NIKKEI COMPASS

靴・履物

靴・履物の業界分類
靴・履物の業界定義
靴、シューズ、履物類の企画、製造、卸売を行う。室内用の履物を含む。
ビジネステーマ
スマートシューズ

靴・履物の業界概要

靴・履物総供給量の9割超は輸入品
靴、シューズ、履物類の企画、製造、卸売り、小売りを手がける業界である。
戦後間もない時期は、靴や下駄、草履など履物製造業や卸売業・小売業がそれぞれの領域内で事業を拡大してきたが、1970年代の変動為替制導入、80年代後半からの急速な円高を通じて輸入品が急増、メーカーは商品企画を中心に卸売り、小売り分野を拡大してきた。(2023/01/24調査)
業界レポートを閲覧することで、最新の業界動向・競合環境を簡単に理解・把握できます
日経NEEDS業界解説レポートサンプル"
最近の動きをまとめて知るなら日経NEEDS業界解説レポート 靴・履物2023年1月31日 PDF

靴・履物の市場動向

しまむら、ワークマンなど異業種から参入相次ぐ
2011年の東日本大震災を機に、「歩きやすさ」を重視する傾向が強まった。ヒール靴を履いていた女性でも、通勤時は歩きやすい靴を履き、勤務先で履き替える。男女を問わず、機能性の高い商品に注目が集まっている。
冬場には、暖かくてもムレないビジネスシューズ、インナーに使われる素材を使ったシューズなどが、売れ筋の主力商品となりつつある。ゲリラ豪雨など天候の急変が話題になるとともに、防水性、透湿性に優れた輸入品、高級国産品が婦人、紳士靴ともに売れ行きが良い。20年以降、新型コロナ禍の影響を受け、業界全体の売上高は大幅に減った。日本経済新聞社が実施した「日本の専門店調査」に回答した主要な靴専門店10社の20年度売上高合計は3198億円で、前年度比21.7%減少した。22年秋から新型コロナ流行に伴う規制が一気に緩和され、政府の旅行支援などを通じ「リベンジ消費」が本格化しそうだ。阪急うめだ本店では、まん延防止等重点措置が解除された直後の22年4月、婦人靴の売り上げが前年同月比2倍になった。(2023/01/24調査)

靴・履物の競合状況

イオン系のジーフット、不採算店一掃へ
2020年の新型コロナウイルス流行に伴う外出自粛により、大手靴販売店は軒並み業績悪化に見舞われた。
エービーシー・マート(ABCマート)は靴、衣料品の輸入販売から、1990年に小売業に進出した。2012年に米国の靴製造企業を買収、13年には靴製造工場を石川県に設立したが、実質的には国内最大の靴専門店といってよい。「ホーキンス」「バンズ」などのプライベートブランド(PB)や「ナイキ」「アディダス」といったナショナルブランドとの自社限定品の共同開発が強み。22年2月期の売上高は前の期比11%増の2439億円、営業利益は41%増の274億円と増収増益だった。22年3~11月期も堅調、純利益が前年同期比44%増の207億円。全国旅行支援や訪日外国人の回復で販売が増えた。(2023/01/24調査)

靴・履物の関連企業

ミドリオートレザー株式会社-
・カーシート用本革製造 ・家具、ランドセル用本革製造
山陰アシックス工業株式会社
当社はスポーツメーカー「株式会社アシックス」の100% 出資子会社であり、国内シューズ生産の主力工場です。 一般向けスポーツシューズやウォー...

靴・履物に関連する企業を地域から探す

北海道・東北地方
北海道(0)青森県(0)岩手県(0)宮城県(1)秋田県(0)山形県(3)福島県(1)
関東地方
茨城県(0)栃木県(0)群馬県(0)埼玉県(0)千葉県(1)東京都(3)神奈川県(0)
中部地方
新潟県(0)富山県(0)石川県(0)福井県(0)山梨県(0)長野県(0)岐阜県(0)静岡県(0)愛知県(0)
近畿地方
三重県(0)滋賀県(0)京都府(0)大阪府(0)兵庫県(3)奈良県(0)和歌山県(0)
中国地方
鳥取県(1)島根県(0)岡山県(1)広島県(1)山口県(0)
四国地方
徳島県(0)香川県(1)愛媛県(0)高知県(0)
九州地方
福岡県(2)佐賀県(0)長崎県(0)熊本県(0)大分県(0)宮崎県(0)鹿児島県(0)沖縄県(0)