NIKKEI COMPASS

遊休施設で「宿サブスク」、コミュニティー調整役が活躍

2023年2月2日 日本経済新聞電子版 1204文字
 二地域や多拠点という生活スタイルの浸透とともに「住まいサブスクリプションサービス」が広がっている。「リビングエニウェア・コモンズ(LAC)」は昨年に30から50に拠点数を増やした人気サービスの1つ。フリーランスから会社員、大学生へと利用者のすそ野が広がっている。  都心から70キロメート残り1054文字