフト販売の業界分類
古書・中古ソフト販売の業界定義
中古の音楽、映像ソフト、ゲームソフトの買取・販売を主要事業として行う。
ビジネステーマ
フリマアプリ

古書・中古ソフト販売の業界概要

古本店チェーン、21年は増収傾向、新型コロナ禍による落ち込みから回復
古本店の仕入方法には、店頭での仕入れ、古本市での他の業者からの仕入れ、蔵書家などの家に出向いての仕入れ(宅買い)などがある。販売と仕入れは、基本的に現金決済。売上高総利益率は50~60%程度の場合が多い。一般には、中古書籍は新品時点の価格の1割程度で買い取り、5割程度で販売することが多い。新品の書籍や雑誌の場合、書店は売れ残っても返品できるのに対し、中古書籍の場合、在庫リスクを自社で抱えることになる。
20年は、4~5月に政府が発令した新型コロナ感染の緊急事態宣言に伴い、休業した店も少なくなく、売り上げが落ち込んだ。宣言解除後に売り上げが徐々に回復、21年は増収傾向がみられた。書籍・AVソフトのリユース最大手、ブックオフグループホールディングスの21年6~11月期の国内ブックオフ事業の直営既存店売上高は前年同期間に比べ5.6%増と増加している。(2023/01/16調査)
業界レポートを閲覧することで、最新の業界動向・競合環境を簡単に理解・把握できます
日経NEEDS業界解説レポートサンプル"
最近の動きをまとめて知るなら日経NEEDS業界解説レポート 古書・中古ソフト販売2023年1月23日 PDF

古書・中古ソフト販売の市場動向

ネットでの中古の書籍・ソフトの販売が定着
中古書籍や中古品のリサイクル市場が広がった背景には、節約志向や中古品への抵抗感が薄れたことに加え、使える物は捨てずにリユースするという考え方が浸透したことがある。
インターネット上での古書や中古ソフトの売買が広がり、定着してきた。アマゾンジャパンが運営するECサイト「Amazon.co.jp」では中古書籍やソフトが、新品とともに購入可能。中古書籍最大手のブックオフグループホールディングス(HD)も、全額出資子会社を通して、「BOOKOFF Online」で中古書籍や中古ソフトを販売、また買い取りの申し込みを受け付けている。(2023/01/16調査)

古書・中古ソフト販売の競合状況

ブックオフGHDの22年6~11月期の国内既存店、ソフトメディア中古販売が7%強の増収
中古の書籍・ソフト市場では最大手のブックオフグループホールディングス(GHD)がシェア6割を握る。CDやDVDでも同様のシェアを持っていると見られるが、中古ゲームではゲオホールディングス(HD)が首位になっている。
書籍・AVソフトのリユース店「BOOKOFF(ブックオフ)」を展開するブックオフGHDの22年5月期(連結)の売上高は915億3600万円、営業利益は17億6600万円。前の期が決算期変更に伴う14カ月決算のため、前の期比は未算出。国内ブックオフ事業の直営既存店売上高は前年同期間比で7.4%増。分野別では書籍(古書)が29.5%を占め、前年比は3.3%減少した。前の年の21年同期間にコロナ禍に伴う巣ごもり需要で伸びた反動で前年割れとなったが、堅調。音楽・映像・ゲームのソフトメディアは構成比が26.2%で、同0.1%増と微増。(2023/01/16調査)

古書・中古ソフト販売に関連するビジネステーマ

古書・中古ソフト販売に関連する企業を地域から探す

北海道・東北地方
北海道(0)青森県(0)岩手県(0)宮城県(0)秋田県(0)山形県(0)福島県(0)
関東地方
茨城県(0)栃木県(0)群馬県(0)埼玉県(0)千葉県(0)東京都(2)神奈川県(2)
中部地方
新潟県(0)富山県(0)石川県(0)福井県(0)山梨県(0)長野県(0)岐阜県(0)静岡県(0)愛知県(1)
近畿地方
三重県(0)滋賀県(0)京都府(0)大阪府(0)兵庫県(0)奈良県(0)和歌山県(0)
中国地方
鳥取県(0)島根県(0)岡山県(1)広島県(0)山口県(0)
四国地方
徳島県(0)香川県(0)愛媛県(1)高知県(0)
九州地方
福岡県(0)佐賀県(0)長崎県(0)熊本県(0)大分県(0)宮崎県(0)鹿児島県(0)沖縄県(0)