NIKKEI COMPASS

自動二輪車・関連製品・部品

自動二輪車・関連製品・部品の業界分類
自動二輪車・関連製品・部品の業界定義
自動二輪車、原動機付自転車及び関連部品を製造する。

自動二輪車・関連製品・部品の業界概要

アジア地域で成長続く
二輪車需要は、インド市場を中心にベトナムやフィリピンなど東南アジアでは引き続き成長が見込まれる。一方、中国などは自動車への移行期に入っており、需要はこれから伸び悩みそうだ。小型から中型へのステップアップや高額モデルの販売など、市場の様相も変わりつつある。日本経済新聞社がまとめた「主要商品・サービスシェア調査」によると、2021年の自動二輪車の世界需要は4777万台と前年比7.3%増のプラスに転じた。首位のホンダ(36.2%)、3位のヤマハ発動機(9.4%)の日系メーカー2社で4割超のシェアを占めた。2位ヒーロー・モトコープ(11.1%)、4位バジャジ・オート(9.4%)、5位TVSモーター(6.5%)とインド大手が占める順位に変化はなかった。
ヤマハ発動機の市場分析によると、世界最大市場のインドでモータリゼーションの拡大発展期に入っている。近年はスクーターの伸長が著しく、全体の約3分の1を占める。東南アジア諸国連合(ASEAN)では通勤・通学や生活・業務での重要な移動手段として、二輪車が交通インフラの一部を担う。需要の中心は実用性の高い125cc前後だが、趣味性の高いスポーツモデルの需要も増加している。(2023/01/18調査)
業界レポートを閲覧することで、最新の業界動向・競合環境を簡単に理解・把握できます
日経業界分析レポートサンプル"
業界をイチから知るなら日経業界分析レポート 自動二輪車・関連製品・部品2022年10月7日 PDF 23P
日経NEEDS業界解説レポートサンプル"
最近の動きをまとめて知るなら日経NEEDS業界解説レポート 自動二輪車・関連製品・部品2023年1月31日 PDF

自動二輪車・関連製品・部品の市場動向

電動キックボード、7月から新制度 免許不要、16歳未満は禁止
日本自動車工業会(自工会)がまとめた2021年の国内二輪出荷台数は前年比15%増の37万8720台で、4年ぶりに増加に転じた。このうち排気量51cc以上の二輪車は22%増の25万984台で、排ガス規制が設けられた1998年以来の高水準となった。新型コロナウイルス禍で人同士の接触を回避できる移動手段として引き合いが高まった。内訳では主にツーリングで使われる排気量251cc以上の小型二輪車が58%増の5万8164台と、全体を大きくけん引した。排気量51~125ccの原付き二種も24%増の12万5674台だった。
警察庁は23年1月、電動キックボードを新たな移動手段として位置づける改正道路交通法を7月1日に施行する方針を明らかにした。最高時速20キロ以下といった一定の条件下で、16歳以上を対象に運転免許なしでの公道走行を認める。ナンバープレートの設置や自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)への加入を義務付ける。(2023/01/18調査)

自動二輪車・関連製品・部品の競合状況

ホンダ、インドネシアでEVバイク年100万台 30年までに
ホンダとヤマハ発動機、スズキはスクーターから大型車まで幅広い車種をそろえる。一方でカワサキモータース(兵庫県明石市)は大型車が中心。競争力を高めるために、各社は海外で生産したモデルを日本に投入している。世界市場での競合相手は先進国では欧米のメーカー、新興国では地場のメーカーとなる。米ハーレーダビッドソンや独BMW、伊ドゥカティは大型車を得意としており、ブランド力を生かし高級車の製造・販売に専念している。日系メーカーはその牙城を崩しきれずにいる。また新興国では地場メーカーの台頭が著しい。各社とも成長著しいアジアなどの地域を重点市場に位置づける。
ホンダの2022年3月期の二輪販売台数は1700万台で、世界シェアは約3割とトップ。ホンダは22年9月、40年代半ばに二輪のガソリン車を廃止すると発表した。新車を電気自動車(EV)のバイクに替える。24~25年に日本と米国、欧州で発売する大型バイクの3車種について電池やモーターなどを共通車台(プラットホーム)にする。23年には同社として欧州で初めてEVバイクを発売する。最高時速が45キロメートルで、満充電時の航続距離は40キロ以上。バッテリーは交換式電池を採用しており、スクーターから取り外して室内で充電することができる。通勤通学での移動需要に応える。東南アジアで最大の市場であるインドネシアでは30年までに新たに7車種のEVバイクを投入、年間100万台を販売する計画。同国での二輪販売台数は年間およそ400万台で、実現すればEVバイクの比率は25%に達する。(2023/01/18調査)

自動二輪車・関連製品・部品の関連企業

ヤマハ発動機株式会社
モーターサイクル、スクーター、電動アシスト自転車、ボート、ヨット、ウォータービークル、プール、和船、漁船、船外機、ディーゼルエンジン、四輪バ...

自動二輪車・関連製品・部品に関連する企業を地域から探す

北海道・東北地方
北海道(0)青森県(0)岩手県(0)宮城県(0)秋田県(0)山形県(0)福島県(0)
関東地方
茨城県(0)栃木県(0)群馬県(0)埼玉県(0)千葉県(0)東京都(2)神奈川県(1)
中部地方
新潟県(1)富山県(0)石川県(0)福井県(0)山梨県(0)長野県(0)岐阜県(1)静岡県(4)愛知県(0)
近畿地方
三重県(1)滋賀県(0)京都府(0)大阪府(0)兵庫県(1)奈良県(0)和歌山県(0)
中国地方
鳥取県(0)島根県(0)岡山県(0)広島県(0)山口県(0)
四国地方
徳島県(0)香川県(0)愛媛県(0)高知県(0)
九州地方
福岡県(0)佐賀県(0)長崎県(0)熊本県(2)大分県(0)宮崎県(0)鹿児島県(0)沖縄県(0)