NIKKEI COMPASS

設備工事(通信)

設備工事(通信)の業界分類
設備工事(通信)の業界定義
通信回線(電話回線工事、設備・通信ネットワーク・LAN構築、CATVなど)に関わる電気通信工事、通信設備関連の工事を中心に請負う。
ビジネステーマ
監視カメラ

設備工事(通信)の業界概要

21年度の設備工事全体の受注高、5.8%増の3兆3576億円
通信設備工事会社は固定電話や携帯電話の基地局工事、ビルなどでのIT(情報技術)インフラの有線や無線工事を請け負う。電話向けの工事ではNTTグループやKDDI、ソフトバンクなどが主要顧客となる。新築ビルでは工事の元請け業者であるゼネコン(総合建設会社)から請け負うのが一般的だが、改修工事などでは建物の所有者から直接請け負う場合も多い。企業の設備投資の動向や政府の通信行政の政策の影響を受けやすい傾向にある。
国土交通省がまとめている、通信設備工事の隣接分野である空調設備工事や電気工事を含めた「設備工事業に係る受注高調査」によると、2021年度の受注高は前年度比5.8%増の3兆3576億円と2年ぶりに増加した。そのうち民間向け工事が同7.5%増の3兆247億円、官公庁向け工事は同7.4%減の3328億円だった。(2023/01/06調査)
業界レポートを閲覧することで、最新の業界動向・競合環境を簡単に理解・把握できます
日経業界分析レポートサンプル"
業界をイチから知るなら日経業界分析レポート 設備工事(通信)2022年11月10日 PDF 19P
日経NEEDS業界解説レポートサンプル"
最近の動きをまとめて知るなら日経NEEDS業界解説レポート 設備工事(通信)2023年1月13日 PDF

設備工事(通信)の市場動向

22年4~9月期の受注高、コムシスHD、エクシオグループ、ミライトの3社とも減少
2022年3月期(連結)の受注高はコムシスHDが前の期比5.0%減の5570億8500万円、エクシオグループは同5.7%減の5953億7300万円と減少したが、ミライト・ワンは同9.8%増の5213億1000万円と増加した。新通信キャリアの無線基地局工事や次世代の超高速通信網「第5世代(5G)」関連の工事が堅調だった。22年4~9月期(連結)の受注高はコムシスHDが前年同期比1.7%減の2678億500万円、エクシオグループが同1.3%減の3003億3300万円、ミライト・ワンは同3.7%減の2404億700万円といずれも減少した。
新築向けでの大幅な市場拡大は見込みにくい中、各社が市場拡大を見込むのがビルや工場のリニューアル工事。バブル期に大量に建てられた建物は老朽化により一斉に設備の改修時期を迎えており、各社はリニューアル工事の提案に注力している。(2023/01/06調査)

設備工事(通信)の競合状況

22年4~9月期、コムシスHDは減収減益、エクシオグループは微増収減益に
コムシスHD、エクシオグループ、ミライト・ワンが通信工事の3強。国内の需要縮小を見込んで各社は工事原価の低減や新規事業に力を入れている。
コムシスHDの22年3月期(連結)の売上高は前の期比4.6%増の5890億2800万円、営業利益は同3.3%増の429億6300万円だった。NTT関連事業が好調だった。22年4~9月期(連結)の売上高は前年同期比9.0%減の2308億6700万円、営業利益は同47.6%減の94億7400万円となった。前年同期に大型プロジェクトの売り上げがあった反動減。(2023/01/06調査)

設備工事(通信)の関連企業

西部電気工業株式会社
・情報通信エンジニアリング事業 ・土木・情報インフラ設備事業 ・ソリューション事業 ・ソフトウェア開発事業 ・太陽光発電・売電事業 ・建築設...
株式会社つうけん
・電気通信設備・電気設備・無線システム・その他設備工事全般の設計、施工、保守およびサービス ・情報通信、情報処理関連工事の設計、施工および...

設備工事(通信)に関連するビジネステーマ

設備工事(通信)に関連する企業を地域から探す

北海道・東北地方
北海道(2)青森県(0)岩手県(0)宮城県(4)秋田県(0)山形県(0)福島県(0)
近畿地方
三重県(0)滋賀県(0)京都府(1)大阪府(14)兵庫県(1)奈良県(0)和歌山県(0)
中国地方
鳥取県(0)島根県(0)岡山県(1)広島県(2)山口県(0)
四国地方
九州地方
福岡県(3)佐賀県(0)長崎県(0)熊本県(1)大分県(0)宮崎県(0)鹿児島県(0)沖縄県(0)