新時代を生き抜く経営とは。事業承継や人材育成など解決のヒントを探るニューズレター「中小経営NEXT」の登録はこちら
バイオスタートアップのテラが破産 ガバナンス不全
テラは革新的な医療技術・サービスの創造を目的として、2004年に設立された

バイオスタートアップのテラが破産ガバナンス不全

東証スタンダード上場の東京大学発バイオスタートアップのテラ(東京・新宿)は、8月5日に東京地裁から破産手続き開始決定を受けた。設立5年で株式上場を果たしたものの、近年は社長の交代や不祥事が相次ぎ、株価も乱高下を続け、ガバナンス面の不全が目立っていた。期待先行で多額の資金を集めながら、事業は軌道に乗らず資金繰りに行き詰まった。 「医療を創る」――。テラのホームページには同社の企業理念であるこの言葉…

投資用アパート、1棟平均7500万円 7~9月過去最高に

投資用不動産情報サイト「楽待」を運営するファーストロジックは7日、2022年7~9月期の投資用不動産の市場動向をまとめた。1棟アパートの平均価格が7501万円と過去最高を更新し、区分マンションも2四半期連続で上昇した。 22年7~9月期に「楽待」に新規掲載された全国の物件を対象とした。同サイトには7月末時点で約31万人の会員が登録している。 1棟アパートは1万4999件の新規登録があり、平均価格…

日経、車・GX・先端技術でデジタル3媒体 11月24日創刊

日本経済新聞グループは朝夕刊や電子版ではお伝えしきれない情報やサービスを提供する「NIKKEI Prime(日経プライム)」をスタートします。その第1弾として11月24日、プロフェッショナル向けデジタル専門メディア3媒体を創刊します。 自動車産業の未来を先取りする「NIKKEI Mobility(日経モビリティ)」、脱炭素時代の変革のヒントを伝える「NIKKEI GX | Green Trans…

日野自、エンジン不正で3取締役辞任 小木曽社長は続投

日野自動車がエンジンの排出ガスや燃費の試験で不正をしていた問題で、生産担当などの取締役3人が辞任することが7日、分かった。小木曽聡社長は報酬を減額したうえで続投する。不正は少なくとも2003年以降、長期にわたっており、過去の社長らにも報酬減額を要請する方針だ。一連の不正の経営責任を明確にする。 新旧経営陣の責任について7日午後に会見を開いて説明する。日野自の生え抜きで生産担当の皆川誠取締役、コー…

ENEOS、大田副会長が会長に 辞任の杉森氏の後任

ENEOSホールディングス(HD)は7日、大田勝幸副会長(64)が8日付で会長に就任すると発表した。杉森務前会長(66)が8月に女性に対する不適切な言動を理由に辞任し、会長ポストは空席になっていた。大田氏に代表権はつかず、杉森氏が担ってたグ…

シダックス、反対意見見直し オイシックスのTOB成立へ

シダックスは7日、オイシックス・ラ・大地が実施中のTOB(株式公開買い付け)への意見表明を「反対」から「中立」に変更する方針を固めた。給食などフードサービス事業の協業を第三者視点で検討する場を確保することなどで、オイシックスやシダックス創業家と合意したためとみられる。筆頭株主の投資ファンドも意見変更を受けてTOBに応募する方針で、混乱が続いていたTOBは成立する公算が大きくなった。 シダックスの…

トヨタ、顧客メアド29万件漏洩の可能性 委託先のミスで

トヨタ自動車は7日、コネクテッドサービス「T―コネクト」の顧客のメールアドレスが漏洩している可能性があると発表した。29万6019件がインターネット上で閲覧できる状態にあった。非公開にした上で、漏洩の懸念がある顧客には個別に連絡する。現時点で顧客情報に対して第三者からの不正なアクセスなどは確認できていないが「完全には否定できない」という。 漏洩の可能性があるのはメールアドレスと顧客を管理するため…

新時代を生き抜く経営とは。事業承継や人材育成など解決のヒントを探るニューズレター「中小経営NEXT」の登録はこちら

PR

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル