新時代を生き抜く経営とは。事業承継や人材育成など解決のヒントを探るニューズレター「中小経営NEXT」の登録はこちら
ソニー、スマホカメラ用半導体を増産 長崎に追加投資
長崎工場に追加投資する

ソニー、スマホカメラ用半導体を増産長崎に追加投資

ソニーグループは長崎県にある半導体工場の生産能力を増強する。2023年をめどに最新の生産棟の面積を6割広げ、スマートフォンなどのカメラに使う画像センサーを増産する。カメラの高画質化で得意とする高機能センサーの需要が伸びている。自動運転の普及に伴い自動車用の引き合いも高まっており、先行投資で顧客を囲い込む。 画像センサーの主力工場、長崎工場(長崎県諫早市)の生産能力を高める。投資額や生産能力の詳細…

アイリスオーヤマの採用担当が選んだ就活生必読記事

企業の採用担当者に、自分の企業や業界への就職を希望する学生向けの「必読記事」を選んでもらった。マスクから家電製品まで幅広い商品を手掛けるアイリスオーヤマで採用を担当する人事部の佐藤祥平氏が選んだ記事は以下の通り。 ■(1)AIのバイアス見逃すな アーティスト・スプツニ子! 【選んだ理由】デジタルトランスフォーメーション(DX)を進める上で、人工知能(AI)は企業にとり欠かせないツールになっています…

気づけばステマで大炎上 行動経済学の失敗防ぐ5カ条

日常生活に定着しつつある、行動経済学やナッジなどを使った「本能マーケティング」。ただし、その使い方を誤ると「毒薬」として逆効果を生みかねない。企業の失敗事例から、行動経済学との正しい向き合い方を考える。 「一般消費者に対し実際のものよりも著しく優良であると示すものであり、景品表示法に違反するものでした」。3日、大幸薬品のホームページにはこうした文章が掲載された。同社の主力製品、空間除菌剤「クレベリ…

ソニーPS5、「過去にない水準」で大幅増産 調達網も改善

ソニーグループは家庭用ゲーム機「プレイステーション(PS)」の生産を大幅に増やす方針だ。2020年に発売した最新機種「PS5」は世界的な半導体不足などの影響で計画を下回る状況だった。部品調達にメドがたってきたことで、従来機種を超えるペースでの生産増に取り組む。 26~27日に開いた投資家向けの事業説明会でゲーム子会社、ソニー・インタラクティブエンタテインメントのジム・ライアン社長兼最高経営責任者…

「0円」廃止の楽天モバイル 顧客に提供すべき価値とは

楽天グループが月間1ギガバイト(GB)まで0円だった携帯料金体系を廃止するとのニュースが大きな話題になりました。グロービス経営大学院の嶋田毅教授が、マーケティングの「価格戦略」「カスタマージャーニー・マップ」の観点で解説します。 0円サービスが成り立つ理由 価格戦略(Price)は製品戦略(Product)、コミュニケーション戦略(Promotion)、チャネル戦略(Place)と並んで、マーケ…

AIのパークシャ、膨らむ「のれん」 問われる相乗効果

人工知能(AI)新興大手のPKSHA Technology(パークシャテクノロジー)が成長の岐路に立っている。大企業からの受託開発が伸び悩むなか、M&A(合併・買収)をテコに継続的な収益を得るモデルに業態転換を急ぐ。売上高は拡大するものの「のれん」が利益を圧迫し、株価はさえない。相乗効果の追求で目に見える成果を早期に示すことが急務だ。 飲料大手のアサヒグループホールディングスはスーパーな…

米マクドナルド、ロシア事業を地元企業に売却

ロシアのウクライナ侵攻で世界のビジネスが揺らいでいます。ウクライナに進出する企業は事業が停止し、ロシア事業を見直す動きも広がっています。日本企業を中心に、ビジネスへの影響をまとめました。 米マクドナルド ロシア事業を地元企業に売却 米マクドナルドはロシアによるウクライナ侵攻を受け、ロシア事業を現地でフランチャイズ契約を結んでいる地元企業に売却すると発表した。売却金額は発表していない。 【関連記事】・…

新時代を生き抜く経営とは。事業承継や人材育成など解決のヒントを探るニューズレター「中小経営NEXT」の登録はこちら

PR

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル