NIKKEI COMPASS

3Dプリンターで構造物/道内建設現場に初採用/砂子組

2022年12月2日 建設通信新聞 749文字
 砂子組は、札幌市内に建設している「アルビオ・ガーデン南郷通」(発注者・ミサワホーム北海道)の分譲マンションの現場で、国産建設用3Dプリンターで造形した構造物を道内建設工事で初めて採用した。  建設用3Dプリンターを開発するPolyuse(ポリウス、東京都港区、岩本卓也代表取締役)の技術をマンション残り599文字